FC2ブログ

ボウカズラ Huperzia carinatum をへゴ板に付ける




今朝のルセナは晴れ


s-IMG_2232.jpg


昨日に続き爽やかな青空広がる

午前8時の気温29度





さて、、





2年前

仙人が山から持って来たシダ植物の中に

ボウカズラ Huperzia carinatum (Synonym Lycopodium carinatum) と

シシラン科 Vittaria のシダ植物がひと塊に生えている株があった



s-IMG_2896_20190923100229c90.jpg
↑ 2017年7月撮影


その後、、

この状態で遮光スぺースに放置して2年経過したら

いつの間にかシシラン Vittaria の姿は消え

こちらでネズミの尻尾と呼ばれるボウカズラ Huperzia carinatum だけが残った



s-IMG_2240.jpg
↑ 2019年9月撮影


定かな事は分からないが

このシシラン Vittaria の姿が消えたのは乾季の陽射しと乾燥が原因かも知れない


この株の他に

タニワタリと一緒にハンギングバスケットに植えてあるシシラン Vittaria は

タニワタリの葉陰で枯れずに残っている株がある


ん~

庭には勝手に生えて来るシダ植物もあるが

こうして育てようとするシダ植物に限って絶えてゆくと言うのも植物を育てる難しさであろうか?



s-IMG_2243.jpg
並べてあるのは30㎝定規


で、、

今朝はこの残ったボウカズラ Huperzia carinatum を

蘭展で買って来たへゴ板に縛り付けることにした



s-IMG_2236.jpg
蘭展で買って来たへゴ板 12枚で200ペソ


ここで原種蘭を育てるのにへゴ板は欠かせないが

最近ルセナの花屋さんではへゴ板を見掛けなくなったので

今回蘭展で安くへゴ板を手に入れることができて助かった



s-IMG_2259.jpg



ボウカズラ Huperzia carinatum の株の裏側は

木に着生していたものを剥がしたままの状態であるので

これをこのまま1枚のへゴ板に合わせて縛り付ける



s-IMG_2261.jpg



株とへゴ板はビニタイで縛り付けた



s-IMG_2266.jpg



後はこのまま

遮光スぺースにぶら下げて様子を見ることにする



s-IMG_2277_2019092309561545f.jpg
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1839-6f025cae

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR