FC2ブログ

アポラム ディスティカム Aporum distichum




今日のルセナは晴れ

ここ二日間断水が続く

我が家の地区は一年を通して時間給水なので

普段から水の便が良くないのではあるが、、

毎年乾季は水のありがたさと大切さを改めて痛感するシーズンでもある

お昼の気温33度


早朝

妻の太巻き作りの手伝い


s-57471902_425462234695735_2910243494440206336_n.jpg


注文数を作り終えた妻に

余った具材に頂き物の瓶うにを加え

自分様にうに入り太巻きを巻いてもらう


s-57485720_819154698449877_960554858631397376_n.jpg


旨いね~ 酢飯と瓶うに、、 

今日はちょっと豪華なランチとなった





さて、、





庭にぶら下げてある長さ30㎝ほどのこの木の枝



s-IMG_9022.jpg



着生させてあるのは

デンドロビウム アノスマム Dendrobium anosmum の高芽と

アポラム ディスティカム Aporum distichum であるが

木の枝の下部に着生させた

このアポラム ディスティカム Aporum distichum をよく見ると、、



s-IMG_9026_20190418150855bde.jpg



ギザギザと伸びた茎の一本の先端に

黄色い花が1輪だけ咲いているのを見付けた



s-IMG_9032_2019041815085802b.jpg



庭には

いくつかのアポラム ディスティカム Aporum distichum の株があり

ほぼ1年中花を咲かせているから特に花は珍しくないのであるが

この茎の先に咲く花は花全体の黄色が強く

そして特徴的な赤いラインが他の花と比べて色が薄い



s-IMG_9041_20190418150914ff7.jpg



これは面白いね

この地に自生するアポラム ディスティカム Aporum distichum にも

それぞれの株により花色に変化があるのだ


この株に咲いた花と

他の株に咲いた花と比べてみると、、



s-IMG_9038.jpg
s-IMG_8930_20190409102859ac4.jpg



花弁の赤いラインの色の濃さ以外にも

リップ部分の形状にも違いが見られる


面白いね~

確かどちらの株も

以前山から仙人が持って来た株であるが

そう広くない地域にある同種類の株同士でも

それぞれの株によって微妙な変化があることは見ていて面白い



s-IMG_9037_20190418150859a38.jpg



こうした小さな違いを庭で見付けるのが

ここでの原種蘭蒐集の楽しみのひとつなのある


s-IMG_9022.jpg
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1770-db3248ec

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR