FC2ブログ

1鉢P150ペソのファレノプシス リンデニー Phalaenopsis lindenii 咲く





今朝のルセナは雲りのち晴れ


P9162889.jpg


早朝の庭では

真っ白なカミアの花から爽やかな香りが漂ってくる、、

プラ鉢に植えてあるカミア

株も成長し茎も増え花数が増えてきたので

今では庭の芳香植物として香りを楽しませてくれている

午前9時の気温29度


涼しい早朝

庭でザミオクルカスの植え替えをしていると

小雨がパラパラと落ち出したので植え替えを止めて家に入ったら、、

すぐに晴れてきた‥


P9162892.jpg


続きはまた明日だね





さて、、





裏庭の遮光スペースでは

オーキッドショーで1鉢P150ペソで買って来たファレノプシス リンデニーが咲き進んでいる



P9152787.jpg



美しい‥

朝陽に浮かび上がるファレノプシス リンデニー Phalaenopsis lindenii の花


オーキッドショーでは

この1鉢P150ペソのリンデニーの株と

裸で売られていた1株P75ペソのリンデニーの株を買った


それぞれ買ったお店が違うので

同じファレノプシス リンデニーでも株によって個体差があるのではないか?っと

密かに期待をしていたが、、 

それぞれ咲いた花を見比べてみると

色の濃さや筋模様の鮮明さに多少の違いが見て取れることが分かった


しかし、、

まだそれぞれの株から咲いた花数が少ないので

今はまだ定かな違いを区別するまでには至らないが

同じ原種同士でも微妙な違いが分かってくるとこれまた面白いのである


この1株P150ペソで買って来たリンデニーの株も

P75ペソの株と同様買って来たときから葉がだらんと垂れ下がった状態であった



P9042314_20150916103550e9c.jpg



このまま枯れてしまうのではないかと心配しているが

花茎に付いていた蕾はしけることなくひとつずつ花を咲かせている



P9152806.jpg



ファレノプシス リンデニーは高地の涼しいところが自生地のようなので

遮光スペースの中でも日中の陽が当たらない涼しい場所にぶら下げてあるが

今はまだ買って来たときと同じく葉が垂れた状態で葉に張りがない


ん~

花を咲かせてくれるのは嬉しいが

これは、、 

このまま花を咲かせ続けて一気に体力を消耗し

最後にぱったりと枯れるケースかな‥?


でも?

原種だから花が終わった後の花茎に子株が付く可能性も大きいな‥ っと

心配と期待をしながら毎朝リンデニーの花を眺める日が続くのである



P9152814.jpg


スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/835-140bba3b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR