FC2ブログ

ヨウラクヒバ(瓔珞檜葉)




今日のルセナは晴れ


s-IMG_6777.jpg


早朝から陽射し強く

爽やかな乾いた風が吹き抜ける

日中気温31度


双子娘が新しい携帯電話を買う


s-51411404_484111682121034_2721526866291720192_n_20190214150500ecd.jpg


買った携帯電話のロック解除には顔認証と指紋認証が付いていたが

双子の場合、、 

顔認証機能は双子姉妹どちらの顔でも1台の携帯電話のロック解除が出来たので

この顔認証機能は双子の場合役に立たないことが分かった





さて、、





昨日

遮光スぺースの高い場所から

ハンギングバスケットに植えたヨウラクヒバ(瓔珞檜葉)を下す



s-IMG_6696_20190214150532bad.jpg



ヨウラクヒバ(瓔珞檜葉) Huperzia phlegmaria (Synonym Lycopodium phlegmaria L.)

このヒカゲノカズラ科のヨウラクヒバもまたこの地に自生するシダ植物


このハンギングバスケットに植えてあるヨウラクヒバ

今から3年ほど前、、

仙人が山から持って来たヨウラクヒバの株をいくつか寄せ植えにしたものである



P5120727_20190214154015464.jpg
↑ 2016年5月中旬撮影 ヨウラクヒバ


仙人が3年ほど前に持って来た時

茎の長さは長いものでも30㎝ほどしかなかったが

今では伸び放題に茎が伸びた状態で、、



s-IMG_6720_2019021415053556d.jpg



株元から伸びた茎の長さは

茎の先端に垂れる胞子嚢穂まで入れて

一番長い茎で長さ60㎝ほどまで伸びている



s-IMG_6707.jpg



面白いね~

原種蘭と違って花が咲かないシダ植物ではあるが

花が咲かなくてもその風変わりで美しい葉姿は眺めていて飽きない観葉植物である



s-IMG_6696_20190214150532bad.jpg



昨日はこのヨウラクヒバを植えてあるハンギングバスケットの中に

庭に生えている他のシダ植物を植え込むことにした



s-IMG_6731.jpg



バスケットの中を覗くと‥

長いこと遮光スペースにぶら下げて置きっぱなしだったバスケットの中は

苔などの植え込み材量もほとんどなくすかすかの状態、、



s-IMG_6721.jpg



それでも株元からは新芽が伸び出し

黒く良い感じに変色している茎もある

こんな状態でよく今まで枯れずにいたものである



s-IMG_6734.jpg



早速

庭から適当なサイズのシダ植物を採ってきて

採ってきたそのシダ植物をバスケットの中に押し込むようにして植えた



s-IMG_6739.jpg



そして植え込んだシダ植物とバスケットの隙間には

細かく切った椰子殻を適当に詰め込んだ



s-IMG_6749.jpg



あとはこのまま

元あった遮光スぺースにぶら下げて終わり


s-IMG_6756.jpg


ハンギングバスケット植えのシダ植物

なかなか良い感じである
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1736-7159222c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR