FC2ブログ

ファレノプシス プルケリマ Phalaenopsis pulcherrima の子株





今朝のルセナは晴れのち曇り


P2240526.jpg


ひと雨降りそうな

じっとりとして蒸し暑さを感じる今朝の庭では

アマリリスの大きな花が咲く


P2240508.jpg


鮮やかなオレンジ色は庭でもひと際目立つ存在だ

朝8時の気温29度


久しぶりにルンピアを巻いて食べる


P2200385.jpg


こちらでルンピアと呼ばれる揚げ春巻き

フィリピンの家庭料理の中では唯一からしが合う食べ物である

自分以外の家族はからしを好まないが

あの、、 からしのツーンと抜ける辛さと風味がルンピアの美味しさを倍増させるのだ


昨日

ルセナのイミグレーションから電話が来る

今年のアニュアルフィーを払ったかどうかの確認の内容であったが

こちらでアイカードと呼ばれる外国人登録証の有効期限が今月初めに切れてしまっていていたので

今マニラのメインでアイカードの更新申請中だと伝える、、


この国の外国人登録証アイカードの有効期間は5年間であるが

アイカードの有効期限が切れていると

ここのイミグレーションではアニュアルフィーの支払いを受け付けてくれない


そう言えば、、

以前日本へ一時帰国しようとした時

自分のパスポートの有効期限が半年も過ぎて切れていたこともあったが

5年、10年と有効期間の長いパスポートや外国人登録証など

自分が普段の生活で使わないものはついついその有効期限を見落としてしまう


光陰矢の如しではないが

5年10年、、月日の過ぎ去るのは早いものだ





さて、、





昨年

テラスで数ヵ月に渡り花を咲かせていた

ファレノプシス プルケリマ アキ二― (旧ドリティス プルケリマ)



P7204156_201602241049419c0.jpg



この地の原種蘭ではないが

昨年、花が可愛いからと妻が花屋さんから買ってきた株である


このプルケリマ

年末に花が終わったので

そのまま長く垂直に伸びた花茎を付けたまま遮光棚の片隅に放置しておいた


この種は初めてなので

花後の花茎に子株でも付くんじゃないか? っと期待していたら‥



P2240514.jpg



その後

残念ながら垂直に伸びた花茎に子株が付くことは無かったが

素焼き鉢に炭で植えた株元からは子株が発生してきている



P2240517.jpg






この株を買って来た時はプラ鉢に水苔で植えてあったが

花が終わった後に素焼き鉢に炭を使って植え替えた


植え替え後は

湿度と水分不足で株の下葉が数枚落ちて心配したが

しばらくして乾燥にも慣れて葉落ちも終わった



P2240518.jpg



遮光棚の隅っこに放置しておいた株からは

子株がひとつ発生していたのは少し前から確認していたが

今朝この素焼き鉢を手に取って見ると‥?

裏側にも可愛い子株がふたつ発生していたのである



P2240525.jpg



なんだか急に子株の数が増えたのを見て

今朝はひとりで得した気分に浸ったのであるが、、


この子株の出方は面白いね



P2240524.jpg



親株の株の下の方から

根の隙間をぬって子株が伸びてきている


もっと上の方から出てくれば良いのになんとも窮屈そうな子株たち

さあ、、

三つの子株たちは大きくなるか? 

楽しみは続く、、

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/981-d814e674

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR