FC2ブログ

フリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta 咲く





今朝のルセナは曇り

風もなくじっとりとした曇り空

午前9時の気温30度


妻がランソーネスを買ってくる


PA090372.jpg


子供たちの大好きなランソーネス 1㎏/P100ペソ

ランソーネスは当たり外れがあるが

ぷるぷるとしたゼリーのような不思議な実はさっぱりとした酸味

今年も、、 食べだしたら止まらないランソーネスのシーズンである





さて、、





遮光スぺースでは

フリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta の株に花が咲く



PA090350.jpg



背の低いドリップウッドに引っ掛けた株から伸びた

黄色みがかった平べったいバルブの先端に花が咲くのであるが

その花は上下逆さまの状態で咲いている



PA090325.jpg



不思議だね、、 フリッキンゲリア Flickingeria

このフリッキンゲリア インタージェクタの他にも

庭にあるフリッキンゲリア フィンブリアタ Flickingeria fimbriata の花もまた

これと同じ様に上下逆さまに花を咲かせるから

こうしてバルブの先端に上下逆さまに花を咲かせるのがフリッキンゲリア Flickingeria の特徴であろうか?


上下逆さまに咲いたフリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta の花を

逆さまにして見ると‥



PA090332.jpg



二つに分かれたオレンジ色の大きなリップが見えるのだが

このリップ部分がまた、、 何とも言えない独特な形である

花のサイズは約1.5㎝ 

開花した花は1日で閉じる


ネットで調べてみると

フリッキンゲリア Flickingeria の花は変わった形をした種類が多いが

どれも花が咲いても数時間から1日で花が閉じてしまうせいか?

他の原種蘭と比べると情報が少ないから詳しいことはまだ分からないが

この庭で咲いたフリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta の花は

この地には自生していないフリッキンゲリア バンカナ Flickingeria bancana にも似ている


フリッキンゲリア インタージェクタの自生地はフィリピン

フリッキンゲリア バンカナの自生地はタイ、ベトナム、マレーシア、ブルネイ、ボルネオ


この庭で咲いたフリッキンゲリアの株は

6月に仙人が山から持ってきた株であるから他国からの輸入株ということはないが

この地に自生する原種蘭と他所に自生する原種蘭を見比べて

それぞれの共通点を探ってみるのもなかなか面白い



PA090323.jpg



上下逆さまに花を咲かせるフリッキンゲリア

なぜ? 逆さまなのであろう?

原種蘭の不思議は続く‥

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1185-d49cc1ca

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR