FC2ブログ

グラスティディウム ルゾネンセ Grastidium luzonense 咲く





今朝のルセナは雨のち曇り

昨夜から雨降り

今朝は空気冷たく肌寒い、、

午前9時の気温27度


街へ出掛けた妻が

娘たちのおやつにとエンサイマダ Ensaymada を買ってくる


PB040007.jpg


包み紙に包まれたエンサイマダ 1個P40ペソ

値段は高いが美味しいとの評判のエンサイマダとのこと


PB040005.jpg


なるほど、、

ふわふわのパンにあっさりとしたバターとチーズ

ローカルのこってりとしたエンサイマダとは違い上品なエンサイマダではあるが

ふわふわしすぎて、、 食べた気がしない





さて、、





数日前

遮光スぺースで蕾を膨らませ始めていたこの種類不明のグラスティディウム Grastidium



PB080179.jpg



今朝

雨が止んだ庭に出て

まだ薄暗い遮光スぺースへ行ってみると、、


葉裏に隠れるようにして茎からぶら下がり

地面の方を向いたグラスティディウムの花が開花していた



PB130371.jpg



面白いね~

庭の多くの植物の花は陽に向かって開花するが

こうして陽に背を向けて咲く花というのも面白い



PB130342.jpg



開花したグラスティディウムの花を下から覗きこむ


薄黄緑色をした花のサイズは約1.5㎝

少し黒ずんだリップ部分の奥には小さな羽のようなものが左右に見える



PB130353.jpg



なるほどね‥

これでこの株の種類が分かった


これはこの地に自生する着生蘭

グラスティディウム ルゾネンセ Grastidium luzonense (Synonym. Grastidium alagense)


(注)このグラスティディウムの花、フィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES には
   グラスティディウム アラゲンセ Grastidium alagense と記載されているが、著者であるJim Cootes氏より
   現在このグラスティディウムは Grastidium luzonense の名称が正しい表記であると指摘を受けた。
   因みに、Grastidium luzonense と Grastidium alagense の名称は Synonym として使われる。



このグラスティディウム ルゾネンセ Grastidium luzonense

葉裏に隠れるようにして咲く花は1日で終わってしまうから

今朝この花を見ることが出来たのは非常に嬉しく貴重なひと時であった



PB130345.jpg



下から見上げる原種蘭の花

こうした見方もなかなか良い、、

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1214-a78cea3b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR