FC2ブログ

山芋の植え替え バケツ栽培からPVC栽培へ




今日のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_0329.jpg


昨夜もひと雨降る

日中気温31度





さて、、





s-IMG_0587_201809061607496fa.jpg
↑ 上記画像は2017年6月撮影


昨年6月

庭で蔓が伸び始めていたむかごをアグリバッグから掘りだし、、


s-IMG_0595_201809061554030d2.jpg
↑ 上記画像は2017年6月撮影


深さ約60㎝、直径約40㎝の古いバケツへ

蔓の伸びたむかごの他、、


s-IMG_1224_20180906162145b78.jpg


まだ蔓の伸びていないむかごも一緒に

土を入れたバケツにをまとめて植えた


s-IMG_1229_20180906155405d98.jpg
↑ 上記画像は2017年6月撮影


その後

肥料も水やりもせず

むかごを植えたバケツを庭に放置して1年経過‥


先月終わり

妻と一緒に庭の整理をしながら

そう言えば‥ っとふとバケツの中が気になったので

妻にバケツの中を掘り起こしてもらったら

何本か山芋の子供がバケツの中から出てきた


s-IMG_9848.jpg


へ~

大きさにばらつきがあり

太いものでも人指し指ほどの太さしかないが

それでも数本長く伸びている


s-IMG_9852_2018090615531379b.jpg
並べてあるのは30㎝定規


面白いね~

1年前は直径1~2㎝だったむかごが

この1年で最長30㎝ほどの長さに生長している


細すぎて食用としては使えないが

それでもこうして、、

庭の古バケツでむかごからの山芋栽培ができるのは面白い


s-IMG_9860.jpg


バケツの中から掘り起こした時

ポキッと折れてしまった細い山芋数本を

皮を剥いて刻んで醤油を垂らして食べてみた


掘ったばかりということもあったのか?

少し水っぽい気もしたが山芋特有のぬめりもあり

味は普通の山芋の味であった


大きさや量は兎も角として

庭で栽培した山芋を食べるというのはちょっと嬉しい気分である



で、、



今回

バケツから掘り起こした小さな山芋を

こちらでPVCと呼ばれる塩ビパイプに植えることにした


s-IMG_0111_2018090615524461f.jpg


今回使うのは太さ4インチのPVC (10フィート1本P400ペソ)

10フィート (約3m) のPVCを3つに切り

1本1mの長さにPVCを切り揃えた


土は近所のモールの花屋さんで売っている

園芸用の土1サックP60ペソ

あとは底に何ヶ所か排水用の穴を開けた古バケツ


s-IMG_0105_20180906155242874.jpg


今回

自分で山芋をPVCへ植えてみたかったが

車いすの高さからでは手が届かず植えることが出来なかったので

義弟にお願いして1本のPVCへ小さな山芋1本ずつ植え替えてもらった


s-IMG_0119.jpg


古バケツは山芋を植えたPVCが倒れないようにするための物であるから

必ず必要な物では無いがPVCの本数が多い場合は

こうしたバケツを使った方がPVCの収まりがよく安定する


s-IMG_0120_20180906155247f46.jpg


今回は10本のPVCに小さな山芋を植え替えた


PVCへ植え替えた小さな山芋の他にも

バケツを掘り起こした時に出てきた小さなむかごは

取り敢えずアグリバッグへまとめて植え替えることにした


s-IMG_9872.jpg


半年ほどしたらアグリバッグを一度掘り起こし

中の芋が生長していたらPVCへ新たに植え替えてみようと思う


s-IMG_9877.jpg


さあ、、

庭の山芋でとろろご飯が食べられる日が来るのか?

楽しみは続く、、
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR