FC2ブログ

2種類の種類不明の原種蘭





今朝のルセナは晴れ


P1060225.jpg


空気が乾燥し

今日も爽やかな青空が広がる


3月~5月の本格的な乾季前の今が

ここでは一年中で一番過ごしやすいシーズンである

朝8時の気温29度





さて、、





昨日も一日爽やかなお天気であったが

昨日は昼過ぎから電動車いすに乗り

昼下がりの静かな大通りを抜けて島根県出身の友人宅へ向かう



P1050215_20160106094429c97.jpg



大通りの脇に並べてある土管の中の日陰では

放し飼いのヤギたちが昼寝をしていたが

これものどかな南国風景であろう、、


昨日訪ねた島根県出身の友人とはG.L.I.Pの頃からの長い付き合いであり

自分と同じく彼も頚椎損傷による車いす生活をこちらでしているが

彼の趣味も原種蘭の蒐集



P1050220_201601060944335fd.jpg



昨日は新年のあいさつを兼ね

彼の蒐集した原種蘭やホヤ植物が並ぶ遮光スペースで冷えたサンミゲルを頂く


心地よい昼下がり

原種蘭談議に花が咲き

この地の原種蘭を眺めながら飲むサンミゲルは一段と美味しいのである

これ以上の贅沢はないね‥



そして

昨日は友人から貴重な原種蘭の株を2種類分けて頂く


友人の話では

バタンガスのリパから来たという原種蘭売りのおばさんから買った種類不明の原種蘭とのこと



先ずは1種類目、、



P1060227.jpg

並べてあるのは30㎝定規


伸びた茎の所々に膨らんだバルブがあり

そのバルブの先端からは蕾らしきものが発生してる



P1060230.jpg



面白いね~

この原種蘭は花茎を伸ばして花を咲かせるのではなくて

バルブからいきなり蕾を出して花を咲かせるようだが

一体どんな花が咲くのであろうか?



そして2種類目の原種蘭、、



P1060236.jpg

並べてあるのは30㎝定規


最初この株を見た時

これは我が家にあるミクロペラ フィリピネンシス Micropera philippinensis の株に似ているなと思ったが

どうもフィリピネンシスよりこの株は一回りサイズが小さい



P1060237.jpg



そして

茎をよく見てみると

茎の節部分から小さな突起物が発生しはじめている



P1060231.jpg



これは‥

もしかして花芽かな?


根の可能性もあるから定かではないが

節々から一斉に発生しているから花芽のような感じである


さあ、、

2種類の種類不明の原種蘭

いったいどんな花を咲かせるのであろうか?

新年早々楽しみは尽きないのである

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/932-64154d05

Comment

勝どき

原種蘭を売りに来るんですか?凄いなぁ

チャンスがあれば、私も見学したいものです
  • URL
  • 2016/01/07 18:36

隠居

勝どきさん

いろいろな物売りが来るのがフィリピンの面白いところですよね
次回こちらへ来られた時、一緒に友人宅へ行きましょう!
  • URL
  • 2016/01/08 09:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR