FC2ブログ

ファレノプシス インターメディア Phalaenopsis x intermedia の子株をドリップウッドに縛り付ける





今朝のルセナは晴れ時々曇り

早朝小雨が降り

時折隣家のマンゴーの木がザワザワと音を立てる

これからやって来る台風24号の影響か?

朝8時の気温28度





さて、、





PA130763.jpg



遮光スペースでは

小さなドリップウッドに着生させたファレノプシス インターメディアの株から

花茎が1本伸びだした



PA130762.jpg



この小さなドリップウッドには

2株のファレノプシス インターメディアが着生しているが

今、花茎を伸ばし始めた株とは別のもうひとつのファレノプシス インターメディアの株は

乾季から続く暑さにやられ、、

葉が茶色く変色し徐々に枯れゆく状況である



PA140782.jpg



もうこうなるとこの株は手のつけようが無いが

この葉が茶色く変色した株からは以前花を咲かせた花茎が2本残っている


そして

その花茎の先端には3ヶ月前から六つの子株が発生していたのだが

枯れゆく親株に体力が残っていないせいか?

ここ2ヶ月経っても子株は大きくならずひとつの子株は絶えてしまい

残った五つの子株も葉が茶色く変色し始めてきた



PA140771.jpg



7月の時点では

このインターメディアの子株が沢山発生して喜んでいたが

これはマズイね‥

親株と一緒に子株も全滅しそうな気配‥


花茎の先端に付いた子株に根が伸びていれば

花茎から切り離してへゴ板付けでも鉢植えでもして避難させることは可能だが

成長が止まって葉色が変色しまだ根も出ていない子株では

花茎から切り離す事もできない、、


ん~

どうしようかな? っといろいろ考えたのだが

ちょっと試しに、、

子株はこのままの状態でドリップウッドにくっ付けてみることにする



PA140768.jpg



早速

庭に転がっていた長さ80cmほどのこの細い枝をドリップウッド代わりに

倒れないように鉢に入れて小石や炭で固定して、、



PA140776.jpg



この細い枝に

花茎についたままの子株を細い針金で縛って固定した



PA140787.jpg



縛り付けたのは五つの子株

着生蘭の子株である以上、、

こうして着生物と接していれば根を出す可能性も高まる気がするのだが‥?



PA140790.jpg



さあ、、

どうなるか?
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/859-54b3004d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR