FC2ブログ

種類不明のデンドロビウム





今日のルセナは晴れのち曇り

昼頃小雨降る


じめじめとした遮光スぺースでは

ファレノプシ スシレリアナが着生したドリップウッドに

大判焼きサイズのきのこが生える


P7040508.jpg


不気味だ‥

日中気温31度


久しぶりに

妻が市場から生のピーナッツを買ってきて揚げピーナッツを作る


P7050509.jpg


外で買って食べる揚げピーナッツも美味しいが

ここでは家で作った方が安くて美味しい





さて、、





今朝は

種類不明の原種デンドロビウムをいじる



P7050511.jpg



四つに分かれた小さな株

2種類のデンドロビウムが二株ずつ


この種類不明のデンドロビウムは

仙人からおまけで頂いたものであるが

どれも株が小さくどの株にも花の咲いた形跡はない


2種類のデンドロビウムの内

1種類はこちらでサングーマイとも呼ばれる下垂性のデンドロビウム



P7050514.jpg

並べてあるのは30㎝定規


茎は細くしなやかで葉は薄くて柔らかい‥



P7050516.jpg



ん~ この葉姿からすると‥

多分これは、、 デンドロビウム アフィラムの子株だろうね



そして

もう1種類のデンドロビウム



P7050517.jpg

並べてあるのは30㎝定規


仙人の話では

これは白い花を咲かせると言っていたが‥

最初のデンドロビウムと比べると茎は少し硬めで葉も硬め



P7050520.jpg



この株はデンドロビウム アノスマムの子株かな? っと最初は思ったが

子株といえども茎に膨らみがなくスーッと細いままで伸びているのと

白い花が咲くという話からすると‥

ん~ アノスマムとは違うかも知れないね


まあ、、

こうした種類がはっきりと分からない原種株の方が

育てて花が咲いた時の喜びと楽しみは大きいものである



で、、



P7050522.jpg



今朝は

庭で使っていないへゴ板と木っ端を拾ってきて

それぞれにデンドロビウムの株をビニタイでぐるりと縛り付けた



P7050530.jpg



後はこのまま

遮光スぺースにぶら下げて放置する



P7050527.jpg



さあ、、

一体どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く‥

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1106-7f94314b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR