FC2ブログ

アチャラを作る グリーンパパイヤの甘酢着け





今朝のルセナは晴れ


PA090541.jpg


昨日からまたパソコンの調子が悪い

だましだまし使ってきたが、、 そろそろ寿命かね‥

午前9時の気温31度


ここ数日

空気が乾燥し天気が良い日が続くので

一昨日と昨日は庭で干物作り


PA070490.jpg


一昨日は茹でたしらすを強めに干してちりめんじゃこ

昨日は尻尾の赤いオアカムロを開いて干物にした


PA080500.jpg


オアカムロ 1㎏P120ペソ

小さいものは干物

大きなものは冷凍にしておいてから刺身で食べるが

これがなかなか旨いのである





さて、、





毎年このシーズンになると

我が家ではこちらでアチャラと呼ばれるグリーンパパイヤの甘酢漬けを作る



PA060405.jpg



市場で買って来た千切りのグリーンパパイヤと

刻んだ人参、ピーマン、生姜、ニンニク、唐辛子、そしてレーズンを

ローズブランドの赤酢とブラウンシュガーで作った甘酢に入れて混ぜ合わせ

あとは瓶に入れて冷蔵庫に入れておくだけ、、



PA060412.jpg



いつでも簡単に作れるアチャラだが

毎年このシーズンになると決まって食べたくなるので自分で作る



話は外れるが、、

ここフィリピンで食べられているこのアチャラ (Achara)

このアチャラの起源はポルトガル語で野菜や果物の漬け物を意味するアチャール (Achar)に由来し

16世紀から17世紀にかけて栄えた南蛮貿易の風に乗り

はるか彼方の国からこの地へ伝わった食文化の名残のひとつである


そして、、

当時日本まで届いた南蛮貿易の風に乗って日本にもアチャラは伝わり

日本の九州そして京都には「あちゃら」と呼ばれる野菜の甘酢漬けが現在でも残っているようだ


毎年このアチャラを作った時この話を記すが

ここルセナでこうしてアチャラを作りながら

遥か昔の食文化の流れを想像するのもこれまた面白いではないか?



昨日は早速

家の前の空き地から採ってきたバナナの葉をお皿代わりにして

こちらでティナパと呼ばれる魚の燻製と漬けたばかりのアチャラを食べる



PA080512.jpg



ティナパとアチャラの組み合わせ

やっぱり、、 これは旨いね‥

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/854-973b1498

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR