アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花条件





今日のルセナは晴れ


s-IMG_3882_2018031714442905c.jpg


早朝雲っていたが

日中青空広がり暑くなる

お昼の気温33度


s-IMG_4027_201803171444504a3.jpg


庭で咲くハイビスカス

開花したばかりの花に穴が開いている原因は、、


s-IMG_4032.jpg


どうやら子供バッタが齧ったらしい





さて、、




今朝の庭では

一斉にデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum が開花した



s-IMG_3899.jpg



この地に自生するデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum

開花の引き金になるのは急激な気温低下であり

その急激な気温低下のあった日から数えて9日目の早朝に花が咲く


と言うことは、、

今朝の開花は今日から数えて9日前

3月9日の気温低下が開花の引き金となったということである



s-IMG_3895.jpg



いつもなら

このデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum の開花は気にもしないが

今回はこの花が咲くのを毎朝楽しみにしていた


それは

先日庭で開花したアポロデス フラグランス Aporodes fragrans が

急激な気温低下後何日で開花するのかを知るためである



s-IMG_3808.jpg



庭で咲くアポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花のタイミングを見ていると

どうやらこの種も、、

急激な気温低下が開花の引き金となっていることが分かって来た


但し

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum のように

急激な気温低下の起こった日から何日後に開花するのかは分からなかったので

今回このデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum の開花から日数を逆算し

アポロデス フラグランス Aporodes fragrans が何日後に開花するのかを調べたかったのである



s-IMG_3737.jpg



このアポロデス フラグランス Aporodes fragrans が開花したのは3月14日

今朝開花したデンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum は

9日前の3月9日の急激な気温低下が引き金となっている


庭のデンドロビウム クルメナタムとアポロデス フラグランスが

同じ日の急激な気温低下が今回の開花の引き金となったと考えると、、

今回アポロデス フラグランス Aporodes fragrans の開花は

急激な気温低下のあった日から数えて6日目の朝に開花したということになる


この開花に関しては今回1回だけの事ではまだまだ不確かであるから

今後も庭で開花する様子を観察する必要は十分あるが

こうした開花までの様子を自分の目で観察するのもここでの楽しみのひとつであり

季節感乏しいここ南国に於いて、、

この地の原種蘭が南国の微妙な気候変化に敏感であることが分かってきて面白いのである
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1558-7fe240e5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR