アリ植物 ディスキディア プラティフィラ Dischidia platyphylla 咲く





今日のルセナは曇り

昨夜土砂降りの雨が降る

今日は気温も上がらず過ごしやすい、、


午後から双子娘のヴァイオリン リサイタル

そして義弟の結納

お昼の気温29度


s-IMG_1482.jpg


パラワンへ旅行へ出掛けていた息子の友人から

お土産に酢漬けの魚を頂いたので素揚げにして食べる


s-IMG_1488.jpg


食べるまで気が付かなかったが

この魚の開きはすべての骨が取り除かれていて食べやすく

身はしっとりふわふわとしていて美味しかった


s-IMG_1495_20170715140559ca1.jpg


魚の開きの酢漬け

これはここでも試してみる価値はありそうだ





さて、、





先日

仙人が山から持って来た

このアリ植物のディスキディア Dischidia



s-IMG_2127_20170715140601afe.jpg

並べてあるのは30㎝定規


細い木の枝にぺたぺたと葉が巻き付いた姿はちょっと不気味でもあるが

この時、、

細く伸びた蔓状の茎に蕾を付けた花芽を見つけた



s-IMG_2131_201707151406196fa.jpg



薄黄色をした蕾がいくつか膨らみ

蕾の先を尖がらせていたので、、

これはもしかすると?

開花が見られるかも知れないと思い楽しみにしていたら‥



s-IMG_2330.jpg



咲いた!


これは面白いね~

丸く膨らんだ先端にちょこんと開く薄紫色の花弁

色やサイズは違えど、、 姿形はザクロの実の様でもある



s-IMG_2309.jpg



丸い花のサイズは約5mm

この花弁が小さくちょこんと開く形はディスキディア特有の開花の姿


早速

この花をネットで調べてみると

どうやらこれは、、

この地に自生するディスキディア プラティフィラ Dischidia platyphylla であろう

------------------------------------------------------------------------------------------
(注) ネットの画像検索を見ると、この種のディスキディアの判別は定かではなく

    Dischidia platyphylla と Dischidia imbricata が混ざって表記されることが多いが

    多分これはディスキディア プラティフィラ Dischidia platyphylla と思われる
-------------------------------------------------------------------------------------------



s-IMG_2325.jpg



今回

初めてアリ植物ディスキディア プラティフィラ Dischidia platyphylla の開花を見ることができたが

この丸い球状の中には何が入っているのでろうか?


小さくてちょっと変わった姿形

こうした不思議な花を見られることもここでの楽しみのひとつ



s-IMG_2161_201707151406213be.jpg


この二枚葉の真ん中から伸びた花茎らしきもの

先端にまだ蕾はないが、、 この状態で花を咲かせる姿を見てみたいものである

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1400-81d29219

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR