FC2ブログ

アクリオプシス リリフォリア Acriopsis liliifolia





今日のルセナは晴れ


s-IMG_5663.jpg


サリアヤの牧場から

新鮮なミルクと採りたてのカラミヤスを頂く

お昼の気温33度





さて、、





昨日の昼過ぎ

山から仙人が下りて来る



s-IMG_5668.jpg



いつもの大きな袋の中から出てきた原種蘭 全部でP700ペソ

花を見るまで定かな種類判別は出来ないが

仙人が持ってきた原種蘭の種類は、、

アクリオプシス Acriopsis、 アポラム Aporum、 オベロニア Oberonia

グラスティディウム Grastidium、 デンドロビウム Dendrobium、 ピナリア Pinalia

後は原種蘭の他にアリ植物のディスキディア Dischidia


今回

特に珍しい種類はないが

このアクリオプシス Acriopsis の大株には、、



s-IMG_5674.jpg



長さ60㎝ほどに伸びた花茎が数本付き

その枝分かれした花茎の先に小さな花を見ることができた



s-IMG_5710.jpg



フィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES によると

ここフィリピンに自生するアクリオプシス Acriopsis は2種類あるが

今回この仙人が持ってきた株に咲く花を良く見ると

リップ部分が左右丸く広がっていることから

これはアクリオプシス リリフォリア Acriopsis liliifolia で間違いない



s-IMG_5684_201804121450510b8.jpg



アクリオプシス リリフォリア Acriopsis liliifolia

十字に開いた花のサイズは約1㎝

これもまたこの地に自生する着生蘭であり

その葉姿と長く伸びた花茎に小さな花を咲かせる姿がオンシジウムにも似ることから

ここではローカルのダンシングレディーと呼ばれることもある

(ここではオンシジウムのことをダンシングレディーと呼ぶ)



s-IMG_5693_2018041214195883d.jpg

何本にも枝分かれした花茎に花を付けるアクリオプシス リリフォリア Acriopsis liliifolia


ひとつひとつの花は小さく

その色合いも地味なため決して目立つ蘭の花では無いが

このシンプルな姿にも原種蘭としての美しさがあると思う


s-IMG_5711.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1581-1e70753a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR