FC2ブログ

蕾しける パフィオペディラム へニシアナム Paphiopedilum hennisianum





今朝のルセナは晴れのち曇り


P3070236.jpg


朝から暑く

徐々に蒸し暑くなってきた、、

朝8時の気温28度


昨日の夕方

妻たちが教会のミサに出掛ける


家にひとりとなったので

昨年、千葉の叔父から送って頂いたヴァイオリン演奏のCDから一枚選び

ボリュームを少し大きくして流す


P3060205.jpg


やわらかなヴァイオリンの音にのって流れてくる懐かしい日本の曲

ん~ 思わず口ずさんでしまうね、、





さて、、





P1020011_20160307091630dc1.jpg



今年の1月初め

遮光スペースの大鉢に植えてあるパフィオペディラム へニシアナムの1株に花芽が伸び始めた



P1020010_2016030709162676d.jpg
 ↑ 1月2日


その後

順調に花芽は伸び



P1311458_201603070916304ce.jpg
 ↑ 1月31日


花茎の先端に付いた蕾も膨らんできていたのであるが、、



P2180298_2016030709165613c.jpg
 ↑ 2月18日


今月に入ってから

白地に黄緑色のラインが入った蕾の膨らみが止まり

一向に開花する気配が見られなくなった



P3020013.jpg
 ↑ 3月2日



これは‥

もしかして? っと思いながらも見ていると、、


数日後

白地の蕾が茶色く変色しはじめる



P3050092.jpg
 ↑ 3月5日


しけた‥


今回

折角付いた蕾がしけてしまったが

多分この蕾がしけた原因として考えられるのは

先月の終わりから今月初めに掛けて

朝晩の急激な寒さと冷たい雨に蕾が当たったためであろう


今シーズンは暑い日が続いたかと思うと急に寒い日が続いたりの繰り返しで

体温調整が鈍い自分もこの寒暖の差に体調を崩しがちになったが

ここでは一年中で一番暑い乾季に花を咲かせるこのパフィオペディラム へニシアナムの蕾は

開花直前の急激な寒さでしけたと考える



P3192389_20160307091738657.jpg



今回残念ながら

このひょうきんな顔つきのへニシアナムの花を見ることはできなかったが

また次回に期待しよう



P3212553_20160307091738064.jpg



パフィオペディラム へニシアナム Paphiopedilum hennisianum

この地に自生する原種パフィオぺディラム

ここでは乾季に花を咲かせるが

花季には花と株から独特な香りを発する


スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/992-7289f077

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR