優曇華(うどんげ)の花





今日のルセナは晴れ


s-IMG_5375.jpg


今朝

サリアヤから搾りたての牛乳が届く、、


s-IMG_5387.jpg


嬉しいね~

これでまた毎日美味しい牛乳が飲めるのだ

お昼の気温32度


早朝

妻がオーダーの入ったバースディケーキを作る


s-IMG_5369.jpg





さて、、





昨日

庭でちょっと変わったものを見つける



s-IMG_5307_2017092814033906f.jpg



このシダ植物の茎に並ぶ白い粒、、


最初これを見た時

ここのところ雨が降ってじめじめしていたから

カビかキノコでも生え出したのか?っと、、 あまり気にもせず見ていたが

ん~ しかし‥ 

あのきれいに整列する白い粒の正体がちょっと気になるな‥ と思いネットで調べてみると

どうやらこれは昆虫のクサカゲロウの卵であることが分かった


へ~

これがカゲロウの卵だったとはね~


毎日見ている庭ではあるが

その小さな庭の中でさえまだまだ自分の知らないことが沢山ある


そして

このクサカゲロウの白い卵は

別名優曇華(うどんげ)の花とも呼ばれるとのこと


~ 以下、「クサカゲロウ Wikipedia」より抜粋 ~

 卵は長い卵柄を持ち、1個ずつ産み付けられる場合が多いが、種によっては卵柄をコヨリ状に絡ませた卵塊
 として葉などに産みつけられる。この卵は俗に憂曇華または優曇華(いずれも『うどんげ』と読む)の花と呼ば
 れるが、これは法華経に出てくる、3000年に一度如来が来るとともに咲くといわれる伝説上の花に由来する。

~ 以上、抜粋終わり ~

詳しくはこちら → クサカゲロウ Wiki


へ~

優曇華(うどんげ)の花と言うのは初めて聞いたが

3000年に一度咲く花に例えられるクサカゲロウの卵を見ることが出来たのは

なんとも縁起が良さそうな話ではないか?



s-IMG_5307_2017092814033906f.jpg

↑ クサカゲロウの卵 (優曇華の花)


優曇華の花

架空上の花ではあるが

庭で優曇華の花を見つけたのである
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1447-597428a6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR