FC2ブログ

山から来たホヤ植物




今日のルセナは晴れ


s-IMG_7387.jpg


朝から陽射し強く

さらさらと乾いた風が庭を吹き抜ける

午前9時の気温29度


乾燥した庭では

ヘリコニア ロストラタ (Heliconia rostrata) に花穂が垂れる


s-IMG_7396.jpg





さて、、





先日

仙人が持って来た種類不明のホヤ植物の大株



s-IMG_7148.jpg


種類不明のホヤ植物の大株 1個 P350ペソ


時々、、 

こうして原種蘭に混じってホヤ植物を持って来る仙人

最近は持って来るホヤ植物の株が大きくなりつつあるが

どうやらそれには理由があるらしい


狭い庭では大きな株は置き場所に困ってしまうだろうが

蔓性のホヤ植物はできるだけ蔓が長く伸びたままの株の方が花付きもよいから

仙人はあえて大きな株の状態で持って来るとのこと


今回仙人が持って来た大株2個

仙人の話では2株とも同じ種類のホヤ植物であり

黄色い花を咲かせるとのこと



s-IMG_7158.jpg



この株は

長さ1m20㎝ほどの木の枝に蔓が巻き付いた状態の株を

枝ごと切り採ってきたらしい



s-IMG_7153.jpg



凄いね~

木の枝を覆い尽くすホヤ植物の葉


そして

ホヤ植物の蔓が何重にも木の枝に巻き付き

その蔓状の茎から伸びた細かい根がびっしりと木の枝に着生するこの姿



s-IMG_7164_2019030111050834f.jpg



面白いね~

こうした姿は着生植物好きにはたまらない光景である



そして

もうひとつの株は蔓を丸め

直径60㎝ほどの大きさに整えてあるが、、



s-IMG_7154.jpg



これをひっくり返して見ると、、



s-IMG_7156.jpg



どうやらこれも木の枝に着生していたものであるが

この蔓の状態からすると、、

細い木の枝に着生した蔓状の茎から枝分かれして伸びた何本もの蔓が

空中に垂れ下がっていたものをそのままひとまとめにして持って来たようである



s-IMG_7157.jpg



今回のホヤ植物の株

花を見るまで定かな種類は不明であるが

葉脈がくっきりと見える肉厚硬質のこの葉から想像すると、、



s-IMG_7169.jpg



これはこの地に自生するホヤ インクラサッタ Hoya incrassata か

ホヤ クラッシカウリス Hoya crassicaulis あたりではないかと思うが‥


さあ、、

一体どんな花が咲くのであろうか?

ホヤ植物の楽しみは続く
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1746-dea16224

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR