FC2ブログ

赤いウツボカズラ





今日のルセナは曇り

昨日夕方から夜中にかけて強い雨降り


P8020052.jpg


じっとりと濡れた庭では

雨露残るカミアの花から素晴らしい芳香が漂ってくる

お昼の気温30度





さて、、





昨日

街に出掛けていた妻がお土産にウツボカズラを買ってくる



P8010007.jpg



妻の話では

街のサイドウォークでひとつP50ペソで売られていたとのこと



P8010030.jpg

並べてあるのは30㎝定規


鉢代わりの椰子殻に2~3株のウツボカズラが入ってこれでP50ペソ

このウツボカズラを売っていた売り子の話では

ビコール地方のアルバイ州から持ってきたウツボカズラとのことらしいが

わざわざアルバイ州からケソン州ルセナまで売りに来て割が合うのであろうか? っと余計な心配をしてしまう‥


それぞれの株には

いくつもの補虫袋がぶら下がっているがその大きさは大小様々

一番大きい補虫袋で長さ12㎝ほどのサイズ



P8010017.jpg



このウツボカズラの補虫袋は

すでに我が家にあるウツボカズラの補虫袋よりも一回り大きく

この補虫袋の色は赤みがかかっているので

我が家にあるウツボカズラとこのウツボカズラは種類が違うようだ



P8010008.jpg



この補虫袋は全体に赤みがあり

口を開けた周りの襟と呼ばれる部分の色が鮮やかで美しい


買ってきたウツボカズラはどれも同じ種類だと思うが

それぞれの補虫袋を見比べてみると微妙に形が違ったり

襟と呼ばれる部分の色合いも濃いものがあったり薄いものがある



P8010016.jpg



これは襟が赤というより黒に近い色合いでちょっと毒々しく不気味ではあるが

その不気味さに美しさを感じるね‥



P8010014.jpg



ここではピッチャープランツと呼ばれるウツボカズラ

我が家で蒐集している原種蘭やホヤ植物と同じくウツボカズラもこの地に自生する植物ではあるが

原種蘭やホヤ植物と比べると、、 見た目が不気味でマニアックな植物のせいなのか?

それともただ単に人気がないだけなのか?

ここの花屋さんでウツボカズラが売られているのを見ることはなく

ウツボカズラが欲しいと思ってもなかなか入手することは難しいから

今回タイミングよく妻が買ってきてくれたのはラッキーであった



P8010024.jpg



ウツボカズラの花をまだ見たことはないが

買ってきた一株に花が終わったものがある



P8010026_20160802130437a61.jpg



ウツボカズラの詳しいことは分からないが

これが種子にでもなるのであろうか?

ん~ 咲いた花を見てみたかったね‥


今回買ってきたこのウツボカズラ

このウツボカズラの種類をネットで調べてみると‥

ネペンテス ブルケイ Nepenthes burkei か? 

ネペンテス ベントリコサ Nepenthes ventricosa のどちらかのようであるが

どちらも似ていて素人の自分には判別が難しい、、



P8010037.jpg



ネットで調べていてちょっと心配なのは

ネペンテス ブルケイ 、ネペンテス ベントリコサのどちらとも

自生地は標高1,000mを超える高地とのことであるが‥

さあ、、

海っぺたの暑いここルセナで枯れずに育つかな?



P8010034.jpg



マニアックなウツボカズラも

これだけ雑に補虫袋がぶら下がると、、 おもちゃみたいだ
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1130-41b79d62

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR