FC2ブログ

山から来た原種蘭7種




今日のルセナは晴れ


s-IMG_8139.jpg


陽射し強く朝から暑いが

心地よい爽やかな風が吹く、、

日中気温32度





さて、、





一昨日

山から仙人が下りて来る


仙人が背負って来た大きな袋の中を覗くと

その大きな袋の中は様々な原種蘭とホヤ植物が袋一杯詰まっていたので

その中から数種類の原種蘭を購入する



s-IMG_8065_20180706104022643.jpg



先ずは

1種類目の原種蘭

デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum  1株P100ペソ



s-IMG_8062.jpg



テーブルの上いっぱいに伸びる長い茎

一番長く伸びた茎の長さは約120㎝ある


デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum

これもまた、、

ここではサングーマイと呼ばれる下垂性デンドロビウム



s-IMG_8061_2018070610402597e.jpg


太さ1㎝ほどの茎の節々から

花芽らしきものがぽつぽつ出始めているが

花が咲くか? それとも高芽となるか?



次に

2種類目の原種蘭

トリコグロッティス ラティセパラ Trichoglottis latisepala P50ペソ



s-IMG_8067_201807061040260e9.jpg

並べてあるの30㎝定規


ここでは

クリスマスオーキッドとも呼ばれるトリコグロッティス ラティセパラ

細く伸びた茎を下垂させ

その節々の同じ場所に毎年花を咲かせる



s-IMG_8073.jpg



我が家の庭では

毎年年末から年初めにかけて花を咲かせるトリコグロッティス ラティセパラ

枯れずに花を咲かせてくれるか?



s-IMG_8074.jpg



次に

3種類目の原種蘭

種類不明のピナリア Pinalia P100ペソ



s-IMG_8107.jpg

並べてあるの30㎝定規


このピナリア特有の膨らんだバルブのいくつかには

すでに花茎が伸びて花を咲かせた穴の跡が見える



s-IMG_8117_20180706104149f23.jpg



面白いね~ ピナリア

ピナリアの花は地味ではあるが

このバルブの膨らみがピナリアの興味をそそるのだ



s-IMG_8110.jpg



次に

4種類目の原種蘭

種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum P100ペソ



s-IMG_8080.jpg

並べてあるの30㎝定規



s-IMG_8089.jpg



2㎝ほどのバルブから伸びた一枚葉の長さは約15㎝



s-IMG_8083.jpg



株には花後に結実した大きな房が付いているが

一体どんな花を咲かせていたのであろうか?



次に

5種類目の原種蘭

これもまた種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum P100ペソ



s-IMG_8094_2018070610412583d.jpg

並べてあるの30㎝定規


このバルブの無い茎から直接伸びた一枚葉は小さく薄く

1枚の葉の長さは約8㎝ほど



s-IMG_8095.jpg



ん~

どんな花が咲くのであろうか?



s-IMG_8097.jpg



そして

最後は6種類目の原種蘭

種類不明のフリッキンゲリア Flickingeria P100ペソ



s-IMG_8119_201807061042546fc.jpg

並べてあるの30㎝定規


この地に自生するフリッキンゲリア Flickingeria は数種類あるが

どれもバルブや葉の姿が似ているので

実際に咲いた花を見るまで定かな種類判別は難しい



s-IMG_8124.jpg



また

フリッキンゲリア Flickingeria の花は葉裏に隠れるように蕾を付け

その咲いた花は数時間で閉じてしまう種類もあるから

フリッキンゲリアは注意深く株を観察していないと花を見落としてしまうのである



s-IMG_8127.jpg



今回面白いことに

この仙人が持って来たフリッキンゲリア Flickingeria の株には

もう1種類原種蘭の株が付いていた



s-IMG_8132_20180706104300a6a.jpg



フリッキンゲリアの小さなバルブと比べると

明らかにバルブは大きく葉も大きくカトレアにも似た新芽が伸び始めている



s-IMG_8135.jpg



これは何だろうね~

以前これと同じバルブと葉姿をした株を仙人から入手して庭にあるが

まだ花が咲いた事がないので今のところ種類は分からない

どんな花が咲くのか? これもまた楽しみである


今回

特に珍しい原種はないが

種類不明を含めて7種類の原種蘭を入手した


さあ、、

それぞれどんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1623-f267f607

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR