FC2ブログ

種類不明の原種蘭を植える





今朝のルセナは晴れ


P8261584.jpg


爽やかな青空の下

庭に出ると隣家のマンゴーの木から

高く澄んだ口笛のように心地よい小鳥のさえずりが聞こえてくる

どうやら、、

キバラタイヨウチョウが花の蜜を吸いに近くまで来ているようだ

午前9時の気温30度



P8221375_20150826112127078.jpg


先日妻が実家へ出掛けたとき

バナナの花を沢山採ってきたので茹でて他の野菜と一緒にカレカレにして食べる

ピーナッツソースを使った他の料理は食べたことが無いが

どうしてピーナッツソースと茹でた野菜の組み合わせはこんなに美味しいのであろうか?





さて、、





今朝は天気も良いので

テラスでキバラタイヨウチョウのさえずりを聞きながら原種蘭をいじる



P8261548.jpg



先ずは

花屋さんで売られていたこの針金でひと縛りにしてある原種蘭をばらす


ばらしてみると出てきたのは3種類の原種蘭



P8261552.jpg



写真上に写っているのは先日黄色い花を咲かせたデンドロビウム フィリピネンセ

写真中段は種類不明

写真下は多分デンドロビウム クルメナタムの子株


最近

ここの花屋さんに並ぶ原種蘭は

こうした2~3種類の原種蘭の抱き合わせが多くなったせいか

値段もひと縛りP50ペソ~P75ペソと値上がりした

以前は1種類の原種蘭ひと縛りP30ペソ


数種類の原種蘭が抱き合わせで売られているのは

原種蘭ひとつひとつは単価的には安くてお得な気もするが

すでに庭に沢山ある原種蘭が抱き合わせに混ざっている事が多いので

できればまだ庭にない原種蘭だけを単品で欲しいと思うこの頃である



で、、



今朝はばらした原種蘭のうち

気になるこの種類不明の原種蘭を植えることにする



P8261561.jpg

並べてあるのは30㎝定規


これはなんだろうね?


これと同じ葉姿をした原種蘭はまだ我が家の庭には無いが

株元部分を見ると、、



P8261568.jpg



これは

ピナリア Pinalia (旧エリア Eria) の1種のような気がしてくるが‥



P8261569.jpg



茎の部分を指で触ると

硬くは無くてどちらかと言うと軟らかい


そして

茎の上部に広がるこの葉っぱ



P8261571.jpg



なんだろうね~

どこにでも道端にでも生えていそうな植物にも見えるな、、



P8261573.jpg



今朝は使い古しの素焼鉢へ

炭と素焼鉢の欠片、ココナッツダストを使ってこの種類不明の原種蘭を植え込む


ここ最近

こうして素焼鉢に蘭を植え込むことをしていなかったので

今朝は鉢いじりが楽しかった



P8261576.jpg



倒れないようにBBQスティックを添え木にして植え込み終了


さあ、、

枯れずに育つか?



P8261582.jpg



楽しみは続く‥

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/817-db942840

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR