FC2ブログ

デンドロビウム エクイタンス Dendrobium equitans 咲く





今日のルセナは曇り時々晴れ

一昨日から降り続いた冷たい雨もようやく上がり

昼過ぎから青空が少し広がりだした庭では

雨露で湿ったシダ植物の新葉が光る


P2071880.jpg


お昼の気温26度


チャイニーズニューイヤーの今日

スクールが休みの双子娘がランチにお好み焼きを焼く


P2081970.jpg


お好み焼きはホットプレートで焼くのであるが

娘たちは自分たちでお好み焼きを焼くのが楽しいらしく

賑やかなお好み焼きランチとなった、、


P2081973.jpg


専用粉を使って焼いたお好み焼きはやっぱり美味しいね





さて、、





今朝小雨降る庭に出ると

昨日から少しずつ開花が始まっていたデンドロビウム エクイタンスの花から芳香が漂ってきた



P2081936.jpg



デンドロビウム エクイタンス Dendrobium equitans

これもまたこの地に自生する着生蘭


白い花のサイズは約1.5㎝と小さいが

リップの奥に見える黄色い模様とその左右に描かれた赤紫色の鮮やかなラインが美しい



P2081928.jpg



このデンドロビウム エクイタンス

昨年友人宅から分けて頂いた株である


昨年からこのデンドロビウム エクイタンスの開花のタイミングを庭で観察していると

多くの場合、、

デンドロビウム クルメナタムの花が咲き終わってから数日後に

このデンドロビウム エクイタンスの花が開花することが分かった


昨年はクルメナタムが咲き終わってから4日後にこのエクイタンスが開花することが多かったが

今回クルメナタムが庭で咲いたのは2月1日だから

今回のエクイタンスの開花はクルメナタムの開花から7日後となる


デンドロビウム クルメナタムは急激な気温低下の日から数えて9日目の早朝に花を咲かせるが

どうやらデンドロビウム エクイタンスはその急激な気温低下の日から数えて2~3週間後に花を咲かせるようだ


クルメナタムのように蕾の活動が始まってから開花までに要する日数は規則正しくはないが

それでもこのエクイタンスも急激な気温低下が開花の引き金になることは間違いがないであろう


南国の温暖な気候の中で

微妙な気温差を感じ取って花を咲かせる原種デンドロビウム

こうした開花サイクルが分かってくると

庭で原種蘭を育てるのがまたひとつ楽しくなってくるのである


スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/965-e78c7679

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR