フリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta 咲く




今朝のルセナは小雨

小雨舞うどんよりとした曇り空の下

ドリップウッドに着生したパピリオナンセ Papilionanthe が咲く


s-IMG_8411.jpg


午前9時の気温27度





さて、、





今朝小雨舞う庭に出て

昨日蕾を見付けたフリッキンゲリア Flickingeria の株を見に行くと、、



s-IMG_8442_20180717102416195.jpg



おぉ~

昨日葉裏で膨らんでいた蕾が一斉開花



s-IMG_8438.jpg



ひとつひとつの花のサイズは約1.5㎝

薄黄緑色をした花弁にベロンと垂れた黄色いリップ


この地に自生するフリッキンゲリア Flickingeria は数種類あるが

どうやらこれはフリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta である



s-IMG_8445.jpg



面白いね~ 

フリッキンゲリア Flickingeria


フリッキンゲリア属の花は開花してから数時間から1日で閉じてしまうが

フリッキンゲリアの花はリップの形に個性があって面白い



s-IMG_8439.jpg



葉裏に隠れるようにして咲くフリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta

その花は気を付けて見ないと見過ごしてしまう



s-IMG_8417_201807171022204a2.jpg
スポンサーサイト

フリッキンゲリア Flickingeria の蕾





今朝のルセナは曇り


s-IMG_8389_201807161047194e6.jpg


昨夜の雨で濡れた庭では

デンドロビウム クルメナタム Dendrobium crumenatum が咲く

午前9時の気温30度


週末

妻の友人たちが集まりホームパーティーとなる


s-37112070_682186302127156_1771237147001487360_n.jpg


女性陣の賑やかな笑い声が響くなか

3年ぶりにグアムから里帰りした友人と酒を飲む


s-37192263_682185748793878_8106566955189665792_n.jpg


楽しい時間が過ぎるのは早い、、





さて、、





今朝

どんよりとした曇り空の庭に出て

先日へゴ板に付けたフリッキンゲリア Flickingeria の株を見ると、、



s-IMG_8398.jpg



小さな葉裏に

ぽつぽつとした緑色の蕾を見付ける



s-IMG_8401_201807161047373fa.jpg



へぇ~

先日へゴ板に付けた時は蕾も何も無かったのに

いつの間に蕾が出たのであろう?



s-IMG_8404.jpg



面白いね~

葉裏の隠れるようにして蕾を膨らませるフリッキンゲリア Flickingeria


仙人が持って来たこの株

庭で花を咲かせるのはこれが初めてであり

花を見ないことには定かな種類は分からないが、、

このスリムなバルブと鮮やかな黄緑色の蕾の様子からすると

これはフリッキンゲリア インタージェクタ Flickingeria interjecta かも知れないね?



s-IMG_8405.jpg



さあ、、

どんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、


s-IMG_8399_20180716104738ee6.jpg

バンダ ラメラータ Vanda lamellata 咲く





今日のルセナは曇り

時折生暖かい風が吹き

じっとりとした蒸し暑さ、、

お昼の気温32度





さて、、





曇り空の下

薄暗い早朝の庭では

バンダ ラメラータ Vanda lamellata が咲く



s-IMG_8363_20180712125559317.jpg



強い芳香を放ちながら咲くバンダ ラメラータ Vanda lamellata

これもまたこの地に自生する着生蘭



s-IMG_8341.jpg



美しいね~

薄黄緑色のグラデーションとえんじ色の模様が入った花弁

そして蛍光色の様な澄んだ薄紫色のリップ



s-IMG_8332_20180712125554a8d.jpg


今回花数は少ないが

こうして庭で咲く姿を見ることができたのは嬉しい限りである

原種蘭をへゴ板に付ける





今朝のルセナは薄曇り

湿度高く風弱く

じっとりとした蒸し暑さ、、

午前9時の気温30度





さて、、





昨日から少しずつ

先日仙人が持って来た原種蘭の整理をする



s-IMG_8205.jpg



先ずは

このフリッキンゲリア Flickingeria の株



s-IMG_8208.jpg



株を縛り付けてあった小枝から外し

この株をへゴ板に付け替えるのであるが

このフリッキンゲリア Flickingeria の株には

もう1種類種類不明の原種蘭の株が一緒にくっ付いている



s-IMG_8220.jpg



株をひっくり返してみると

2種類の株から伸びた根が絡み合っているので

どうやら、、 

この状態で木の幹に着生して共存していたようだ



s-IMG_8214_20180711102921b9a.jpg


面白いね~

仙人が持って来る原種蘭の株の中には

時々こうしていくつかの原種蘭の株が一緒になったものがある


こうした状態の株を見ると

自然の中で1本の同じ木の幹に何種類もの原種蘭が着生し

花を咲かせる光景を想像するだけでも十分楽しくなってくる


この2種類の原種蘭

このまま一緒にヘゴ板に付けようかとも考えたが、、

絡みあった根を傷めないように株をばらし

それぞれ分けてへゴ板に付けることにした



s-IMG_8222.jpg

種類不明の原種蘭(左)とフリッキンゲリア Flickingeria(右)


それぞれの株を

スリムなへゴ板へビニタイで縛りつけた



s-IMG_8259.jpg



さあ、、

この小さな株の原種蘭はどんな花を咲かせるのであろうか?


s-IMG_8261_20180711103003298.jpg


楽しみは続く、、

田越し

  • 2018/07/10 13:33
  • Category: 水田




今日のルセナは晴れ時々曇り


s-IMG_8276.jpg


昨夜もひと雨あり

今日は雲が多いせいか気温上がらず過ごしやすい

お昼の気温31度





さて、、





先週稲刈りを終えた田んぼでは

昨日から田越しが始まる



s-IMG_8278.jpg



いつもの様に

硬くなった田んぼの土を耕運機で耕してもらう



s-IMG_8301.jpg



耕運機を使った田起こし料 1日P1,300ペソ

昨日半日と今日1日田越ししてもらい

あとは田植えの直前にもう1日耕運機を入れてもらう


今回田んぼに植えるのは

ハイブリッド米のビガンテ プラス BIGANTE PLUS


s-IMG_8273.jpg
ハイブリッド米種籾 BIGANTE PLUS 1袋 (3㎏入り) P980ペソ


今日田越しが終われば

農夫さんにお願いして田んぼに苗床を作ってもらい

特に問題がなければ、、

来月初め頃には田植えができるであろう


s-IMG_8306.jpg


稲刈り終われば田植えの準備

三期作可能な南国の田んぼは休みなしである

山芋のむかご生る





今日のルセナは晴れ


s-IMG_8272.jpg


昨夜もひと雨降る

今朝は風涼しく爽やかな天気となる

午前10時の気温30度





さて、、





今朝

庭の片隅に置いたドリップウッドに

山芋の蔓が掛かっているのを見付ける



s-IMG_8195.jpg



このドリップウッドには

パピリオナンセやデンドロビウムの蘭の他

蔓性のディスキディオプシス Dischidiopsis も着生している


面白いね~

蘭やホヤ植物の仲間と共に蔓を伸ばし葉を茂らす庭の山芋



s-IMG_8191_20180709120906d04.jpg



昨年

妻が市場で自然薯を買って来たことがある

ここではトゥギ Tugi (又はトンゴ Tongo)と呼ばれるこの地で採れる自然薯

ここでの自然薯の食べ方は切った芋をココナッツミルクと砂糖で煮ておやつ替わりに食べる

自分は日本で食べるように生の芋を摩り下ろして何度か食べたが

この地の山で採れる自然薯は非常に粘りが強く

それを出し汁で割ってとろろご飯にしたりとろろ蕎麦にして食べたが

喉越しよく非常に美味しい自然薯であった


そんな事を思い出しながら

今朝、、 

庭に伸びた山芋の蔓を良く見てみると

蔓の所々にまだ小さなむかごが付いているのを見付ける



s-IMG_8198.jpg



ほ~

まだまだ小さいがむかごが沢山



s-IMG_8188.jpg


蘭の着生するドリップウッドに生るむかご

こうした庭の光景も南国らしいのである

ダンシングレディ 咲く





今朝のルセナは曇りのち晴れ

昨夜の雨も上がり

今朝はじっとりと蒸し暑い、、

午前9時の気温30度


練り潰した芋にココナッツの果肉と砂糖を混ぜ

バナナの葉で包んで蒸したスーマンを食べる


s-IMG_8047.jpg


南国らしい素朴な味だ





さて、、





早朝

まだ雨露に濡れる庭では

ドリップウッドに着生したオンシジウムに花が咲く、、



s-IMG_8166.jpg



曇り空の下

薄暗い庭でもその鮮やかな黄色い花がよく目立つ



s-IMG_8174.jpg


美しいね~


この花の形が

大きな黄色いスカートを広げて踊っている様にも見えることから

ここではダンシングレディと呼ばれるこのオンシジウム


長く伸びた花茎に咲いた黄色い花が

弱風にゆらゆらと揺れ動く姿は美しく見飽きることは無い


s-IMG_8169.jpg

評判のピスタチオケーキ




今日のルセナは雨のち曇り

昨夜

バケツをひっくり返したような雨音で目が覚める

久ぶりのまとまった雨となる

お昼の気温30度





さて、、





昨日

街へ出掛けた妻と娘が

ルセナで一番美味しいと評判のお店のケーキを買ってくる


s-36751493_674042292941557_2263719078076088320_n.jpg

エディヴィギス Eduvigis のピスタチオケーキ(小)P880ペソ


細かく砕いたピスタチオで綺麗にコーティングされたケーキ

見た目は大人っぽくシックな感じで美しく

ナイフを入れるのが勿体なく思えるほどだ


s-IMG_8156.jpg


初めて食べるピスタチオケーキ

なるほどね~

このケーキに使われているクリームはあのイェマ Yema の風味

コンデンスミルクをたっぷり使ったイェマ風味のクリームは濃厚な甘さであり

フィリピンのお菓子イェマやイェマケーキを思い出させる味である


自分にはこのイェマの濃厚な甘さはくどい気がするが

フィリピンでは子供から大人までイェマの味に慣れ親しんでいるから

このピスタチオケーキが美味しいと評判なのであろうね

山から来た原種蘭7種




今日のルセナは晴れ


s-IMG_8139.jpg


陽射し強く朝から暑いが

心地よい爽やかな風が吹く、、

日中気温32度





さて、、





一昨日

山から仙人が下りて来る


仙人が背負って来た大きな袋の中を覗くと

その大きな袋の中は様々な原種蘭とホヤ植物が袋一杯詰まっていたので

その中から数種類の原種蘭を購入する



s-IMG_8065_20180706104022643.jpg



先ずは

1種類目の原種蘭

デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum  1株P100ペソ



s-IMG_8062.jpg



テーブルの上いっぱいに伸びる長い茎

一番長く伸びた茎の長さは約120㎝ある


デンドロビウム ロンべウム Dendrobium rhombeum

これもまた、、

ここではサングーマイと呼ばれる下垂性デンドロビウム



s-IMG_8061_2018070610402597e.jpg


太さ1㎝ほどの茎の節々から

花芽らしきものがぽつぽつ出始めているが

花が咲くか? それとも高芽となるか?



次に

2種類目の原種蘭

トリコグロッティス ラティセパラ Trichoglottis latisepala P50ペソ



s-IMG_8067_201807061040260e9.jpg

並べてあるの30㎝定規


ここでは

クリスマスオーキッドとも呼ばれるトリコグロッティス ラティセパラ

細く伸びた茎を下垂させ

その節々の同じ場所に毎年花を咲かせる



s-IMG_8073.jpg



我が家の庭では

毎年年末から年初めにかけて花を咲かせるトリコグロッティス ラティセパラ

枯れずに花を咲かせてくれるか?



s-IMG_8074.jpg



次に

3種類目の原種蘭

種類不明のピナリア Pinalia P100ペソ



s-IMG_8107.jpg

並べてあるの30㎝定規


このピナリア特有の膨らんだバルブのいくつかには

すでに花茎が伸びて花を咲かせた穴の跡が見える



s-IMG_8117_20180706104149f23.jpg



面白いね~ ピナリア

ピナリアの花は地味ではあるが

このバルブの膨らみがピナリアの興味をそそるのだ



s-IMG_8110.jpg



次に

4種類目の原種蘭

種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum P100ペソ



s-IMG_8080.jpg

並べてあるの30㎝定規



s-IMG_8089.jpg



2㎝ほどのバルブから伸びた一枚葉の長さは約15㎝



s-IMG_8083.jpg



株には花後に結実した大きな房が付いているが

一体どんな花を咲かせていたのであろうか?



次に

5種類目の原種蘭

これもまた種類不明のバルボフィラム Bulbophyllum P100ペソ



s-IMG_8094_2018070610412583d.jpg

並べてあるの30㎝定規


このバルブの無い茎から直接伸びた一枚葉は小さく薄く

1枚の葉の長さは約8㎝ほど



s-IMG_8095.jpg



ん~

どんな花が咲くのであろうか?



s-IMG_8097.jpg



そして

最後は6種類目の原種蘭

種類不明のフリッキンゲリア Flickingeria P100ペソ



s-IMG_8119_201807061042546fc.jpg

並べてあるの30㎝定規


この地に自生するフリッキンゲリア Flickingeria は数種類あるが

どれもバルブや葉の姿が似ているので

実際に咲いた花を見るまで定かな種類判別は難しい



s-IMG_8124.jpg



また

フリッキンゲリア Flickingeria の花は葉裏に隠れるように蕾を付け

その咲いた花は数時間で閉じてしまう種類もあるから

フリッキンゲリアは注意深く株を観察していないと花を見落としてしまうのである



s-IMG_8127.jpg



今回面白いことに

この仙人が持って来たフリッキンゲリア Flickingeria の株には

もう1種類原種蘭の株が付いていた



s-IMG_8132_20180706104300a6a.jpg



フリッキンゲリアの小さなバルブと比べると

明らかにバルブは大きく葉も大きくカトレアにも似た新芽が伸び始めている



s-IMG_8135.jpg



これは何だろうね~

以前これと同じバルブと葉姿をした株を仙人から入手して庭にあるが

まだ花が咲いた事がないので今のところ種類は分からない

どんな花が咲くのか? これもまた楽しみである


今回

特に珍しい原種はないが

種類不明を含めて7種類の原種蘭を入手した


さあ、、

それぞれどんな花が咲くのであろうか?

楽しみは続く、、

稲刈り脱穀 不作

  • 2018/07/04 17:45
  • Category: 水田



今日のルセナは晴れ


s-IMG_8034.jpg


晴天続きで庭もからから

そろそろひと雨降ると嬉しいが、、

日中気温33度


日本へ帰国される隣町の日本人の方から

貴重な日本食材を頂く、、


s-IMG_8033.jpg


何度か一緒に楽しいお酒を飲ませて頂いたが

寂しくなるね~





さて、、





昨日

水田では農夫さんたちにお願いして田んぼの稲刈りを終える


そして今日は夜明けから

いつもの脱穀屋さんに脱穀作業をお願いする



s-36657908_2136303136609908_1604141843782565888_n.jpg



田植えをしたのが3月26日

今回田植えから稲刈りまでに掛かった期間は3ヵ月と1週間



s-36632995_2136303199943235_385985811788595200_n.jpg



今回

稲刈り前から稲の病気が発生していた事を聞いていたが

予想以上に悪いようである


まあ、、

今回植えた稲はいつものハイブリッド米ではなく

ローカル米の216号という品種なので

いつものハイブリッド米より収穫量が落ちることは想定内であったが

それに輪をかけて病気が出てしまった



s-36606497_2136303253276563_1446543168521633792_n.jpg



収穫量の少ない田んぼでの農作業は

農夫さんたちも元気がなさそうである、、


そして

昼過ぎには田んぼでの脱穀作業を終え

全ての籾米をいつもの米問屋さんで買い取ってもらう



さて、、

今年2回目の収穫は‥


籾米全部で 833㎏

買い取り価格 19ペソ/㎏(籾米)


不作だね~

4年前のローカル米大凶作時の193㎏と比べれば

まだ今回は良い方ではあるが、、

我が家の田んぼでハイブリッド米を植えだしてから

収穫量が2,000㎏を切ることはなかったことを考えると

やはりハイブリッド米の方が安定した収穫量が見込める


さあ、、

来週は田越し

南国の水田に休みはない

バンダ ラメラータ Vanda lamellata に花茎が伸びる





今日のルセナは晴れ


s-IMG_8025_20180702095417f9f.jpg


青空眩しく、、 

早朝から気温も上がる

午前8時の気温30度


長かった夏休みも終わり

今日から娘達のスクールが始まる





さて、、





s-IMG_8005.jpg



庭では

遮光スぺースにぶら下げた

バンダ ラメラータ Vanda lamellata の株に花茎が伸びる



s-IMG_7998.jpg



これは嬉しいね~


乾季も終わり

ここのところ庭で花を咲かせる原種も少なくなってきていたから

このバンダ ラメラータ Vanda lamellata の開花は楽しみである


s-IMG_7995.jpg


さあ、、

明日は田んぼの稲刈りの予定

このまま晴天が続くと良いのだが‥

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR