FC2ブログ

種類不明の原種蘭





今朝のルセナは晴れ


P7190499.jpg


薄い雲が掛かり少し蒸し暑い

今日はひと雨降るか?

午前9時の気温32度





さて、、





昨日の午後

電動車いすに乗り近所のモールへ出掛けたついでに

いつもの花屋さんを覗く、、


花屋さんの片隅にぶら下げてあるのは

デンドロキラム、ピナリア、テラシスなど見慣れた原種蘭とホヤ植物

特に珍しい株もないので、、 そのまま帰ろうとすると‥

こちらでダポと呼ばれるオオタニワタリの葉陰に隠れた原種蘭の株をひとつ見つける


花屋さんのおじさんにこれは何? と聞いてみると

名前も花も分からないが‥ これも山から来たワイルドオーキッドとのこと



P7190478.jpg



名前も花も分からないワイルドオーキッドをP50ペソで買う


ん~ 面白いね

こうしたなんだか分からない原種蘭を買う時が一番楽しい

何の種類だろう? どんな花を咲かせるのであろうか?っと、、

自分勝手にいろいろ想像するのが楽しいひと時である



P7190481.jpg



買ってきた株のサイズは15㎝ほどと小さく手のひらサイズ


株元を見ると

何かに着生していた株を剥がし採ってきたようだから

この株はこの地に自生する着生蘭のようだ



P7190505.jpg



その株元を覗いてみると

細く細かい根が絡み合うようにして伸びている



P7190511.jpg



面白いね~

こうした着生蘭の面白さは

株から伸びた根が絡み合いながら着生物に着生する姿を目にすることができること

花が咲いていなくても眺めていて十分楽しい



P7190486.jpg



株元から伸びた何本もの茎には所々から楕円形の葉が伸びている

その楕円形の葉の大きさはばらばらで大きいものでも5㎝ほど

葉元には数ミリサイズの丸いバルブらしきものが見える



P7190488.jpg



今朝

この小さな株を手に取って眺めていて思ったが

これはもしかしたら‥  シルホペタラム Cirrhopetalum かも知れないね?


株には花が咲いた跡を見つけることができなかったが

この茎の伸び方と楕円形をした一枚葉と小さなバルブから想像すると

シルホペタラムの可能性が大きい



P7190492.jpg



定かな種類判別は花を見るまで分からないが

一体どんな花が咲くのか? これは楽しみである



P7190501.jpg



今朝は

この種類不明の原種蘭の株をへゴ板に縛り付けた



P7190525.jpg



そして

へゴ板に縛り付けたものを遮光スぺースにぶら下げた



P7190531.jpg



さあ、、

種類不明の原種蘭

花が咲く日は来るのであろうか?

楽しみは続く‥


スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1120-e45a67cf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR