FC2ブログ

山から来た苔付きシダ植物の塊





今日のルセナは晴れ


s-IMG_6198.jpg


早朝の風冷たく

空気はからからに乾燥し

毎日庭に出るのが楽しいシーズンとなる

早朝庭の蘭に液肥をスプレー

お昼の気温31度


妻の実家から届いたパパイヤを食べる

熟しかけた甘柿の様に美味しかったので庭植え用に種を取って干す


s-IMG_6200.jpg





さて、、





先日

山から仙人が下りて来た時

原種蘭の他に苔付きのシダ植物を持って来た



s-IMG_5989_20190108122304628.jpg

苔付きシダ植物の塊 1つP150ペソ


この苔付きシダ植物の塊

それぞれ苔のサイズだけでも丈40㎝幅30㎝以上もあり

さらにそこから生えたシダ植物が大きく葉を茂らせているので

狭い庭では置く場所にも困るだろうと購入する気はなかったが‥

年明けは山でも現金不足らしく仙人の押しに負けて購入



s-IMG_5960.jpg



どちらの苔付きシダ植物の塊も

緑の苔がスポンジ状に厚く密生している



s-IMG_5965.jpg



綺麗だね~

ふかふかの緑の絨毯のようだ


この苔をひっくり返して裏側を見ると

木の幹か何かに着生していた跡が見て取れる



s-IMG_5966.jpg



面白いね~

普段こうした苔の裏地を見る機会というのはなかなか無い



s-IMG_5974.jpg



きっと長い年月を掛けて

苔がここまでの厚さに生長したのであろう

この絨毯の様な苔の厚さを測ってみると

表面の緑色の所から黒い裏地までの厚さは約5㎝であった



s-IMG_5972.jpg



こうした苔の絨毯が

他のシダ植物や原種蘭の生育に適しているのであろうか?


もうひとつのこの苔付きシダ植物の塊を見てみると、、



s-IMG_5981.jpg



これには何種類ものシダ植物の他

蔓性のポトスに似た植物や

原種蘭のデンドロビウム Dendrobium に似た植物も生えている



s-IMG_5998.jpg



大きな葉を伸ばしているこの蔓性植物

数枚の葉には裂けたような切れ込みが入っている



s-IMG_6000.jpg



これが野生のポトスなのかは定かではないが

こうした大きな葉の植物は観葉植物として

原種蘭と一緒に庭に飾っても面白そうである



s-IMG_6003.jpg



そして

この蔓性植物の傍には

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum らしき株が1株生えている



s-IMG_5997.jpg




凄いね~

苔の分厚い絨毯に生える原種蘭



s-IMG_5990.jpg



シダ植物や蔓性植物たちに埋もれるように

原種蘭の株が苔に生え茎を伸ばし葉を広げている


ん~

庭では原種蘭の株を単体で素焼き鉢に植え込んだり

ドリップウッドやヘゴ板に付けることが多いが

こうした他の植物と原種蘭の共存する姿を見てしまうと、、

単体で分けられた庭の原種蘭の姿が味気なく見えてしまうね


今回

仙人がこの苔付きシダ植物の塊を持って来てくれたお陰で

改めて原種蘭と他の植物の共存する姿を間近に見ることが出来たのは

新年早々良い刺激となったのである


s-IMG_5989_20190108122304628.jpg
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1723-53e75403

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR