FC2ブログ

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum の花芽




今朝のルセナは雨

低気圧の影響で乾季には珍しく冷たい雨が降る


s-IMG_6987_202004141034076d6.jpg


隣家のインディアンマンゴーの実が雨に濡れ

一段と鮮やかなグリーンマンゴーとなる

午前9時の気温25度


買って来たキビナゴの干物を炙り味噌を付けて食べる


s-93884250_1131992017141096_9007065346250637312_n.jpg


干物と味噌

シンプルではあるが、、 止まらない美味しさである





さて、、





そよ風吹く昨日の昼下がり

シダ植物の陽当たり具合を見に庭に出る



s-IMG_6975_20200414103406701.jpg



このシーズン

日中の陽射し強くシダ植物の葉焼けを心配したが

ブーゲンビリアとヤシ科のパルメラの葉が適度な遮光の役割をしてくれていた


ここではネットを張った遮光も必要ではあるが

植物同士の組み合わせでできた適度な遮光状態は眺めていて心地よい


そして、、

シダ植物の近くにぶら下げてあるデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum には

いくつか花芽が伸びてきている



s-IMG_6965_20200414103401e9e.jpg



株から伸びて長く下垂する茎の節目につく花芽

このデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum もまたこの地に自生する着生蘭であり

ここでは毎年この暑い乾季に花を咲かせる



s-IMG_6961.jpg



これは楽しみだね~


同じ乾季に花を咲かせるデンドロビウム アノスマム Dendrobium anosmum と比べ

デンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum の花は色合い薄く派手さはないが

それでもその控えめな色合いの花は美しく、、

毎年乾季の楽しみのひとつでもある



s-IMG_6972.jpg


シダ茂る庭で花芽を付けるデンドロビウム アフィラム Dendrobium aphyllum

乾季の楽しみは続く、、
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1918-219b8838

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR