FC2ブログ

ディスキディオプシス ルゾニカ Dischidiopsis Luzonica





今日のルセナは晴れ時々雨


PB262840.jpg


朝から天気は良いが雨が降る、、

これでまた庭のバンダの新芽が茹りそうだ

日中気温33度


PB262843.jpg


庭で咲くブーゲンビリア

ブーゲンビリアにもいろいろ種類があるから

色違いの株をを少しずつ庭に集めるのも楽しい



PB262850.jpg


早朝

庭の片隅に置いてある使っていないドリップウッドの細い枝を
 
のこぎりを使って息子に切ってもらう


PB262854.jpg


今朝は

長さ20㎝ほどものが7本取れた

これに何を着生させるか? それを考えるのも楽しいひと時である





さて、、





先月中旬

リボン ファーン Ribbon Fern を買ったとき

その株に一緒にくっ付いていたこの植物



PA311538.jpg

並べてあるのは30㎝定規


蔓状に伸びる茎と葉の形からして

多分これは、、



PA311551.jpg



ホヤ植物の仲間のディスキディオプシス ルゾニカ Dischidiopsis Luzonica じゃないかな? っと思ったが

咲いた花を見るまで定かな種類は不明なので

とりあえず、、 庭で育ててみることにした



PA311554.jpg



用意したのは

板切れとシダ植物の根の部分、針金


この種の植物は

わざわざ何かに着生させたり植え込まなくても

庭の木や枝に引っ掛けておけばそのまま生長するとは思うが

細くて短い茎が風で飛ばされたりして庭で見失うことを防ぐために今回は板に縛り付けた



PA311558.jpg



これなら庭で見失こともない



そして

遮光スペースに放置して一ヵ月経過‥



PB252756.jpg



葉が落ちることも枯れることもなく特に変りはないが

茎の所々から伸びていた何本もの花芽に一斉に蕾が付いて花を咲かせ始めた



PB252776.jpg



ん~

この白くて小さい花‥

やはりこれはディスキディオプシス ルゾニカである
 


PB252766.jpg



ディスキディオプシス ルゾニカ Dischidiopsis Luzonica

ここではよく見かける蔓性植物でホヤ植物の仲間


ひとつひとつの花のサイズは3㎜ほどと小さいが

目を凝らしてよく見ると、、 これがなかなか変わっていて面白い花である



PB252771.jpg

先が尖がっているのは蕾。 開いている赤色の花弁はこれ以上は開かない。



そして

さらにこのディスキディオプシス ルゾニカの花が面白いのは

この花が結実した後の房なのであるが‥ 上手く結実するかな?



すでに我が家の庭には

これと同じディスキディオプシス ルゾニカがあるが

乾燥にも強く非常に生長が速いので

どんどん蔓を伸ばして庭で自然繁殖をはじめてちょっと困惑、、


今回

この株がディスキディオプシス ルゾニカ以外の種類でなかったのはちょっと残念な気もするが

まあ、、 これで庭の疑問がひとつ解決してすっきりしたのである

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/895-516ebe7d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR