FC2ブログ

シルホペタラム ヌタンス Cirrhopetalum nutans





今日のルセナは曇り時々雨

台風1号の影響で

雲がいつもとは逆の西から東へと流れてゆく、、


P7080013.jpg


早朝咲いたジャスミンも雨に濡れる

お昼の気温31度


小雨降る早朝

薄暗い遮光スぺースへ行くと

アペンディキュラ ミクランタ Appendicula micrantha の葉裏で休むリュウキュウムラサキを見つける


P7080016.jpg


昨日の夕方

庭を飛び回っていたリュウキュウムラサキ

どうやら、、 アペンディキュラの葉裏で一夜を過ごしたようだ





さて、、





昨日の夕方

遮光スぺースへ行くと

シダ植物の葉陰でシルホペタラム Cirrhopetalum が一輪咲いているのを見つける



P7070010.jpg



ん~ 

昨日まで全然気が付かなかったが

いつの間に花を咲かせたのであろう‥


このシルホペタラムの株は

先月中旬、仙人が山から持ってきたこの群生株



P6190242_20160708135229e3e.jpg



この長さ40㎝ほどの筒状の群生株を

そのまま遮光スぺースにハンギングしておいたのであるが

一緒に生えている大きめのシダ植物の葉に隠れて

花茎が伸びだしたことさえ分からなかった



P7070005.jpg



この一輪だけ咲いた花を良く見てみると

花は既に咲き終わりらしく、、 花弁の広がりはなくなっているが

この切り込みの入った薄黄色の花弁からすると‥

これはシルホペタラム ヌタンス Cirrhopetalum nutans のようである


ということは?

この地に自生するシルホペタラム ヌタンスには

葉の形が細長いタイプと丸いタイプがあるということになるが‥


これはちょっと驚いたね

この咲き終わりの一輪だけではまだはっきりとしない部分もあるから

今後この群生株に咲く花を観察する必要がある


これはちょっと面白くなってきたぞ

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1109-a527e061

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR