FC2ブログ

アリ植物ディスキディア Dischidia と原種蘭





今日のルセナは晴れ


s-IMG_5748_20180413115850575.jpg


風弱く蒸し暑い

お昼前ひと雨あり

日中気温33度


今朝は指のリハビリを兼ね

昨日頂いたカラミヤスを切って庭に干す


s-IMG_5753_2018041311590174d.jpg





さて、、





一昨日

仙人が持って来た原種蘭の中に

アリ植物のディスキディア Dischidia が着生したものがあった



s-IMG_5717_20180413115826196.jpg

並べてあるの30㎝定規


細い笹の様に沢山生えているのはグラスティディウム Grastidium であるが

最初これを見た時、、

仙人がグラスティディウム Grastidium とディスキディア Dischidia を

一緒に縛り付けたのかと思ったら、、



s-IMG_5721.jpg



どうやらこれは

この状態で木に着生したものをそのまま剥ぎ採ってきたようである



s-IMG_5738.jpg



見えている白い根はグラスティディウム Grastidium の根であるが

これは面白いね~


この状態から観察すると

苔の生えた木に着生したグラスティディウム Grastidium の株の上を

ディスキディア Dischidia が蔓を這わし伸びてきて

その円形の葉でグラスティディウム Grastidium の株を覆っている



s-IMG_5743.jpg



ん~

これは着生植物に着生する着生植物の姿である


面白いね~


そして更に面白いのは、、

この中にはディスキディア Dischidia とグラスティディウム Grastidium の他にも

アポラム Aporum の株も着生しているのである



s-IMG_5724_201804131158351ec.jpg



薄い刃物のようなギザギザした葉を伸ばすアポラム Aporum の株

これもまたこの地に自生する着生蘭である



s-IMG_5729_20180413115833788.jpg



これは素晴らしい

長さたった30㎝ほどの所に

2種類の原種蘭と1種類のアリ植物が共存する姿がここにある



s-IMG_5740_20180413115845446.jpg



円形の葉裏に小さな蟻を住まわせて

その蟻の餌や排泄物を養分とするとも言われるディスキディア Dischidia

こうした原種蘭とアリ植物の共存する姿を見ると、、

そこに共存する着生蘭も少なからずその養分の恩恵を受けているのであろうね


s-IMG_5743.jpg


苔と原種蘭とアリ植物

素晴らしい組み合わせである
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1582-b6ee32a3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR