FC2ブログ

葉の長いファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana





今日のルセナは晴れ


s-IMG_1578.jpg


朝から陽射し強く乾いた風が吹き

昨日一昨日の雨で湿った庭が一気に乾く、、

お昼の気温33度





さて、、





昨日

山から仙人が下りて来る

今月は既に2回下りて来ているからこれで3回目である


来ない時はひと月ふた月全く姿を見せないから

こうして立て続けに下りて来るのは非常に珍しい


早速

仙人がぶら下げてきた大きな袋から取り出した原種蘭を見ると、、



s-IMG_1581_20181023135120076.jpg



へぇ~

これはまた葉の長いファレノプシス シレリアナ Phalaenopsis schilleriana


この前もファレノプシス シレリアナを2株持って来たが

今回の株は葉の長さが異様である


先ずはこの大きな株

ファレノプシス シレリアナ 2株(高芽付き) 500ペソ



s-IMG_1583_2018102313512184f.jpg
並べてあるのは30㎝定規


株から伸びた葉の長さはどれも30㎝以上あり

一番長く伸びている葉の長さは50㎝を超える



s-IMG_1596_20181023135118a29.jpg



仙人に

先日持って来たファレノプシス シレリアナの株は普通なのに

なぜ今日の株は全て葉が長いのか? っと訪ねてみると

仙人曰く、、

この株はずーっと日陰で育ったからだとのこと

なので今日持って来た株は庭の陽の当たらない場所にぶら下げろとのことであったが

ん~

これらの株の葉が長いのは葉が徒長した状態だからと言うことであろうか?


この2株くっ付いた状態の株には

伸びた花茎の先端に高芽がひとつ付いている



s-IMG_1588.jpg



まだ根が発生していない高芽であるが

もうすでに葉はひょろっと細長い形である


ん~

これは葉の徒長なのか?

それともこうした種類なのであろうか?


そして

次に小さなファレノプシス シレリアナの株 200ペソ



s-IMG_1604.jpg
並べてあるのは30㎝定規


なんとも異様に痩せ細ったようにも見えるこの姿

この株は高芽を採って来たものの様であるが、、



s-IMG_1608.jpg



まだこの葉数の少ない高芽の状態でも

葉の長さは28㎝ほどもある



s-IMG_1610_20181023135144cbd.jpg



面白いね~

この地の原種蘭も人間と同じで太めもあれば細めもある

今回の株はその中でも極細タイプであろう


今朝早速

これらの株をへゴ板に付けることにした



s-IMG_1611_20181023135157d79.jpg



2株がくっ付いた大株は無理に切り離さず

そのままの状態でヘゴ板にビニタイで縛り付け

高芽の株も細めのへゴ板へ同じ様に縛り付けた



s-IMG_1615_20181023135158478.jpg



後はこのまま

仙人に言われた通り庭の陽が当たらない場所へぶら下げる



s-IMG_1619.jpg


さあ、、

枯れずに育つか?

楽しみは続く、、
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1686-913b313d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR