FC2ブログ

ザミオクルカス ザミフォーリアの花塊





今日のルセナは晴れ


P1180984.jpg


明け方冷え込み肌寒くて目が覚める

ここでの自分は寝るときも一年中半袖短パンで掛け毛布も何もしないが

今朝はベッドから起き上がるのに時間を要した

朝7時の気温24度

お昼の気温31度


早朝の庭では

花茎が伸びたパフィオぺディラムの鉢の中に

オオヒキガエルが一匹潜り込んでいた


P1180989.jpg


丸々と太ったオオヒキガエルに

折角伸びたパフィオぺディラムの花茎を折られないか心配であるが

ここではよく見かけるこのオオヒキガエル

背中に毒を持ち大きなものは手の平サイズほどになる

草が覆い茂った近所の空き地はこのオオヒキガエルの繁殖地となっていて

雨降りが続く雨季には空き地からオオヒキガエルの合唱が聞こえてくる


我が家の庭にも住み着いているから

時々家の犬が小さいのを口にくわえて遊んでいるが

このオオヒキガエルの背中部分からは猛毒が出てくるから見ていてひやひやする、、


オオヒキガエルについて詳しくはこちら → オオヒキガエル Wiki


人間を失明させるほどの毒を持つオオヒキガエル

庭に住むアフリカマイマイ同様、、 触らぬ神に祟りなしである





さて、、





今朝テラスに出ると

鉢植えのザミオクルカス ザミフォーリアに棒状の花塊が顔を出していた



P1180971.jpg



昨日までは葉っぱのような皮を被っていたが

今朝はその皮がくるんと剥けてマントのように翻った状態である


我が家の庭にはいくつものザミオクルカス ザミフォーリアの株があるが

時々こうして奇妙な棒状の花塊が生えてくる



P1180980.jpg



近づいてよく見ると

この白い棒状の表面には

細かいパズルのピースのような形のものがぴっちりとはめ込まれている



P1180977.jpg



花だと言われなければなんだかわからないこの姿

面白くもあり気味悪くもあり‥ って感じであろうか?


確か、、

この花塊の状態は蕾の状態であり

花としては塊の中にぽつぽつと見える小さな丸い部分が咲いたと思う



‥‥ 以下、追記(2016年1月19日) ‥‥

そして翌日の朝

このザミオクルカス ザミフォーリアの花塊を見てみると?



P1191061.jpg


ぽつぽつと見える丸い小さな部分の割れ目から

細かい粒子が紐状となって湧き出てきていたが

これはちょっと神秘的であり、、 なんとなくご利益でもありそうな雰囲気でもある


面白いね~ 不思議だね



P1191064.jpg


この湧き出てきたものは花粉なのかなんだか知らないが

花塊の下にはその湧き出たものがぱらぱらと落ちている


詳しいことは知らないが

自分はこの花粉のような細かいものが花塊から湧き出た状態が

ザミオクルカス ザミフォーリアの花塊が開花した状態ではないかと考えている

‥‥ 以上、追記終わり ‥‥



一般的に観葉植物と言われる植物の花の観賞価値は低いのであろうが

たまにはこうした不思議な姿をした観葉植物の花を観賞するのも面白い、、

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/944-269cbd3c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR