FC2ブログ

春節

  • 2014/01/31 18:46
  • Category: 日常
恭喜発財!


隠居です



今日のルセナは晴れ


P1311424.jpg


日中強い風が吹き

晴れてはいても風が冷たい一日でした

日中気温30度





さて、、





今日は春節

チャイニーズ ニューイヤー

子供たちの学校もお休み


今年もテレビでは賑やかなチャイナタウンの様子が流れ

縁起を担ぐニューイヤーらしく

正月の料理から家の飾りなどの縁起物が紹介されるのを見ていると

チャイニーズじゃないけれど、、ちょっと気になります




P1240938.jpg




今年も近所のSMデパート内には大きな干支が飾られ

縁起物の置物や身に付ける小物などを売るお店が出ていました


毎年

このシーズンに何かひとつ縁起物の飾りでも買おうかなと思うけど

お店で沢山の種類の縁起物を店員さんに値段を聞きながら眺めていると

色々ありすぎて迷ってしまい、結局何も買わずに終わってしまう、、

なにしろ縁起物は基本的に赤や金色、キラキラ眩しい色使いが多いので

選んで見て回っているうちに眼が疲れてきて

買う気が失せてしまうってのもひとつの原因かも知れません、、

ん~ 今年も縁起を逃したか‥?




で、、




結局

賑やかな縁起物のお店から離れて

他のお店で売っていた美味しそうな月餅に眼が行ってしまい

気が付けば‥

家に帰って来て美味しい月餅を食べている今年の春節、、




P1311431.jpg




ん~ 

まあ‥ これ美味しいし、、

春節には丸くて甘い食べ物も縁起が良いらしいので

これはこれでまあいいか、、?




P1291303.jpg




さあ、今日は良いお天気だったけど

気象情報では台風2号が発生したそうなので

天気が崩れるかな?


では、クンヘイファッチョイ!
スポンサーサイト

カトレアとシダの植え替え

隠居です




今日のルセナは晴れ


P1291295.jpg


朝晩気温が下がり

カラカラに乾燥しているので

朝起きると喉が痛い、、

午後5時の気温27度





さて、、





午前中

以前から気になっていたカトレアの植え替え



P1301322.jpg



カトレアを植えてある鉢の中に

自然発生したシダが大きく成長してカトレアの鉢を占領、、


このシダの種別ははっきり分からないけど

見た感じシマオオタニワタリかな?


シダとカトレアの共存も見ていて自然な雰囲気がいいけれど

シダの精力が旺盛でこのままではカトレアが‥



で、、



今朝

植え替えのためにこの素焼鉢をセメントに叩きつけ

鉢を割ってみたら



P1301323.jpg



鉢の中はシダの根で満杯状態

繊維が細かい水苔状のシダの根がカトレアの株を覆いつくし

水苔でカトレアを植え込んだ様な状態になっていましたが

この鉢の状態なら適度な湿り気が確保でき

大きなシダの葉を透かして当るやわらかな陽がカトレアにはちょうどいい環境だったのかも‥



P1301325.jpg



ん~ 

シダとランは最良のパートナーの気がしますが、、

今日はこのシダとカトレアの株を分離



P1301334.jpg



シダの根がカトレアの株をしっかりと包み込んでいたので

分離するのにてこずった、、




で、、




P1301365.jpg



新しい素焼鉢へ炭でカトレアを植え込んで

カトレアの植え替えは終了、、



P1301356.jpg



ふ~ さっぱりしました



シダも炭を使って壁掛け用の素焼鉢へ植え込んでみたけれど

これがなかなかいい感じ、、



P1301367.jpg



今はまだ葉が不揃いだけど

うまくこのまま根付いて大きな葉が伸び揃えば

これは立派な観葉シダになりそうです


ではまたです

デンドロビウム アフィラムの子株発生

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1291231.jpg


気持ちの良い青空

朝晩は肌寒いけど、、

日中は気温が上がって少し暑くなりそうです

朝9時の気温28度





さて、、





へゴ板に着生させて

庭にぶら下げてあるデンドロビウム・アフィラムの株



P1291278.jpg



フィリピンに自生する着生ランですが

細長いバルブを何本も下垂させるこの姿が原種らしくていいですね


ここフィリピンの山中では

大きな木の幹や枝に着生したアフィラムの株から

何本ものバルブが垂れ下がっているんでしょう、、




で、、




今朝

このアフィラムの垂れ下がったバルブを見たら‥



P1291267.jpg



お~ 

垂れ下がったバルブの節目から

赤黒いアフィラムの子株が芽を出していました



P1291282_20140129103844f57.jpg



これはなんとも可愛い姿です

まだまだ小さな芽だけども

着生ランらしく何本もの気根を出しています

もう少し大きく成長したら

へゴ板か背の高いドリップウッドへ子株を着生させて見ましょうかね

ん~ 

増えたアフィラムの子株を一ヶ所に密集着生させたら、、

数年後の乾季には? 枝垂桜のようにアフィラムの花が咲くかもしれません‥



で、、



こちらは庭のデンドロビウム アノスマムの子株



P1022421.jpg



アノスマムもアフィラムもフィリピンに自生する下垂性のデンドロビウムだけど

両方を比べてみると、、

アノスマムの方がバルブが太めで子株は緑色

それぞれの特徴を観察するのもこれまた面白いですよ


ではまたです

大鍋でお団子を煮る パスルボット

隠居です




今朝のルセナは雨のち曇り

夜中から降り始め

乾ききった庭には久しぶりの恵みの雨、、

朝8時の気温24度





さて、、





昨日の日曜日

妻の妹たちが実家に集まり

こちらでパスルボットと呼ばれるお餅を作ると言うので

我が家からも妻と娘たち女性陣が参加



お餅と言っても

ライスフラワー、米粉を使ってのお餅作り



P1261120.jpg



お餅というよりはお団子でしょうかね


ここで売っているライスフラワーを水でこねて熱湯で茹でて

タレをつければ日本で食べるみたらし団子

ここに自生しているフィリピンヨモギを混ぜてお団子を作れば懐かしい草団子

日本のお団子が食べたくなった時にはこのライスフラワーが役立ちます‥



が、、



昨日はフィリピンのお団子作りなので

使うのはやっぱり南国らしく

ココナッツミルク



P1261100.jpg



そして、、

サンカカ (Sangkaka) と呼ばれるブラウンシュガーの塊



P1261129.jpg



ミネラル豊富で濃厚な甘さのブラウンシュガー

なんともローカルらしい贅沢な品、、


そして

ココナッツミルクとブラウンシュガー

これにマーガリンとコンデンスミルクを加えて大鍋で煮る



P1261138.jpg



妻の実家は庭が広くて

家族が集まると外で薪を使って火をおこし

BBQや大鍋料理をしてくれるので

一緒に行った娘たちはピクニック気分、、


娘たちの昨日のランチは

薪が燃える匂いを嗅ぎながら

焼いた魚やBBQをマンゴーの木の下で食べたようですが、、

ん~

これ以上美味しいランチはないでしょうね




で、、




大鍋で煮立ったココナッツミルクとブラウンシュガーの中へ

ライスフラワーで作った握り拳ほどのお団子を投入



P1261154.jpg



なんとも美味しそうな色艶、、

巨大なみたらし団子が浮かんでいるようにも見えますが

この大鍋を時間をかけてゆっくりゆっくり煮詰めて、、



P1261158.jpg



鍋の中が飴色になるまで煮詰め

ココナッツミルクとブラウンシュガーの液にとろみがついてきたら‥


パスルボット (Pasulbot) の出来上がり



P1261183.jpg



昨日、妻がお土産に

まだ温かいこのお団子を持ち帰ってきてくれたけど

味は濃厚な甘さのキャラメルに覆われたお団子って感じの美味しさ


ココナッツミルクとブラウンシュガー

これを煮詰めてあるので風味としてはココナッツジャムに近いけど

さらにマーガリンとコンデンスミルクが加わって煮詰められれているので

これはココナッツ風味の濃厚な甘さのキャラメル、、

そして一緒に煮込まれた大振りなお団子はしこしこと弾力のある食感、、

ふ~ パスルボット、美味しすぎ‥


ではまたです


追記) 昨夜未明に揺れた地震は、マリンドゥーケが震源地でした
 
   参考 → フィリピン地震速報

エピデンドラム・イバゲンセ (Epidendrum ibaguense)

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1261097.jpg


気持ちの良い青空が広がり

時折、乾いた風が吹きぬける早朝

朝9時の気温27度





さて、、





昨日

妻が市場へ出掛けたら

サイドウォークで花付きのワイルドオーキッドを売っていたそうで

お土産に買って来てくれましたが、、




P1251058.jpg




去年もこれと同じ株を妻が買って来てくれたけど

残念ながらまだ我が家で花が咲いていないので

種類が分からず種類不明、名無しのオーキッドととして

そのまま庭のドリップウッドに株を着生さてありますが

今回の株は嬉しいことに花付き、、




P1251039.jpg




この赤い花 

サイズは約2㎝

リップの部分が特徴的で赤と黄色の色合いから炎のイメージ‥


この花を見る事が出来たお陰で

ようやくこの株の種類が判明しましたが、、




P1251020.jpg




どうやらこれは‥

エピデンドラム・イバゲンセ (Epidendrum ibaguense)

中南米に自生する着生蘭



ん? 中南米、、



自生地が中南米ってことは‥

元々フィリピンに自生するワイルド・オーキッドでは無く

人為的に持ち込まれた種類ということですね

きっと気候風土があっているのでここでも生育が簡単なんでしょう


去年、最初に株を見た時は

きっとフィリピンに自生するデンドロビウムの原種じゃないかと思っていたけど

予想外のエピデンドラム、、




P1251041.jpg




赤く燃える花

イメージ的に中南米らしいかも知れない‥

それとも?

チャイニーズニューイヤーらしく赤く燃えるドラゴンか‥


さあ、これで庭のランの種類がまた1種類増えました

ではまたです

シロスジアマリリス

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1251017.jpg


雲も無く風も無く、、

スカッ!と晴れて気持ちの良い早朝

朝8時の気温24度





さて、、





天気もよく空気も乾燥し

明け方は放射冷却のように一時冷え込み、、

朝7時の気温21度


この調子で

もうしばらく朝晩の気温が下がってくれると

今年は!? シレリアナが咲くかも!?

と、、小さな期待が大きく膨らんできます!




で、、




こちらは

庭で咲いているシロスジアマリリスの花




P1251000.jpg




今朝は花の重さで花茎がお辞儀をしてしまい

少し花弁が痛んでしまったけど

朝陽に浮かびあがるシロスジアマリリスの花にはいつも見惚れてしまいます


白い花弁に走る朱色の線

そして花弁が作り出す滑らかで美しい曲線

ねじれたり絞りが入ったり、、

一枚一枚の花弁がそれぞれ微妙に違った曲線を作り出すので

シロスジアマリリスの花が咲くたびに新たな美しさを発見します




P1250990.jpg




ではまたです

デンファレ

隠居です




今朝のルセナは晴れ時々曇り


P1240934.jpg


涼しい風が吹き

気持ちの良い早朝、、

朝9時の気温25度





さて、、





今朝は

久しぶりに気持ちの良い朝陽が庭に差込んだので

庭で咲いているデンファレの花が朝陽に浮かび上がる姿を眺めていましたが、、




P1240886.jpg




美しい‥

ジワジワと朝陽があたる一瞬の美しさ‥ 


いつみても綺麗なデンファレの花だけど

朝陽に浮かび上がる姿はまた格別


ここでもデンファレは種類が豊富なので

ここの花屋さんでも色とりどりのデンファレを売っているけれど

やっぱりデンファレと言えばこの赤紫色、、




P1240907.jpg




ここへ移住して

家々の庭先で咲くこのデンファレの花の美しさに見惚れ

それ以来ここでのラン栽培に深くはまってしまいました、、




P1240933.jpg



ん~ ランは人を虜にしますね


ではまたです

即席湯たんぽ

  • 2014/01/23 09:32
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは晴れ時々曇り


P1230827.jpg


乾いた冷たい風が吹き

庭に出ていると肌寒いけど清々しくて気持ち良い、、

今のうちにこの肌寒さを楽しんでおかないと?

あと一ヵ月半もすれば‥ 乾季の暑さがやってくる‥

朝8時の気温24度




さて、、




朝晩肌寒い日が続き

今日は息子が風邪でダウン、、

こんな時は温かいスープを飲んで寝ているのが一番です



で、、



寒さに弱い自分

最近、夜寝る時に重宝しているのが‥

この即席湯たんぽ



P1230832.jpg



子供が使わなくなった水筒にお湯を入れただけだけど

案外これが使いやすいサイズ(容量600ml)

水筒にタオルを巻くだけで温度調節も容易、、

そしてキャップとは別にくるくる回るリングが付いているので

握力のない自分でもリングに指を引っ掛ければ持つのも簡単

気温の低下で痛みが出ていた股関節の関節痛も

夜寝る前、毎晩ベッドの上で股関節部分へこの即席湯たんぽを当てて温めていたせいか?

ここ数日痛みもやわらぎ楽になりました

なんと言ってもこの水筒の微妙な形が体にフィットする、、


ん~ 関節痛に冷えは大敵なんでしょうかね

即席湯たんぽでジワジワゆっくり暖めるのが痛みを軽減するようです




で、、




今朝の庭では

朝陽に照らされ蕾が開き始めたサフランモドキ



P1230825.jpg



肌寒い庭を暖めるような

美しいやわらかなピンク色、、


ではまたです

パパイヤの種蒔き

隠居です




今日のルセナは曇り時々晴れ

雲の流れが速く

青空が見えたり隠れたり、、

お昼の気温28度




さて、、




今朝は庭の片隅で咲きだした

サフランモドキがなんとも綺麗でしたが、、



P1220737.jpg



今朝も庭で土いじり

ザミオクルカスの葉挿しと植え替えのついでに

庭で絶えてしまいそうになっていた

このスパソグロッティスの株の植え替え



P1220780.jpg



以前は庭で藪のように葉を茂らせ

スッと伸びた花茎から次々に花を咲かせていたけれど

去年、急に葉が枯れだして株が絶え、、

気がつけば、、生き残った株もやせ細って瀕死の状態‥

庭には黄色、紫色、ベージュ色の花を咲かせる3種類のスパソグロッティスがあったけど

ん~ これは何色の株だったか、、



P1220788.jpg


スパソグロッティス

日本の紫蘭に似ていて和名ではコウトウシラン


さあ、、我が家のスパソグロッティス復活なるか!?




で、、



今朝はついでに

干しておいたパパイヤの種の種蒔き



P1220759.jpg



果物のなかでも値段が安く

一年中どこでも売っているパパイヤ


ネットでは

パパイヤの栄養成分について色々詳しく解説されていますが‥

~ 以下、Hawaii Papayas HPより抜粋 ~

パパイヤにはイソチオシアネートという毒消し成分が含まれており
イソチオシアネートは肝臓の解毒酵素の働きを良くして有害物質を無毒化するのに役立ちます。

パパイヤは、最も栄養価の高い果物の一つです。
ワシントンD.C.に本部を置く消費者のための監視機関「公益科学センター」は
食品成分表に基づいて「ファンタスティック・フルーツ」というランキングを作成し
果物が含むビタミンC、葉酸、カリウム、鉄分、カルシウム、食物繊維、及びカロチノイドの
6つの重要栄養素の一日の摂取量率を合計した得点で様々な果物を評価しました。
すると、パパイヤは、今まで健康に良いとされていたオレンジ、りんご、バナナなどの得点を上回り
グアバ、スイカ、グレープフルーツ、キーウィと並んで見事にベスト5入りしました。

パパイヤに含まれるたんぱく質消化酵素であるパパインとキモパパインは胃分泌を刺激し
消化を助けます。

また、低脂肪で食物繊維を多く含むパパイヤは、コレステロールを下げる効果があることも
証明されています。抗酸化物質である3栄養素、ビタミンC、Eとベータカロチンも多く含み
コレステロール酸化を防止し血管壁を破壊し最終的には心臓発作や心臓麻痺を引き起こす危険を抑えています。

~ 抜粋終わり ~


と‥


色々と体に良いそうですが、、

自分の場合は頚椎損傷による排便障害を緩和するのが第一目的なので

ほぼ毎日パパイヤを食べているけれど

市場で買ってきたパパイヤにも当り外れがあり

美味しいのと美味しくないのがありまして、、

時々、「これはすごく美味しい!」って思ったパパイヤは種を取って干しておき

庭でプランターに種を蒔いてパパイヤの苗を育て

その中で元気よく育った苗を何本か妻の実家の畑へ移植して

パパイヤの木を育ててもらっておけば‥

そのうちに食べきれないほど沢山の実がなって

ただで美味しいパパイヤが沢山食べれるという嬉しい展開になるのです



P1220772.jpg



ん~ 沢山の種を蒔きすぎ、、って感じですが‥?

これはこれで理由がありましてね、、


なにしろパパイヤの木にはオスとメスがあり

大きく成長したオスの木もメスの木も両方とも花を咲かせます

そしてメスの木にはパパイヤの実がなるけれど

オスの木は花を咲かせても実はならない、、

苗木の時点でオスとメスの判別が分かれば良いんだけど

木が大きくなって花が咲くまで待たないと

パパイヤのオスの木とメスの木の判別が難しい‥

なので、、

発芽から順調に苗木になる確率

そして花を咲かせて実をつけるメスの木の確率を考えると

沢山種蒔きしておいた方が美味しいパパイヤを食べれる確率も上がる訳です


蒔いた種が全部オスって事は‥ ないと思う‥


ではまたです

オキアミを食べる

隠居です




今日のルセナは曇り一時晴れ


P1210673.jpg


日中少し晴れたけど

昼過ぎから薄暗い雲に覆われて、、

また肌寒くなってきました

日中気温28度





さて、、





午前中

少し小雨がぱらついたり晴れたりして

コロコロ天気が変わるなか

ザミオクルカスの葉挿しをしていたら、、


「ついでにこれも植えてみる?」っと妻が言うので‥



P1210668.jpg



早速‥


大き目のアグリバッグへ植えてみた、、



P1210670.jpg



植えている途中も

ほのかに香るレモングラスの香り、、


レモングラス

こちらでは結構料理に使うので

必要な時はお隣さんの庭に生えているのを分けてもらったりしますが

庭にレモングラスの鉢植えがあるのも楽しいかな、、?




で、、




話は全然変わるけど

妻が市場で買ってきたのが

薄いピンク色が綺麗なオキアミ



P1090290.jpg



体長約2.5㎝

250g/P20ペソ


鮮度が良いので臭みもなく

天気が良ければ天日干しにして

干しオキアミにしてもいいくらいですが

ん~ 天気が悪いので‥



P1090295.jpg



昨夜はこの生オキアミと野菜を使って

オキアミの掻き揚げ


オキアミ自体の風味ってあまり無いけれど

ふ~ 久しぶりの天ぷらは美味しかった、、


で、、


今日も肌寒かったので

ランチは温かいうどんを食べようと

SMで売っている美味しい台湾うどんを茹でて、、



P1210678.jpg



茹で上がったうどんに

昨日残ったオキアミの掻き揚げを乗せれば!?

天ぷらうどんの出来上がり、、



P1210693.jpg



温かいうどんの汁に掻き揚げを浸すと

ふわっとえびに似たオキアミの香りが微かに香る‥

あ~ 

肌寒い日は温かいうどんが美味しい、、

このシーズンならではのホッとする美味しさです


次回

天気の良いときにオキアミを買ったら

天日干しにして見ましょうかね?

生よりも風味が良くなりそうだし

お好み焼きに入れたりと楽しみが広がりそう‥


ではまたです

ザミオクルカス・ザミフォーリアの葉挿し

隠居です




今日のルセナは晴れのち曇り


P1200651.jpg


朝方青空が見えていたけれど

強い風と共に雲に覆われてきました、、

お昼の気温29度





さて、、





早朝、天気が良く風も弱かったので

庭のバンダに液肥をスプレー

今年も沢山の花を咲かせてくれると嬉しいんですが、、



で、その後は‥



庭のザミオクルカス・ザミフォーリアの親株から

古い茎を妻に切り取ってもらい

葉と茎を適当に切り離して、、



P1200643.jpg



土を入れたアグリバッグへ

葉の向きを揃えて茎も一緒にどんどん植えていけば

ザミオクルカスの葉挿しの出来上がり、、



P1200648.jpg



ん~ 良い光景ですね~

この葉挿しした一枚一枚の葉っぱが

いずれはP100ペソ以上のお金に変身すると思うと、、

思わず顔が緩んでしまいますね

さあ、あとは乾かし気味にして明るい日陰に放置しておけば

数ヵ月後には可愛い子株が出てきますよ


年々、、

花屋さんからザミオクルカスの注文が増えて来て

今から葉挿しをして株数を増やしていかないと

来年用のザミオクルカスが無くなってしまう気配なので

これから数日は葉挿し作業が朝のリハビリになりそうです


ではまたです

ファレノプシス・シレリアナ

隠居です




今朝のルセナは小雨

冷たい強い風が吹き

冷たい小雨が降る早朝、、

朝8時の気温23度!





さて、、





ここのところ

南国としては寒い日が続き

さすがに朝晩冷えるので、、

ここ数日は薄い毛布にくるまって寝ていますが、、

普段、上掛けなど何も掛けずに寝ているので

薄い毛布一枚掛けただけでも

寝返りするのに邪魔だったりして寝づらい、、


そして、、


天気が悪く日中気温も30度を越えないので

エアコンも扇風機も使わずにすみ

電気代の節約になるのが非常に嬉しい今日この頃ですが

このシーズン密かに期待をしているのが、、




この‥




ファレノプシス・シレリアナ (Phal.schilleriana) の株




P1190627.jpg




去年、遮光スペースに置いたドリップウッドに

シレリアナの株を密生着生させたものですが、、


雰囲気的にはへゴ付けよりも

ドリップウッドに着生している姿のほうが

ワイルドな原種らしさが出てシレリアナには似合っています




P1190622.jpg




シレリアナは葉の模様が美しいので

花が無くてもドリップウッドに着生した株の姿を眺め

ドリップウッドに根が張り巡る様子を観察するのも

これまたマニアックな楽しみであり

これこそ着生蘭の醍醐味とでも言いましょうか、、



そして‥



(肌寒くて関節炎の痛みが気になるけれど、、?)

一年中で一番気温が下がるこのシーズン

何よりもシレリアナに期待が掛かるのは、、

このシーズンに発生する花茎


昨シーズンは気温の低下が足りず

折角伸びた花茎は花芽分化出来ずに全てが子株に変身、、

ここ数年そんな事が続き‥

庭でシレリアナの子株が増えてくれるのは嬉しいけれど

今年こそは、、シレリアナの花を見たいですね‥



と、、



そんな密かな期待を寄せている我が家のシレリアナ

そのシレリアナの株を観察しているとですね

株それぞれの個体差も気になってきまして‥



P1190621.jpg



上の画像の左側の個体はルセナの個体

そして右側の個体はロペスから頂いて来た個体


葉の模様の微妙な違い、、

ルセナ産は規則正しいくっきりした縞模様

ロペス産はちょっと不揃いボケた縞模様


葉の色の違い、、

ルセナ産を緑色とするとロペス産は黒緑色


大雑把だけど地理的に言うと

ルセナはタヤバス湾に面した内海側

ロペスは太平洋側


ロペス産の株は

頂いてきてからまだ花が咲いたことは無いので

この株がファレノプシス・シレリアナだとは断言できませんが、、

自生原種の個体差を観察するのもマニアック的楽しみです




で、、




もうひとつ

半ば諦め半分だけど、、

年末に蕾が付かなかったシャコバサボテン



P1190636.jpg



奇跡が起こるか?


ではまたです

チーズケーキ

隠居です




今日のルセナは曇り

強い風が吹き、、

どんよりとした曇り空

お昼の気温27度





さて、、





今朝の庭は

明け方に降った雨で少し濡れ、、


裏庭の鉢植えのアンスリウムにも雨露




P1180568.jpg




雨に濡れたアンスリウムは

赤い苞と緑の葉が色濃く見えて

これまた美しい姿ですが、、


近づいてみると、、

この花序と呼ばれる棒に規則正しく並んだ無数の点々




P1180556.jpg




見ていて非常に気持ちの良い配列のらせん状、、

おもしろいですね~

この規則正しい姿にも美しさを感じます




で、、




午前中、雲っていて涼しかったので

今日もザミオクルカスとミラクルフルーツの子株の植え替え



P1180579.jpg



今日も順調にザミオクルカスの株分けも進み

また子株が沢山増えましたよ

これで、とりあえず子株の植え替えもひと段落したので

明日は、、

ザミオクルカスの葉挿しでもしましょうかね



と、、


庭で植え替えをしていると風が強くて体が冷えるので

ここ数日、植え替え作業後のお楽しみは、、

温かいシナモンコーヒーとチーズケーキ



P1150473.jpg



先日、妻が2ホール焼いたけど

子供たちはクリームチーズとレモンの酸味が口に合わないらしく

折角のチーズケーキを食べないので、、

ここ数日、自分と妻でチーズケーキ三昧の毎日

まったりとしたクリームチーズとレモンの風味

いつものスポンジケーキと違って

やっぱりこれは大人の美味しさでしょうかね、、


ではまたです

外出

  • 2014/01/17 10:29
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは曇り時々小雨

冷たい風が吹き外に出ていると肌寒い、、

朝9時の気温24度





さて、、





最近気になる我が家の外庭

年末にランドスケープを終え

その後、ピンクのメディニラ スペキオサを植え

先週末にグラウンドカバー用のフロッググラスを敷き植えたので

これで当分、手を加える事も無く、、

後はフロッググラスが根付いて地面を覆ってくれるのを待つだけ


で、、


昨日、外庭を覗いてみたら

植えたメディニラも綺麗なピンク色の房を垂らせ咲き順調な様子



P1160517.jpg



そして

地面に植えたカエルの草フロッググラス

こちらはまだ変化が無いけど多分枯れずに育ちそう、、



P1160514.jpg



今はまだ土が顔を出しているので

全体的に茶色のイメージの外庭だけど、、

フロッググラスが土の部分を覆い尽くせば外庭のイメージも変わるでしょう

ん~ これは楽しみですね、、



で、、



昨日も風が冷たかったけど天気が良かったので

久しぶりに電動車椅子に乗り友人のお宅へ



P1160524.jpg



途中

風が強い国道は土埃が舞ってたけど

乾いた強い風を受けながら電動車椅子で走るのも

これまた気持ちの良い瞬間、、


久しぶりに友人とゆっくり話も出来

夕方の帰り道には、、

なんと約15年ぶりに再会という

なんとも懐かしい日本人の障害者の方とも出会えたので

昨日はとても充実した外出、、



P1160528.jpg



友人宅の可愛い犬を見ていたら

あ~ また飼いたくなってきた、、


ではまたです


セロジネ

隠居です





今日のルセナは晴れ


P1160509.jpg


乾いた風が吹く気持ちの良い天気

昨日までの雨で湿った庭も乾きそう、、

午前11時の気温30度





さて、、





遮光棚に置いてある鉢植えのセロジネ

花茎を伸ばし蕾を膨らませながら順番に白い花を咲かせています




P1160488.jpg




今朝、久しぶりの朝陽に浮かび上がるセロジネの花

くるんと孤を描く白い花弁とリップの黄色

どの角度から見てもなんとも美しい姿ですね、、


もう一鉢ある同じセロジネの株からも

ようやく花茎が伸びだしてきたので

当分はセロジネの花を楽しめそうです



で、、



今朝は天気が良かったので

ザミオクルカスの子株の植え替えと株分け

順調に進み27株終了



P1160512.jpg



今朝も株分けで10株ほど増えたので得した気分、、

ではまたです

白いトウモロコシ

隠居です




今日のルセナは曇り時々小雨

朝から強い風が吹き

近所のバナナの葉やマンゴーの小枝がザワザワと賑やかい、、

お昼の気温29度




さて、、




昨日

妻が市場で買ってきたトウモロコシ



P1140435.jpg



ここでは一年を通して栽培されているトウモロコシだけど、、

左の黄色いのがジャパニーズ

右の白いのがプティ (タガログ語で puti=白)

昨日はどちらもP30ペソ / ㎏


ジャパニーズと呼ばれる黄色いトウモロコシは

甘みがあって名前のとおり日本のトウモロコシの味


でも、、

知人の日本人曰く

「最近の日本のトウモロコシはすごく甘みが強い‥」らしいので

このジャパニーズは一昔前の日本のトウモロコシの味なのかも知れない


確かに、、

この黄色いジャパニーズを食べると

昔、日本で食べた懐かしいトウモロコシの風味が甦ってくる、、

最近の日本のトウモロコシの甘さを知らない自分にとっては

これはこれで非常に懐かしい美味しさなので

これこそトウモロコシって感じ



で、、



P1140459.jpg



もうひとつの白いトウモロコシのプティ

これはこちらに来て初めて食べた種類のトウモロコシ

昔まだ黄色いジャパニーズが出回っていなかった頃は

この白いトウモロコシが主流だった気がする、、


白いトウモロコシは茹でても実が硬く甘みも無く

食感はモチモチねちねち、、

実が硬くて重いので食べてて顎が疲れてくるトウモロコシ

黄色いジャパニーズのようなトウモロコシの香りや甘さは無いので

白いトウモロコシを食べていると

「あ~ これはデンプンを食べている‥」って感じで腹にたまる、、

この白いトウモロコシのプティは

どちらかと言うと主食用トウモロコシなんでしょうね

主食用と考えたら甘みは無くてお腹にたまるほうがいい訳なので

プティ = 主食用穀物としてのトウモロコシって感じ


妻は白いトウモロコシのプティが懐かしいようで

時々食べたくなるみたいだけど

たまには噛み応えのあるプティを食べるのも顎に良いかも、、



で、、



今朝のザミオクルカスの子株の植え替え

小雨が降ったり止んだりしたので

途中、トウモロコシを食べながらの雨宿り

今朝も少しの植え替えしか出来なかったけど

途中株分けで4鉢増えたのは嬉しいところ、、



P1150487.jpg



今日も花屋さんから

ザミオクルカスの注文が入ったので

早く植え替えと株分けをしないと間に合わなくなってきました‥


ではまたです

アグリバッグ

隠居です




今朝のルセナは曇り時々晴れ


P1140431.jpg


今朝は寒くて目が覚めた、、

昨夜まで降っていた雨も上がり

徐々に青空が見えてきたので晴れるかな?

朝9時の気温27度





さて、、





冷たい風が強く早朝

朝7時の気温は24度だったけど

風が強かったので体感気温はもっと低く感じて肌寒かった、、


で、


今朝はまだ庭が濡れていたので

ザミオクルカスの子株の植え替え作業は休み


その替わりに、、

植え替えに使うアグリバッグが残り少なくなってきたので

昨日妻が買ってきたアグリバッグを広げて袋にする作業



P1140415.jpg



4x4x12(inch) サイズ、約90枚でP85ペソ

このサイズはザミオクルカスやミラクルフルーツの苗木用


植え替えしながらアグリバッグを袋に広げるのは面倒なので

暇な時にまとめて袋にしてダンボール箱の中に置いておくとあとが楽、、

これも1時間ほどの単純な作業でサッと終わるので

手の指のリハビリには丁度良い作業、、


さあ、

これでアグリバッグの補充も出来たし

明日天気がよければ? また植え替え作業ができますよ


ではまたです

トクサの美

隠居です




今朝のルセナは小雨

昨夜から雨が降り

久しぶりにしっとりと濡れた庭、、

雨が降ったお陰で肌寒い早朝

朝8時の気温25度





さて、、





裏庭の遮光スペースの下

大きな鉢に植えてある我が家のトクサ

スッと伸びた緑色の細い茎も長いものは1mを越え

鉢からはどんどん新しい茎が顔をだして伸びてきて

ちょっとしたトクサ林の状態、、


夕方前

裏庭のランに水をやりに行くと

お隣さんのマンゴーの木の隙間からこぼれ差す西陽がトクサ林に当り

陽に透かされたトクサの茎、、



P1020024.jpg



なんとも非常に美しいトクサ色、、

トクサってやっぱり ”和” のイメージでしょうかね

この光景を眺めていると心落ち着きますよ



で、、



風に吹かれてゆるやかに揺れ動くトクサに

ちらちらと当る木漏れ陽が作り出す一瞬の明暗も素晴らしいんですが、、


遮光スペースで背の伸びたトクサの近くにぶら下がっているのが

満開になったピンク色のワリンワリン (V. Robert Delight Pink)



P1030103.jpg



このピンクのワリンワリンの左側

下から細い茎が何本か立ち上がって見えるのがトクサ

1m以上伸びたトクサの茎の先端は

重力に引かれてゆるやかで美しい曲線を作り出し

その横で丸い球のように咲いているワリンワリンに寄り添うような姿、、

この曲線と丸い球

このふたつのバランスが非常に調和の取れた美しさであり

トクサがあるからワリンワリンが引き立つって感じです


ん~

シンプルだから美しい、、それがトクサでしょうかね、、


今朝は天気が悪いので植え替えも休み

ではまたです

レリオカトレア アフリカン・ビューティー (Lc. Loog tone "African beauty")

隠居です




今日のルセナは晴れのち曇り

朝から強い風が吹き

お隣のマンゴーの木の小枝がザワザワと揺れ

空は薄暗い雲に覆われてきましたが、、

さあ、降るかな?

お昼の気温28度





さて、、





先日

裏庭で咲き始めたのが、、

レリオカトレアのアフリカン・ビューティー

Lc. Loog tone "African beauty"




P1100324.jpg




以前は鉢植えだったけど

去年、鉢植えを止めてドリップウッドに着生させたこの株

その後、葉が黄色くなったり

子株が出てきても成長が悪かったりしたので

このまま枯れるかな? っと思っていたら‥

久しぶりに花を咲かせました




P1100321.jpg




ネットで

このレリオカトレアのアフリカン・ビューティーの画像を見ると

一花茎に複数の花が咲いている、、

ん~ 

我が家のアフリカン・ビューティーはいつも一輪しか咲かない、、

肥料不足か? 株の体力が足りないのか?

もう少し大株に成長しないとだめなのか?


一輪咲いてくれるだけでもありがたいけど

次回は少し花が増えてくれることに期待しましょう、、




P1100314.jpg





硬く艶のあるチョコレート色の花弁は

綺麗な深みのある色が非常に美しく

光の加減で色変わりするのが見ていて楽しいですよ





で、、





今朝もザミオクルカス・ザミフォーリアの子株の植え替え

10株植え替えたら株分けで6株も増えた!

今朝は得した植え替えでした、、



P1120387.jpg



ではまたです

フロッグ グラス (Frog Grass) のグラウンドカバー

隠居です




今日のルセナは晴れ時々曇り


P1110378.jpg


今日は昨日よりも強い風が吹き

開いた窓から細かい土埃が家の中に飛んでくるので

テーブルの上は土埃でザラザラ‥

ザーッとひと雨降らないかな、、

日中気温32度





さて、、





植物には色々と面白い名前が付いていますが、、

昨日、妻が買ってきた植物が

フロッグ グラス (Frog Grass) ‥ カエルの草



P1110369.jpg



見たとおり、ただの草

なぜ?カエルなのか?不明です‥

ちなみに、このフロッググラスのお値段は P100~P120ペソ / 1sqm


で、このフロッググラスの使い道は、、

庭や露地に植えて地面を覆ってくれるグラウンドカバーの役割

こちらでは、このフロッググラスの他にもカラバウグラスと呼ばれる

同じようなグラウンドカバーに使われる植物もあるけれど

聞いた話ではカラバウグラスよりもフロッググラスの方が芽が細かいらしい、、

どちらも背丈は伸びず、横へ地表面を這って成長していくので

グラウンドカバーには最適な植物


イメージ的にはこんな感じで

公園やローカルリゾートの庭のグランドカバーで良く見かけます


P1040167.jpg




で、、




昨日の夕方

日が落ちて涼しくなった頃合いをみて

妻と一緒に外庭へ出て

買ってきた2sqm分のフロッググラスを

外庭の土が露出した部分にペタペタと貼るように妻が植えていましたが、、




P1100351.jpg




昨日は夕方から冷たい風が強く吹き

時折小雨がぱらついたりしたので

Tシャツ短パンで外に出て見ていたら、久しぶりに寒くて体が冷えた、、



そして、、



昨日は暗くてよく見えなかったけど

今朝見たらこんな感じ、、



P1110360.jpg



植えたばかりなので目立たないけど

毎日水遣りをしてしばらくすれば、、

根付いたフロッググラスが地面を覆って成長し

フロッググラスの緑色と置石のコントラストが綺麗になる、、予定


さあ、どうなるでしょうかね

ちょっと楽しみな、、カエルの草




と、、




今朝も涼しい時間帯にザミオクルカスの植え替え



P1110376.jpg



ちょっと植え替えのペースが落ちてきた‥


庭で植え替えをしていたら

娘たちから美味しいホットドックの差し入れ、、



P1110381.jpg



ではまたです

ザミオクルカス・ザミフォーリア 子株の植え替え

隠居です




今日のルセナは晴れ時々曇り


P1100328.jpg


早朝から強い風が吹き

大きな灰色雲が流れていきます、、

ひと雨降るか‥?

お昼の気温30度





さて、、





今朝も引き続き庭で植え替え



P1100304.jpg



今日はザミオクルカス・ザミフォーリアの子株


アグリバッグの中の土は

カラカラに乾ききって地割れを起こしカチカチの硬さ、、



P1100307.jpg



こんな状況下でも

ザミオクルカスは新しい葉を出して成長を続ける植物

ジメジメした環境よりも乾燥した環境を好むので

この程度では滅多に枯れる事は無いけれど、、

アグリバックの中の土が地割れして

ザミオクルカスの根や芋が露出している状態は良くないので

新しい土に入れ替えです



P1100308.jpg



今朝の植え替えは30株弱、、

土の入れ替えのついでに株分けしたりと

3時間ほどの植え替え作業

このぐらいがちょうど良い朝のリハビリでしょうかね


さあ、良い天気が続けば

あと三日ほどでこの植え替え作業も終わりそうです



で、、



ここ数日

植え替えばかり楽しんでいたら?

裏庭のドリップウッドでは

いつの間にか一輪咲き出していました



P1100326.jpg



目立たない色なので気が付かなかったけど

これは嬉しい開花ですよ


ではまたです

リュウキュウムラサキ

隠居です




今日のルセナは晴れ


P1090282.jpg


早朝、空気がひんやりとして気持ち良く

日中、木陰にいると爽やかな風が吹き抜けて気持いい、、

一年中で一番気持ちの良いシーズンです

日中気温32度





さて、、





連日気持ちの良いお天気が続くので

涼しい午前中は庭での植え替えや草むしりがはかどります


今朝も

ミラクルフルーツとザミオクルカスの苗木の植え替え

土いじりをしているといつの間にか無心になり

小さなスコップを使って何も考える事無く

ひたすら土と苗木をアグリバッグへ詰めていく、、


時間を忘れ、手や車いすが汚れても気にならないひと時

このひと時こそ至福の時間でしょうかね、、

適度な疲労感のあとは

アイスコーヒーを飲みながら爽やかな風に吹かれて気分爽快、、



で、



爽やかな風に乗って庭に飛んでくるのが

このリュウキュウムラサキ




P1012342.jpg




チョウチョって真後ろからだとぺッタンコですね‥


庭に来るリュウキュウムラサキのお目当ては

ペットのショウジョウインコが食べこぼしたバナナの実

最近庭で見かけなくなったオナシアゲハは花の蜜を吸っていたけれど

リュウキュウムラサキは花の蜜よりもバナナが好物




P1012365.jpg




庭を飛ぶチョウチョを見ていると

チョウチョにもそれぞれの好みがあるのが面白いですよ


ではまたです

フルーツパフェ食べ放題

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1080248.jpg


白い雲がゆっくりと流れていく

気持ちの良い青い空、、


早朝

庭でマンリョウとミラクルフルーツの植え替えをしていたら

今朝もサラサラと乾いた爽やかな風が吹き

庭の鉢植えのイランイランの木に咲いた花からは

良い香りが漂ってきました、、


P1080255.jpg


午前10時の気温31度





さて、、





ニューイヤーに縁起物として飾った丸いフルーツたち




PC302018.jpg



ニューイヤーも終わり

少しずつ食べていかないと腐ってしまうと思いながらも

なかなか食べきれず残ってしまい

子供たちもフルーツだけではあまり食べたがらなかったので、、


昨日、、


ん~ では!?

折角、沢山の種類のフルーツがあるから

フルーツパフェでも作って食べようと言う事になり、、

早速アイスクリームを買って来て

飾ってあった縁起物のフルーツをカット、、




P1070221.jpg




後は、、

子供たちがそれぞれ好きなフルーツを乗せてデコレート




P1070232.jpg




これなら子供たちも楽しく美味しく大喜び

フルーツパフェの食べ放題、、

お陰で沢山のフルーツも一気に消費できて一石二鳥でした




P1070242.jpg




これでまた太る‥

ではまたです

姫ザクロの植え替え

隠居です




今朝のルセナは晴れ時々曇り


P1070216.jpg


乾いた風が吹き

気持ちの良い早朝だったけど、、

徐々に大きな灰色雲が空を覆ってきたので

これは、、ひと雨期待できるかな?

午前10時の気温32度





さて、、





今朝はですね

以前、蒔いた種から芽を出した姫ザクロの苗を植え替え




P1070205.jpg




最近、なかなかまとまった雨が降らないので

庭もカラカラに乾燥し

庭の片隅に放置しておいた姫ザクロの苗が

半分以上枯れてしまったのがちょっと残念、、


で、、


今朝は生き残った苗3本を黒いプラスチックのアグリバッグへ植え替え




P1070208.jpg



ちゃんと根付いてくれると嬉しいんですがね~


なにしろ昨年種を撒いた時

記憶では確か80粒ほどの種を撒いた、、

そして発芽した苗が8本、、

で、今日まで生き残っている苗が3本だけ

ん~ ちょっと生存確率低すぎる‥


種を80粒蒔いて半分くらい発芽して苗木が育ってくれると

ご近所さんにプレゼントしたり花屋さんで販売してもらったりと

楽しみが増えるんですがね~


また姫ザクロの親株が実をつけたら

もう一度種蒔きにチャレンジしてみましょう!



で、、



盆栽風の浅鉢に植えてあった姫ザクロの親株も

浅鉢ではすぐに乾燥して葉をポロポロ落としてしまっていたので

今朝、保水性のあるプラスチックの大きなアグリバッグへ植え替え




P1070212.jpg




さあ、これでまたザクロの実をつけてくれるかも知れません

楽しみですね~



と、、こちらは

蕾がぷくっと膨らんできたデンファレの蕾

そろそろ咲きそうです



P1070202.jpg



ではまたです

レチョン風ローストポークを作る

隠居です




今朝のルセナは曇り時々晴れ

いつもより冷たい風が吹き

ちょっと涼しい朝、、

朝9時の気温28度





さてさて、、





一昨日と昨日は

家中のクリスマスデコレーションの片付け

毎年飾る時は楽しいけれど

片付けるのも一仕事、毎年面倒になってきます


で、、


今回のニューイヤー

子供たちが子豚の丸焼きのレチョンを食べたいと

妻にリクエストしていましたが、、


ん~ レチョンは家で解体するのが大変で面倒だし

ここのレチョンは値段の割りにあんまり美味しくないし、、



で‥



その子供たちのリクエストに応えて?

ニューイヤーに妻が作ったのが

レチョン風ローストポーク




PC312225.jpg




皮付きの豚肉をオーブンでじっくり焼いたものだけど

これには子供たちも大喜び、、

味はレチョンを越えた美味しさ

(まあ、子豚の丸焼きのレチョン自体は味よりも見た目が大事なだけですが‥)




P1012285.jpg




皮はパリパリ

肉はやわらかくジューシーで香味料の風味がちょうどいい

肉自体に味が染み込んでいるのでソースなしでも十分美味しい

これにちょっとお醤油を垂らすとさらにさっぱい美味しい、、

これは、レチョンやアンドックスを買うよりも安くて良いですよ



で、、



早速

このレチョン風ローストポークの作り方


今回は、骨無しの皮付き豚肉4kg使用 (P180/kg)



PC312200.jpg



この皮付き豚肉を

塩と砂糖を溶かした水に4時間漬けて、、

(水1ℓ に対して塩大さじ2杯、砂糖大さじ2杯の分量)


その後、

4時間漬け終わった豚肉を水から出し

豚肉の内側に塩、胡椒を多めにすり込み

ニンニクのみじん切り、玉ねぎスライスを敷き詰め

中心に茎を割ったレモングラスを置いて、、



PC312203.jpg



この状態で肉をタコ糸で縛って丸く形成


そして、、

丸く形成した豚肉に

注射器を使ってパティス(フィリピンの魚醤)を数箇所注入



PC312218.jpg



人によってパティスは匂いが好き嫌いがあるけれど

焼きあがったローストポークからはパティスの香りはしないので

パティスの匂いが嫌いな人でも気にならない、、


で、、


これを350度(°F)のオーブンに入れて2時間30分放置

その後、、

オーブンを450度(°F)にして30分焼くと

皮に付いていた産毛も焼け消え

表面の皮もパリパリで出来上がり、、



PC312226.jpg



オーブンで焼いている途中

皮に脂を塗ったりする必要も無く手間も掛からないので楽、、


焼きたての豚の皮はパリパリ香ばしく

豚肉をカットすると、肉汁があふれ出す、、



P1012295.jpg



これほど美味しい豚肉料理を食べたのは久しぶり

食べ切れなくて冷めた肉は

トースターで暖めなおせばこれまた美味しく皮まで食べれる、、



P1012282.jpg



漬けたり焼いたりする放置時間は長いけど

料理としての手間は非常に少なく簡単で食べたい量だけ作れるので

レチョン買うよりこれはお得でいいですよ



さあ、

ようやく家の中も普段の姿に戻り

今日から子供たちの学校もスタートです


ではまたです

オオヅツアナナスの花

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1040106.jpg


カラッとした良いお天気が続き

庭もカラカラに乾燥中

そろそろひと雨降ってくれると嬉しいんですが、、

朝9時の気温31度






さて、、





ここ数日

毎日覗くのが楽しみな庭のオオヅツアナナス


筒状の葉の中心から伸びた透き通るような赤い花茎は

なんとも不思議な光景、、




P1020002.jpg




松明でも灯しているかのような雰囲気、、


赤い塊の中には

小さな花の蕾が沢山並び

下の蕾から順番に上へと花が咲いていきます

咲いた花は翌日には蕾のように綺麗に閉じて萎れていく行儀の良さ、、




P1030095.jpg




プラスチックのような光沢のある赤い花弁

これがオオヅツアナナスの花




P1030101.jpg




なんとも面白い姿のオオヅツアナナスの花の塊

これを、、

上から見てみると




P1020014.jpg




植物って面白いですね

花火のような、、ウニのような、、ツンツンしてますが

隙間なく全方向に花を咲かせます


このオオヅツアナナス

赤い花茎が出てきてから開花までの期間が短く

日に日に様相を変えていくので

花茎を見つけたら毎日観察しないと綺麗な一瞬を見逃してしまいます




P1012326.jpg



ではまたです

セロジネ

隠居です




今日のルセナは晴れ


P1030055.jpg


朝からスカッ!と晴れ

爽やかな風が吹いています

午前11時の気温32度





さて、、





爽やかな風が吹く午前中

ジャスミンとイランイランの花の香りが漂う庭で

今朝は草むしりやら植え替えなどの庭仕事がはかどり

気持ちの良いリハビリになりました



で、、



庭の遮光棚に置いてある鉢植えのセロジネ

年末に花茎が伸びて蕾が膨らみ

その後、、

いつ開花するかと毎日気になっていましたが‥


昨日

ついに最初の一輪が開花、、




P1022470.jpg




素晴らしい、、

花弁のシャープな姿、白と黄色のコントラスト

そして花からは僅かながらもいい香りがしますよ


このセロジネもWild MINEさんから頂いた貴重な株

我が家でセロジネの花が咲くのも

実物のセロジネの花を見るのも初めてなんですが

この美しい姿にはため息がこぼれます、、




P1022478.jpg




セロジネの事はまだ詳しく知りませんが

このセロジネは多分、、

インターメディアと呼ばれる種類でしょうかね


そう言えば、、

ここフィリピンもセロジネの自生地なので

いつかフィリピンの原種セロジネに出会えるかも知れません

ん~ これは楽しみが広がります


ではまたです

アンスリウム

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P1022497.jpg


気持ちの良い乾いた風が吹き

白い雲がゆっくりと流れる青い空、、

今日も暑くなりそうです

午前9時の気温31度





さて、、





クリスマス、ニューイヤーも終わり

いつもの静かな生活が戻って来た我が家


そんな静かな庭の片隅で

やわらかな朝陽に浮かび上がるアンスリウム




P1012311.jpg




艶々と光沢のある赤い苞と

深い緑色をした葉のコントラストが非常に美しいアンスリウム


クリスマスの頃から

くるくる巻いていた赤い苞が少しずつ開きだし

ようやく開ききって、苞の赤色も鮮やかな色が乗ってきました




P1012304.jpg




アンスリウム

これは花苞だけを切花にせず

苞と葉の美しい調和を楽しむ植物だと最近知りましたが

なるほど、、

やはり主役だけでは表現しきれないものってありますね、、


ではまたです

ちょっと洒落たブコパンダン

Happy New Year!


隠居です



元旦のルセナは晴れ


P1012301.jpg


青空が広がり乾いた風が吹く

穏かで気持ちの良い早朝、、

朝9時の気温31度





さて、、





昨夜の大晦日

深夜0時にあわせて近所の家々からの打ち上げ花火が夜空を明るくし

賑やかな車のクラクションが鳴り響き、、

家の前の道は爆竹やロケット花火の爆音と火薬の匂い、、

毎年恒例のフィリピンらしい賑やかなニューイヤーでした



PC312249.jpg




で、、




こちらでは

ニューイヤーの縁起物として丸い物を飾るので

我が家も丸いフルーツをテーブルに飾り、、



PC302018.jpg



昨日妻が焼いたケーキは

娘たちのリクエストで丸いイチゴケーキに、、



PC312228.jpg



久しぶりに妻が作るイチゴケーキに子供たちも大喜び

娘たちも楽しそうにイチゴをケーキに並べていましたよ

イチゴの酸味と生クリームの甘さ‥ 美味しい、、



PC312235.jpg




そして、、



丸い食べ物と言えば、、

太巻き? 



PC312163.jpg



妻がクルクル巻いて作っていましたが

子供たちは太巻き、妻は稲荷が好きな様子

それぞれ久しぶりに食べていたけれど

ん~ やっぱり日本の食べ物もいいですね




で、、




一昨日

妻の親戚から大量のココナッツと果肉を頂いたので、、



PC312177.jpg



早速、、

パンダンの葉を煮てゼリーを作り

これまた子供たちの大好物のブコパンダンの出来上がり


でも、


今回は頂いたココナッツが沢山だったので

子供たちはココナッツの丸い器にブコパンダンを入れて食べていましたよ

ん~ これは面白いですね



PC312184.jpg



ローカルらしいとでも言いましょうか、、

ちょっと洒落たブコパンダンになりました


さあ、今年はどんな年になりますか?

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR