山から来た原種蘭






今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_3414.jpg


午前中からっと晴れたが

午後は雲ってじっとりとした蒸し暑さ、、

日中気温33度





さて、、





先月終わり

山から仙人が下りて来る



s-IMG_3120.jpg



仙人が持って来たのは原種蘭とホヤ植物の仲間


仙人の話では

今回はここケソン州の隣ラグナ州産とのこと、、



s-IMG_3018_20180303173027533.jpg



早速、、

原種蘭の整理をする



先ず

1株目はプテロセラス Pteroceras



s-IMG_3099.jpg

並べてあるのは30㎝定規


ここではよく見慣れた葉姿のプテロセラス Pteroceras

花を見るまで定かでは無いが

多分プテロセラス アングイクラタム Pteroceras unguiculatum であろう


次に、、

2株目はグラマトフィラム Grammatophyllum



s-IMG_3092.jpg

並べてあるのは30㎝定規


ここではジャイアントとも呼ばれるグラマトフィラム Grammatophyllum

この株のバルブは小柄なタイプ

グラマトフィラム Grammatophyllum のここでの花季はこれからの乾季

上手く庭で花が咲けば定かな種類が分かる


次に、、

3株目はデンドロビウム フィリピネンセ Dendrobium philippinense



s-IMG_3083.jpg

並べてあるのは30㎝定規


茎は細く長く

その先端は針のように鋭く尖っており独特だ



次に、、

4株目はオベロニア Oberonia



s-IMG_3051.jpg

並べてあるのは30㎝定規


この小さな株には

花茎の太い種類と細い種類2種類の原種蘭が付いている

どちらも花後のため定かな種類は不明だが

花茎の太いのはオベロニア リコポディオイデス Oberonia lycopodioides であろう



次に、、

5株目もオベロニア Oberonia



s-IMG_3067.jpg

並べてあるのは30㎝定規


この株も花が終わってしまっているので定かな種類は不明である

このオベロニア Oberonia 属の原種蘭

どれも花が小さく派手さもなく地味なため人気なくネット上でも情報が乏しいが

逆にこうしたものを自分で育てて観察するのが面白い



そして、、

最後に6株目であるが、、



s-IMG_3021.jpg

並べてあるのは30㎝定規


この長さ20㎝ほどの木の枝には3種類の原種蘭が付いていおり

ひとつは種類不明のグラスティディウム Grastidium

ふたつめは種類不明のオベロニア Oberonia

そして、、

もう1種類の原種蘭は初めて見る株であった



s-IMG_3039.jpg



この葉に苔を生やした小さな株

どこにでもありそうな葉姿ではあるが

この株にちょうど咲いていた花がこれである



s-IMG_3037_201803031730335d2.jpg


ん~ 小さい‥

これはもしかして Schoenorchis paniculata であろうか?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1547-00a5f3cc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR