FC2ブログ

フリッキンゲリア フィンブリアタ Flickingeria fimbriata





今朝のルセナは曇り

風もなくどんよりとした曇り空の庭では

種類不明のホヤ植物の蕾が膨らんできている


P2031679.jpg


五角形の美しいワインレッドの蕾

このホヤ植物は一昨年ミンダナオ島から送って頂いたもの

我が家で花を咲かせるのはこれが初めてなので

どんな花が咲くのか楽しみである

朝8時の気温27度





さて、、




一昨日

遮光スペースでフリッキンゲリア フィンブリアタ Flickingeria fimbriata が開花した



P2011576.jpg



友人宅から株を頂いて来てから

我が家で花を咲かせたのはこれで二回目であるが

上下逆さまに咲くこの姿は、、 やはり変わっているね‥



P2011564.jpg



フリッキンゲリア フィンブリアタの面白いのは

この上下逆さまに花を咲かせる姿とリボンの様な美しく大きなリップであるが

さらにこのフリッキンゲリア フィンブリアタの面白いところは

この花が一日で閉じてしまうことである



P2011571.jpg



1月に初めてこの花が咲いた時

まさか、、 一日で花が閉じてしまうとは思ってもみなかったので

この風変わりなフリッキンゲリア フィンブリアタの花をゆっくり観察しようとのんきに構えていたら

翌日には蕾の状態に花を閉じてしまっていた



なので今回

このフリッキンゲリア フィンブリアタの花が閉じていく時

あの大きく美しいリボンの様なリップがどうやって閉じていくのかを見てみたいと思い

この日、、 

昼食後にフリッキンゲリア フィンブリアタの花を見に行くと‥?


なんと!

既に花が蕾の状態に閉じてしまっていたのである‥



P2011646.jpg



閉じるの早すぎ‥


ん~

今回残念ながら花が閉じていく姿を見ることは出来なかったが

どうやら、、 

フリッキンゲリア フィンブリアタの花は早朝開花して昼前には閉じてしまうことがこれで分かった


たった半日

いやいやこれはもしかしたら、、 ?

フリッキンゲリア フィンブリアタの開花は早朝の数時間だけかも知れない‥


そう考えると

今回もフリッキンゲリア フィンブリアタの花を見ることが出来たのはラッキーであったが

さあ、、

次回は花が閉じていく様子を見ることが出来るのか?

楽しみは続く‥

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/960-2612b703

Comment

勝どき

たった数時間の花の命とは

これも蘭の醍醐味ですね
  • URL
  • 2016/02/06 01:05

隠居

勝どきさん

原種は面白いです
こうした開花時間が短く珍しい花を見ることができるのも
庭での原種蘭栽培の楽しみのひとつです
  • URL
  • 2016/02/06 08:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR