FC2ブログ

ホヤ プビカリクス Hoya Pubicalyx 咲く





今朝のルセナは晴れ


P2122171.jpg


空気が冷たく気持ちのよい早朝

一年中こんな気候であったら過ごしやすい

午前9時の気温29度





さて、、





今月初め

遮光スペースにハンギングしてあるホヤ植物にワインレッドの蕾が膨らみだした



P2031679_201602121024439c2.jpg



このホヤ植物の株

一昨年の11月にミンダナオ島に住む日本人の方から送って頂いたもの


我が家で蕾が付いたのは今回初めてなので

一体どんな花が咲くのだろう? っと毎日膨らむ蕾を眺めながら楽しみしていたら‥


ついに

昨日蕾が割れて開花がはじまった!



P2112142.jpg



これはすごいね‥

蕾の時は分からなかったが

開花した花弁の内側は細かい産毛に覆われている‥



P2112143.jpg



この状態は開花してすぐの半開き状態であるが

花の中には水滴のようなものが1滴見える

この種類のホヤ植物は下向きに開花するから花に雨水が入ることはないとすると‥

この水滴のようなものは花の蜜であろうか?


ホヤ植物は不思議が多い‥



P2112166.jpg



昨日の夕方には全ての蕾が開花をはじめていたので

明日の朝になればきっと花も咲き揃うだろうと思い、、


今朝は少し早起きして遮光スペースへ直行すると!?



P2122174.jpg



やわらかな朝陽の中

15個の蕾がきれいに咲き揃い爽やかな芳香を放っていた



P2122178.jpg



素晴らしい‥

細かい産毛に覆われた赤紫色の花弁のサイズは2㎝ほどと大きく

その花から香る芳香はやわらかな柑橘系の香りである


我が家の庭には

いくつかのホヤ植物があり花を咲かせるが

このミンダナオ島から送って頂いたホヤ植物の花の大きさには驚いた


庭のホヤ シアリア Hoya siariae や

ホヤ クラッシカウリス Hoya crassicaulis の花の大きさはせいぜい1㎝ほどしかないから

それらのホヤ植物の花を見慣れた自分にとっては

このミンダナオ島のホヤ植物の花の大きさは衝撃的だ



P2122185.jpg



不思議だね~

こんな毛に覆われた花というのはありそうでなかなかないと思うが

このホヤ植物の花は不気味さと美しさが交差する‥


そして

このホヤ植物の株

今回花が咲くまで種類不明であったので

早速ネットで花を調べてみると、、


ん~

どうやらこのホヤ植物にはいくつかの名前があるようで

これはいわゆるシノニム synonym と呼ばれる同義語であり原種蘭などでもよくあること


ネットで調べた結果このホヤ植物の名は

ホヤ プルプレオフスカ Hoya purpureofusca

ホヤ シナモミフォリア プルプレオフスカ Hoya cinnamomifolia var. purpureofusca

ホヤ プルプレオフスカ プルプレオフスカ Hoya purpureofusca var. purpureofusca

ホヤ プビカリクス Hoya Pubicalyx

他にも呼び名があるかもしれないが

このホヤ植物は上記それぞれの名で呼ばれているようである


これらの全ての名をここで記すのは毎回面倒であり

どれかひとつに名を絞った方が自分としては分かりやすいので

ここでは一番上の名の ホヤ プルプレオフスカ Hoya purpureofusca と記すこととする



‥‥ 以下、追記 2016年2月18日 ‥‥

このホヤ植物ついてその後もネット検索を重ねてみると

種名は「ホヤ プルプレオフスカ Hoya purpureofusca」 でもシノニムで間違いではないが

ネット上での一般的な(検索表示数の多い)呼び名は

「ホヤ プビカリクス Hoya Pubicalyx」 であることが分かったので

このホヤ植物の呼び名はをここではホヤ プビカリクス Hoya Pubicalyx と変更し

記事中及びタイトルを変更して記すこととする

‥‥ 以上、追記終わり ‥‥



P2122187.jpg



ホヤ プビカリクス Hoya Pubicalyx

蔓性のホヤ植物であり

葉には白く細かい斑模様が入るのが特徴的であろう



P2122189.jpg



2㎝ほどの赤紫色の花が集まって半球状に咲き

細かい産毛に覆われた花は柑橘系の芳香を放つ



P2122190.jpg



素晴らしきミンダナオ産 ホヤ プビカリクス

赤紫色の花は美しく

光の加減で花色の濃さが変化する


今朝はホヤ植物の美しさを再発見した気分である

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/969-18b37fe2

Comment

勝どき

見れば見るほど、工芸品のような、自然界でこんな幾何学的なデザインになるのは凄いですね
ホヤも集めてみたいと思いが強くなって来ました
しかし、ホヤを育てる教科書がなかなか見つかりません
育成のノウハウを探さないと、まずそこからです
  • URL
  • 2016/02/12 20:35

隠居

勝どきさん

ホヤ、見れば見るほど不思議で面白いです
フィリピンはホヤ植物の自生地でもあるので
この地の原種蘭同様、ホヤ植物を蒐集するのもここでの楽しみのひとつです
  • URL
  • 2016/02/13 09:54

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR