FC2ブログ

ツノゼミ 





今朝のルセナは晴れ


s-IMG_5088.jpg


昨夜降った雨のお陰で

今朝の庭は適度な湿り具合

からからに乾いていた庭には恵みの雨となった


早朝

電線に止まるメグロヒヨドリのさえずりを聞く、、


s-IMG_5093.jpg


午前10時の気温30度


先日

新鮮なイカを頂き冷凍しておいたので

そのイカを解凍し、、

久しぶりにイカ納豆を食べる


s-IMG_5024.jpg


これは、、 贅沢な美味しさ





さて、、





今朝

鉢植えのブドウの蔓の上に

見慣れない小さな昆虫を1匹見つける



s-IMG_5081.jpg



なんだろうね?

この昆虫の大きさは体長1㎝にも満たないが

頭の部分には体の大きさには不釣り合いなほどの立派な角が付いている


ん~

自分は特に昆虫好きと言う訳ではないが

これは気になるね‥


で、、


今朝は

庭の蘭いじりも適当に終え

デジカメで撮ったこの変な昆虫を調べてみると‥



s-IMG_5173.jpg



どうやら、、

この昆虫はツノゼミと呼ばれる昆虫の1種らしい


詳しくはこちら → ツノゼミ


へェ~

面白いね~


このツノゼミと呼ばれる昆虫はセミの近縁種になるそうだが

なるほど、、

角は別として腹から翅の部分を見ると確かに日本でも見慣れたセミの姿



s-IMG_5168.jpg


角には産毛が生えている


ネットで調べてみると

この庭のブドウの蔓に止まっていたツノゼミは

オウシツノゼミ Leptocentrus taurus と呼ばれる種類だそうだが

この立派な角が雄牛を連想させるのであろうか?



s-IMG_5166.jpg




頭から伸びた角を背から見ると角はT字の形であり

背に沿って伸びる一番長い角は翅の先に届くほどの長さである



s-IMG_5164.jpg



昆虫の世界も不思議だね~


このオウシツノゼミを測ったら体長9㎜

この1㎝にも満たない小さな昆虫に

なぜ、、 このような立派な角が生えるのであろうか?


今朝

このオウシツノゼミの写真を撮っていると

カメラが近付きすぎたせいか、、 オウシツノゼミがぱっと飛んだが

その飛ぶ様子は案外ゆったりとしてスピード遅く

そう遠くへは飛んで行かなかったところを見ると

やはり、、 角が大きくて飛ぶには重く抵抗が大きいのかも知れないね



s-IMG_5175.jpg



ブドウの茎から飛び立って

支柱の竹に止まったオウシツノゼミ


小さくて色も目立たないから

目を凝らさないとどこにいるか分かりづらい



s-IMG_5176.jpg



今日初めて

この地に生息するツノゼミと言う変わった姿をした昆虫を見ることができたが

庭に生息する小さな昆虫にもまだま不思議は多い、、


s-IMG_5081.jpg
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1323-04f52199

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR