FC2ブログ

シダ植物を素焼き鉢へ植える




今日のルセナは晴れ


s-IMG_1280.jpg


大きな灰色雲がゆっくり流れ少し蒸し暑い早朝

キバラタイヨウチョウの甲高いさえずりが庭に響く


s-IMG_1267.jpg


午前11時の気温31度


マニラでマグロの卸売をしているご近所さんから

久ぶりにマグロの腹身が届いたので

頂き物の焼酎と一緒に食べる


s-IMG_1053.jpg


久ぶりの生魚は旨い





さて、、





今朝は

仙人が山から持って来たシダ植物の整理をする



s-IMG_1123_20181007120643e34.jpg



株元から葉先までの長さが1mを超えるこのシダ

株元を見てみると、、

この株は太い木の幹か枝に着生していた株を剥がして来た物のようである



s-IMG_1137.jpg



植物の細かい根が幾重にも絡み合い

その絡み合った細かい根が枯れ葉を巻き込んでいる


この大きなシダ植物を手に取り

株元を庭のセメントへとんとんとぶつけると

この株元から小さなアリやダンゴムシ、蜘蛛などが飛び出て来る



s-IMG_1138.jpg



面白いね~

細かく絡み合った根はスポンジの様になり

そこに適度な水分と養分となる枯れ葉を溜め

そこに棲む小さな虫達の排泄物や死骸などもまた養分として蓄えるのであろう


そして

その適度な水分と養分が蓄えられた株元に蘭や他の植物が着生し生長する


普段

我が家の庭ではなかなかこうしたシダ植物の大株を観察する機会はないが

今回仙人のお陰で観察で出来たことはありがたいことである



s-IMG_1132_2018100712064452d.jpg



葉に規則正しく2列に並ぶ胞子嚢

葉裏から見ると胞子の詰まった姿が見える



s-IMG_1141.jpg



この葉裏に点々と丸く付いた胞子嚢を星に見立て

この種のシダ植物を和名でウラボシ(裏星)と呼ぶらしい


詳しくはこちら → ウラボシ科 / Wiki


ネットで調べると

仙人が持って来たこのウラボシ科のシダ植物は

和名でオキナワウラボシ(Polypodium scolopendria)ではないかと思う



s-IMG_1144.jpg


早速

株を大きめの素焼き鉢に植え込んでみた


自然界で木の幹に着生したワイルドな姿も見事であろうが

行儀良く素焼き鉢に収まった姿もなかなか良い


 
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1677-f82d0dad

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR