コブラン オフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum の植え替え





今日のルセナは晴れ


s-IMG_6959.jpg


ここ数日涼しかったが

今日は久しぶりに暑い一日となる

日中気温33度


昼過ぎから妻の友人が集まりハロウィンパーティー

庭で焼きそばを焼きながらの賑やかなパーティーとなる


s-22815346_1998104717096418_1656652376280084321_n.jpg





さて、、





先日

仙人が持って来たこのオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum



s-IMG_6597.jpg

↑ Ophioglossum pendulum 左側 長さ1m60㎝ / 右側 長さ1m80㎝


このままの状態では庭にぶら下げるにも困るので

早速、、

株をばらしてハンギングバスケットに植え替えることにした



s-IMG_6736.jpg



オフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum の根元を包み込んでいた

ごわごわとしたシダ植物の絡みあった根や苔などを剥がしてみると

その中から4株のオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum が出てきた



s-IMG_6743.jpg

並べてあるのは30㎝定規


日本ではコブランとも呼ばれるオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum

その根元部分の茎は白く、、 大きく波打つ葉に向かって徐々に美しい緑色へと変色する



s-IMG_6753.jpg



株元には太い根茎のようなものがあり

そこから細くしなやかな根が伸びている


ここでは

長く垂れ下がらる葉の姿がリボンに似ていることから

リボン ファーン Ribbon Fern とも呼ばれるオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum

2年前にも一度

ここの花屋さんでオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum を買ったことがある


その時の株は非常に小さな株であったが2ヵ月もせず枯らしてしまったので

今回はネットで色々と調べ、、 自分なりに最適と思われる植え方を考えてみた



先ずは、、

庭から使っていないネット張りのハンギングバスケットを拾ってきて

そのネットの部分にオフィオグロッサム ペンドュラムの根元が入るぐらいの切れ目を入れ

その小さな切れ目にオフィオグロッサム ペンドュラムの根元部分を

ハンギングバスケットの外側から内側へ差し込む



s-IMG_6766_2017102817482049b.jpg



ひとつのハンギングバスケットに

3~4株のオフィオグロッサム ペンドュラムの株を差し込み

そのバスケットに差し込んだ根元部分を苔などでぐるぐると包み込み、、



s-IMG_6769.jpg



ビニタイや細い針金を使って

包み込んだ苔から根元が抜けないように強めに縛る



s-IMG_6771.jpg



全てのオフィオグロッサム ペンドュラムの根元を包み終えたら

ハンギングバスケットを吊るして垂れ下がる葉のバランスを見る



s-IMG_6774.jpg



この状態で良ければ

ハンギングバスケット内の空いたスペースへ土を含んだシダ植物の根や苔などを詰め込み

バスケット内のオフィオグロッサム ペンドュラムの根元がぐらぐら動かないようにする



s-IMG_6786.jpg



そして最後に

庭から採ってきた適当なシダ植物をバスケットの上部に植える



s-IMG_6790.jpg



こうしてハンギングバスケットの上部にシダ植物を植えておけば

バスケット内に詰め込んだ細かい苔や土の流出を少しは防ぐことができ

そのシダ植物が生長して葉を広げるようになれば

その下に垂れ下がるオフィオグロッサム ペンドュラムに適度な日陰を作ってくれるはずである



s-IMG_6801.jpg



今回

仙人が持って来た大きなオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum 2株をばらし

3つのハンギングバスケットに植え替えた



s-IMG_6800.jpg



バスケットの上部には

シダ植物の他にも寄せ植えのようにして

いくつか原種蘭も乗せてみたが、、

こうした遊び気分で植え込むのもなかなか楽しく面白いものである



s-IMG_6804.jpg


植え替えが終わったオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum


ん~ 悪くはないが、、

もう少し間隔を空けて植えた方が良かったかね?


早速

ハンギングバスケットを遮光スぺースへぶら下げてみたが

これは緑色の昆布を干している様でもあり

緑のカーテンの様でもあり、、 ちょっと異様な感じだ



s-IMG_6830.jpg



遮光スぺースにぶら下げたオフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum は

長く垂れ下がった葉先が地面にべったりと着いてしまっている


このままの状態では葉先が傷んでしまうだろうから

ハンギングバスケットに曲げた針金をぶら下げ

その針金に長く垂れ下がった葉の途中を引っ掛けることにした



s-IMG_6896.jpg



見た目はともかく

こうしておけば長く垂れ下がった葉が地面に着かないように調節できる



s-IMG_6893.jpg



後はこのまま

半日陰の遮光スぺースで水切れさせないように放置して様子を見る



s-IMG_6881.jpg



さあ、、

オフィオグロッサム ペンドュラム Ophioglossum pendulum は枯れずに育つか?

シダ植物の楽しみがまたひとつ増えたのである


s-IMG_6887.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1465-4025d951

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR