FC2ブログ

ウツボカズラの植え替え





今日のルセナは曇り時々小雨

冷たい風が吹き肌寒い早朝

家の前の電柱にぶら下げられてある赤いパロルが風に舞う


PC170661.jpg


今日は気温が上がらず寒い‥

朝6時の気温25度

お昼の気温28度


昨夜

子供たちが家々を回ってクリスマスソングを歌うカロリンの歌声が聞こえてくる

今年もまたクリスマスがやって来た


PC170658.jpg


昨夜妻が焼いたブラウニーを持って

今朝は双子娘たちがスクールのクリスマスパーティに出掛ける





さて、、





今朝は

庭の食虫植物ウツボカズラを植え替える


今年の3月

妻が街のサイドウォークで買って来たウツボカズラ

こちらではピッチャープランツと呼ばれている



P3262881_2015121711062856e.jpg

P30ペソのウツボカズラ


ここルセナ近辺の山中にも

このウツボカズラが自生しているらしく

サイドウォークで売られていたものはその値段と扱われ方からして

栽培された株ではなく山採りの株であろう


この時

ウツボカズラを実際に目にするのも育てるのも初めてであった

買って来たウツボカズラの株を素焼き鉢に炭とココナッツダストで植え込んだのだが

その時一緒に固形肥料であるオスモコートを少量混ぜて植え込んだ





その後

いくつかの株は枯れたが

生き残った株は生長し新しい葉が出てくるのであるが

葉先に袋状の捕虫器が一向に付かない‥


勝どきさんの庭の同じ種類のウツボカズラには

新しい葉の先端にちゃんと捕虫器が付くというので

いろいろ話を聞いてみると

どうやら‥  我が家のウツボカズラに捕虫器が付かない原因は

株を植え込んだ時に一緒に固形肥料のオスモコートを混ぜたのが悪かったようだ


なるほど

食虫植物ウツボカズラに肥料を与えると

株は生長はするが捕虫器は付かなくなるということだね


まあ、、

これも経験のひとつであるが

それで我が家のウツボカズラの株は徒長気味なのか‥



PC170671.jpg



植えてから8ヵ月経ったウツボカズラはひょろひょろとしていて

買って来た当時の面影がない‥



で、、

今朝は



PC170682.jpg



植えてあった素焼き鉢からウツボカズラの株を抜き

根の部分を水洗いした



PC170678.jpg



3月に買って来た時の根は確か真っ黒だった気がしたが

今朝見てみるとウツボカズラの根は白かった


根腐れはしていないようなので

このまま新しい炭とココナッツダストを使って素焼き鉢へ植え込む



PC170687.jpg



植え替え前は1鉢に2株植えてあったが

今回一鉢に1株植えとした



PC170698.jpg



今朝植え替えたウツボカズラ5株5鉢

これで素焼き鉢の中には肥料となる成分はない


そして

植え替えたウツボカズラの鉢植えは遮光スペースの中に置くのだが

日当たりが悪いとウツボカズラは捕虫器を付けないということをネットで見たので

適度に日が当たる場所で乾燥しにくい場所‥



PC170705.jpg



となると‥

やはりこのパフィオペディラム へニシアナム Paph.hennisianum の群生地用に作った

大鉢周りに並べておくのがベストであろうと思い

植え替えたウツボカズラ5鉢をぐるっと並べたら、、



PC170711.jpg



ん~

パフィオペディラムの群生地というよりも

これはウツボカズラの群生地のようになってしまったね‥


でもまあ

原種蘭の中でもちょっと奇妙で風変わりな花を付けるパフィオぺディラムと

奇妙で不気味な捕虫器を付けるウツボカズラはどこか共通するものがあるから

パフィオぺディラムとウツボカズラの組み合わせも悪くはないな、、



PC170715.jpg



ここでパフィオぺディラムの花が咲き

そしてウツボカズラの捕虫器が垂れ下がる姿を想像すると、、 これはちょっといい感じではないか!?


さあ、、

捕虫器が垂れ下がるのか?

これまた楽しみである


スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/914-59a477df

Comment

勝どき

これは良い感じですね
花の時期が楽しみです!

それにしても、やはりこれだけパフィオが元気なのは、気温がマニラよりグッと低いんですね
我が家のパフィオも、ファレノプシスも高温になって株が弱って行くばかりです・・・
  • URL
  • 2015/12/18 22:21

隠居

そちらの環境は厳しそうですね~
パサイと比べるとルセナは原種蘭を育てるには適しているので
ここでは手を掛けずに庭に放置しておくのが原種蘭には一番良いのだと
最近分かってきました。
  • URL
  • 2015/12/19 07:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR