FC2ブログ

アサリと赤貝を食べる




今朝のルセナは雨のち曇り

昨夜から久しぶりの雨降り

晴天続きでからからに乾いてた庭に恵みの雨となる

午前9時の気温30度





さて、、





先日

ルセナ近隣の町に住む日本人の知人から

地元で採れたアサリと赤貝を頂く



s-IMG_3157_20191026110914229.jpg
プナウと呼ばれるアサリ


この貝を持って来てくれた知人の話では

ここではアサリのことをプナウと呼び

赤貝のことをコハンと呼ぶとのことである



s-IMG_3179_201910261109176a6.jpg
コハンと呼ばれる赤貝



早速

小粒のアサリは味噌汁にして

大粒のアサリはアサリバターにして頂いたが

砂抜きしなくても砂は無く

何年ぶりかで美味しいアサリを味わうことができた



s-IMG_3198_20191026110917648.jpg



ここで貝を食べると言えば

こちらでタホンと呼ばれるミドリイガイばかりである

ミドリイガイは味が濃くて美味しい貝ではあるが

やはりアサリの繊細な美味しさは別ものであり懐かしさを感じる味である


赤貝は刺身にするには小さく面倒なので

醤油と酒で煮て煮貝にした



s-IMG_3353_201910261109191ad.jpg



ん~ これも旨い

これは食べだしたら止まらない

赤貝は煮貝が一番美味しいのかもしれない


以前この日本人の知人から

こちらでタッパランと呼ばれるドブガイ(タガイ、ヌマガイ)を頂いて煮て食べたがそれもまた旨かった


この日本人の知人は自分で貝を採り生計の足しにしているだけの事はあり

この地域の貝の事に関して非常に詳しく

美味しい貝の採れる場所や採取方法、食べ方を知っているから

彼と会うと貝の話を聞いているだけで十分楽しく勉強になる


ここでは市場に出回る貝の種類も量も少ない

彼のお陰でこうして美味しい貝を味わえることは非常にありがたいことである
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1853-4732569a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR