FC2ブログ

4種類の原種蘭





今日のルセナは晴れ


P6120449.jpg


昨夜久しぶりに強い雨が降る

お陰でカラカラに乾いていた庭には恵みの雨

今朝は空気が澄んで気持ちの良いフィリピン独立記念日

お昼の気温33度


妻の実家からバナナの花と小なすが届く


P6100295.jpg


茹でたバナナの花をわさび醤油で食べる

微かなえぐみがなかなかよい





さて、、





今朝は

先日仙人が持ってきた原種蘭の整理



P6110428.jpg



4種類の原種蘭

どれもこの地に自生する原種である


先ずは

この一番大きな株のデンドロビウム P150ペソ



P6100330.jpg

左下に並べてあるのは30㎝定規

一番長い茎の長さは約120㎝


仙人の話では

大木に着生していた株を剥がし採ってきたとのこと



P6120457.jpg

並べてあるのは30㎝定規


フィリピンには数多くの原種デンドロビウムが自生しているが

下垂性のデンドロビウムであれば茎の長さが1mを超えて下垂するのは珍しくもないが

この株のように直立するタイプで茎が1mを越えて伸びる株は珍しいかも知れない


株元を見ると

直径1.5㎝ほどの太く硬い茎から

上方へと子株が伸びて株が生長してきていることが分かる



P6120454.jpg



こうして一本ずつしか子株が伸びてこないということは?

このデンドロビウムは群生することなく単独株で自生しているということか?


残念ながら

自然界に自生するこの株の姿を見ることは出来ないが

こうして手に取った株を眺めながらいろいろ想像するのは楽しひと時である



P6120466.jpg

並べてあるのは30㎝定規


長く伸びた茎の先端部分30㎝ほどにだけ葉が付いている

葉は肉厚で硬く丸みを帯びた卵型



P6120468.jpg



一枚の葉のサイズは大きいもので長さ7㎝ほど

葉の付いた茎の先端部分には

花茎の伸びた痕が何本も残っている



P6120465.jpg



この様子だと

長さ1mを超える茎の先端部分から花茎が伸びて花を咲かせるようだが

ん~

一体‥ どのくらい高い場所で花が咲くのであろうか?

花が咲くまでこのデンドロビウムの種類は不明であるが

さて、、 この背の高いデンドロビウム

鉢植えにするか? ドリップウッドに着生させるか‥? 



次に

こちらでジグザグと呼ばれる原種蘭 P50ペソ



P6120477.jpg

並べてあるのは30㎝定規


短く尖った葉が左右交互に伸びる姿から

ここではジグザグと呼ばれる種類の原種蘭



P6120479.jpg



この葉姿と同じような原種蘭は数種類あるが

葉先から伸びた花茎に咲いた花を見ると‥



P6110445.jpg



どうやらこれは

アポラム アルバイェンセ Aporum albayense である



P6120485.jpg



鮮やかな赤いラインが入った花のサイズは約1㎝

ほぼ一年中咲く花は小さく目立つことはないが

ジグザグとも呼ばれるその原種らしい葉姿に観賞価値があると思う



P6120494.jpg




そして

3種類目の原種蘭 



P6120503.jpg

並べてあるのは30㎝定規


小さな木っ端に6本の茎が縛り付けてあってP100ペソ

1本1本の茎が短くてなんだか分かりにくいのであるが

茎を良く見てみると茎の表面に細かい横縞模様が見える



P6120505.jpg



茎と葉はどこでも見掛けるような原種蘭の姿ではあるが

この特徴的な細かい模様を見ると、、 

多分この株はミクロペラ フィリピネンシス Micropera philippinensis であろう



P6120506.jpg



この地に自生する原種蘭の中には

変わった姿形をした花を咲かせる原種蘭があるが

このミクロペラ フィリピネンシスもその内のひとつであり

その花は腹を膨らませた白い蚊が飛ぶ姿のようにも見え面白い



P9132689_201606121438310cd.jpg
昨年9月に庭で咲いたミクロペラ フィリピネンシスの花 ↑



そして

最後の原種蘭



P6120509.jpg

並べてあるのは30㎝定規


細くしなやかな茎と笹に似た葉姿から

ここではバンブーオーキッドと呼ばれる種類の原種蘭P150ペソ



P6120527.jpg



何本もの細い茎には

ぽつぽつと突起が見えるがこれが蕾



P6120516.jpg



この葉姿と特徴的な蕾の突起部分を見ると

これはグラスティディウム ルゾネンセ Grastidium luzonense (Synonym. Grastidium alagense) だと思うが

我が家にあるグラスティディウム ルゾネンセの株と比べると

茎が非常に細いのが気になるな‥


さて、、

このバンブーオーキッドはどんな花が咲くのであろうか?


以上

この地に自生する4種類の原種蘭

枯れずに育つか?

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lucena.blog.fc2.com/tb.php/1083-38598fd5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR