バルボフィラム プロフサム Bulbophyllum profusum 咲く





今日のルセナは雨

昨夜激しい雷雨あり

今朝はしとしと小雨が降り続く、、

午前9時の気温28度





さて、、





一昨日

庭で種類不明の原種蘭に花が咲いたのであるが、、



s-IMG_4506_2017092309463021d.jpg



どうであろうか? この姿‥


最初これを見た時

風で舞い飛んだディスキディオプシスの種でも絡みついているのかな? っと思ったが

株を手に取りよく見てみると、、

どうやらこれは茎から直接花が咲いている



s-IMG_4507_20170923094631909.jpg



面白いね~


棘のように細く尖った3枚の花弁

このような姿の花を見るのは初めてである



s-IMG_4480_201709230946288e5.jpg



早速

フィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES で調べてみると

どうやらこれは、、 

この地に自生する着生蘭バルボフィラム プロフサム Bulbophyllum profusum である



s-IMG_4525_2017092309465848f.jpg

並べてあるのは30㎝定規


このバルボフィラム プロフサム Bulbophyllum profusum の株

今年の5月

山から仙人が持って来た原種蘭の内のひとつである


細く伸びたしなやかな茎に

小さな楕円形の葉がぽつぽつと付いているこの株に

一体どんな花が咲くのであろうか? っと色々想像していたが

まさか、、

こんなに小さな花が咲くとはね~



s-IMG_4554_20170923094658881.jpg



薄黄色い花のサイズは2~3㎜

細く尖った花弁の長さは約5㎜と言ったところであろうか


3本の細く尖った花弁の奥には

小さいながらもリップが確認できる、、



s-IMG_4538_2017092309465513a.jpg



今回

この花に気付くまで花芽や蕾の存在に全く気が付かなかったから

この小さな花を見ることが出来たのは非常に運が良かったかもしれない



何しろ

このバルボフィラム プロフサム Bulbophyllum profusum

株から花茎が伸びて花を咲かせる訳でもなく

細い茎にくっ付くようにして目立たない色をした小さい花を咲かせるから

よほど気を付けていないと開花を見逃してしまう可能性は大きい



s-IMG_4533_2017092309465560e.jpg



このバルボフィラム プロフサム Bulbophyllum profusum の花

開花に気付いた翌日には花が萎れてしまっていたが

開花は1日だけなのか? それとも数日開花を続けるのか?

今回、、 蕾の発生を見逃してしまっているので

開花の様子を知ることが出来なかったのは少し残念ではあるが、、



s-IMG_4489_20170923094624265.jpg



さあ、、

これでまたひとつ

庭にある種類不明の原種蘭の種類判別ができたのである



s-IMG_4465_20170923094624160.jpg


面白いね~ 原種蘭‥
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1442-4b54dce7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR