FC2ブログ

小さな小さな原種蘭に花芽が伸びる





今朝のルセナは曇り時々雨

早朝少し青空が見えて晴れそうだったので

久しぶりに庭のバンダに液肥をスプレーし終えたら、、

ザーっと雨が降り出した‥

午前9時の気温30度





さて、、





今年の6月中旬

ここの花屋さんでトリコグロッティスと思われる株と一緒に

木端にくっ付けられて売られていた種類不明の小さな小さな原種蘭の株



P6192647_201510201041160d9.jpg



一緒にくっ付けられていたトリコグロッティスの大きな株から

小さな原種蘭の株を外してみると

ひとつひとつのバルブのサイズは大きいものでも1㎝ほどしかなかった



P6192652_2015102010411716a.jpg



これほど小さい蘭の株を目にするのはこの時が初めてだったが

バルブには花が終わって枯れた花茎が何本も付いていたので

この小さなバルブからどんな感じで花を咲かせたのかは大体イメージができた


それにしても、、

この時この株の小ささには驚いたのである



P6192657_2015102010411980e.jpg



そしてその後、、

この小さな小さな原種蘭の株は

ココナッツダストを詰めた小さな素焼鉢に植え込んで

観葉植物が生い茂る遮光スペースの地面に近い場所に放置しておいたのだが、、



PA201078.jpg



今朝

この小さな鉢を覗きこんで見ると!?



PA201089.jpg



ん‥?

これは!


新しく伸びだしたバルブから出てきたのは花芽か!?


株が小さすぎて今朝までこの花芽を見落としていたが

これは大きな発見だぞ!



PA201093.jpg



上の画像中央に写っている黄色い球状のものは粒状肥料のオスモコートの粒であるが

このオスモコートの粒と比較すると花芽の小ささが分かりやすいと思う



PA201082.jpg



さあ、、

種類不明の小さな小さな原種蘭

現時点では我が家の庭で最小の蘭だが

一体どんな花を咲かせるのであろうか?

これは非常に楽しみである

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/864-d741c772

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR