雨粒の一滴一滴

隠居です




今朝のルセナは雨

シトシトと雨が降り

時折冷たい風が吹く涼しい朝

朝9時の気温26度





さてさて、、





PB300370.jpg




庭のドリップウッドに着生させたバンダやモカラの株

雨に濡れた庭も清々しくていいものですが、、


ここのところ

雨降りを楽しくさせてくれているのが

庭のバンダやモカラの株にぶら下げてある肥料団子




PB300374.jpg




雨粒の一滴一滴が、、

ぶら下げた肥料団子を濡らし

そして、団子の中の肥料成分が少しずつ溶け出して

雨露と共にバンダやモカラの株にしみこんで行く、、

雨が降るたび

イメージしただけでも楽しくなります


先日

妻が作ったオスモコートとストッキングで作った肥料団子

全部で500個以上の団子を庭にぶら下げたので

庭のバンダやモカラの株はクリスマスならぬ

肥料団子のデコレーション状態、、




で、、




こちらは

今朝のザミオクルカス・ザミフォーリアの花




PB300367.jpg




昨日被っていた緑色の帽子も脱げ

マントを羽織ったような姿に変身、、




PB300365.jpg




下の黒い部分には

ポツンポツンと緑色の小さなボールが並び

目立たないけど、ちょっとお洒落っぽい姿、、


ん~

ザミオクルカス、、洒落てます


ではまたです
スポンサーサイト

ザミオクルカス・ザミフォーリアの花

隠居です




今朝のルセナは曇り時々雨

ここのところ晴天が続いていたので

今日は丁度良い雨降り

少し涼しくなりそう、、

朝8時の気温27度





さてさて、、





テラスに置いてある

鉢植えのザミオクルカス・ザミフォーリア

こちらではウェルカムプランツと呼ばれていますが、、


今朝

テラスに出たら、、




PB290343.jpg




ザミオクルカスの花が顔を出していましたが

相変わらず、、

シンプルで目立たないですね


まだ、緑色の帽子みたいな房が割れたばかりなので

白くて細長い顔半分しか見えないけれど

日が経つにつれて

緑色の帽子が脱げて白くて細長い顔全体が露出します




PB290344.jpg




細かいパズルのピースがぎっしりと組み合わされたような形

これだけ細かく正確に組み合わされていると

見ていても気持ちがいい、、工芸品みたい

ん~ 植物って面白い



少し空が明かりくなって来たけれど、、

さあ晴れるかな

ではまたです



注) 以下、12月3日追記 

~ その後のサンセベリアの花 ~


数日後

白くて細長い部分は地面に向かって頭を下げ

組み合わせたパズルの隙間から

ちょろちょろっと白くて短いヒゲを伸ばしていました


PC030511.jpg

プルメリア

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB280246.jpg


今日も朝からいい天気

暑くなりそうです、、

朝8時の気温30度





さてさて、、





いい天気が続き

早朝庭に出ていると涼しい風が気持ちいいんですが

その涼しい風に乗って、、

外庭で咲いているプルメリアの花から

爽やかな香りが庭に漂ってきます




PB280253.jpg




外庭に植えたプルメリアの木

あまり大きくなると困ると思い

鉢植えのまま外庭に穴を掘って植えたけど

ようやく2mほどに成長し枝も増え

適度に花を咲かせるようになりました




PB280324.jpg




真っ白な花弁に透き通るような黄色

非常にシンプルな色の組み合わせだけど

清潔感のある美しさと目の覚めるような爽やかな香りが素晴らしい、、


プルメリアの香り漂う朝の庭

ふ~ アイスコーヒーが一段と美味しくなります


ではまたです

ワリンワリン V. Patchara delight

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB270205.jpg


青空に残る飛行機雲、、

昨夜、ひと雨降ったので

今朝の庭はちょうど良い湿り具合

朝9時の気温32度





さてさて、、





昨日に続いて

花屋さんからウェルカムプランツの代金代わりに頂いて来た

ワリンワリン (Waling-waling)のもう一株、、




PB250043.jpg




花弁が青色っぽく写っているけど

実際の花弁の色は鮮やかな紫色


この種の花色は

光の加減やデジカメ撮影の具合によって

青っぽく見えてしまうのがちょっと残念、、




PB260198.jpg




手の平からこぼれるほどの大きなサイズの花弁

ギュッと小さく引き締まった色濃いリップ

花弁には白く透かしが入ったような網目模様

日本でバンダと言えば、、このタイプが代表的でしょうか



株についている名札を見ると、、


PB250036.jpg


V. PATCHARA DELIGHT

バンダ パチャラ デライト


パチャラ デライト、、覚えやすい名前でいいですね

ネット検索すると結構ヒットする名前なので

昨日のクルワディに比べると数多く出回っている種類のようです




PB260167.jpg




ん~ それにしても綺麗ですね

花の大きさ、形、色、模様全てが素晴らしい

さすがはワリンワリン、、

庭で咲いているバンダと比べると存在感が違います



で、、



頂いて来た二株のワリンワリン

ワリンワリンはバンダやモカラよりも暑さにと直射日光に弱いので

早速、裏庭の遮光スペースにハンギング




PB250046.jpg




さあ、、

どんどんウェルカムプランツを増やして育てて

花屋さんのワリンワリンと物々交換して貰いましょう

庭仕事が一段と楽しくなってきました、、


ではまたです

ワリンワリン V. Kulwadee fragrant #16

隠居です




今朝のルセナは晴れ時々曇り

晴れたり曇ったりころころ忙しい空模様、、

今日もまた、、暑くなりそうです

朝9時の気温32度





さてさて、、





昨日

近所のSMモールへ行ったついでに

いつもの花屋さんを覗く、、


一緒に行った妻が

花屋さんのおばさんと話をしていたら


おばさん曰く、、

「ウェルカムプランツが売れたお金あるけど

 良かったらキャッシュじゃなくて好きなプランツ持っていかない?」


ん~ どうしようかな‥


妻、、

「じゃあ、、このワリンワリンを頂きましょうか、、」


おぉ~ 強気だな

これは素晴らしく嬉しい展開になってきた、、



で‥



昨日

花屋さんからウェルカムプランツの代金の代わりに

ワリンワリンを二株頂いて来てしまった、、




PB260124.jpg




素晴らしい、、


手の平サイズの大きな花弁

花弁にポツポツと入る小豆色の斑点

なんとも毒々しいというか、、渋いというか、、

人を寄せ付けない色合いとでもいいましょうか、、

ん~ このワリンワリンは毒々しい美しさでしょうかね



株についている名札を見ると、、


PB250028.jpg



V. KULWADEE FRAGRANT #16

バンダ クルワディ フレグラント 16番


あっ、、 

この名札を見て

「ん?! これはワリンワリンじゃ無くてバンダですね」って声が聞こえてきそうですが、、

そう、これはワリンワリンじゃなくてただのバンダが正解


Wikiを読むと、、

本来、ワリンワリン (Waling-waling) と呼ばれるのは

フィリピンのミンダナオ島に自生する Vanda sanderiana (Euanthe sanderiana) の事

詳しくはこちら → Wiki (英語) Euanthe sanderiana




しかし、、


種類的には勿論バンダなんだけど

現在、ここフィリピンではこの種類のバンダの呼び名はワリンワリン (Waling-waling)


こちらでは

バンダの中でも高級品種のことをワリンワリンと呼び

ラン農園、園芸店では他の一般的で安価なバンダとは区別しています

(因みに、、我が家の庭に沢山あるのは、こちらで言うバンダ)

花のサイズ、色や模様、リップの大小、V字とU字の葉の違いなど

こちらでワリンワリン、バンダと呼ばれている株をそれぞれ比べて見れば

その違いは一目瞭然、、

そして、花屋さんで販売されているお値段は

バンダがP100ペソとしたらワリンワリンは10倍のP1,000ペソ

値段を見ても違いは一目瞭然、、



と‥


現在のフィリピンでは

上記のとおりバンダの高級品種を総じてワリンワリンと呼ばれているので

今回、花屋さんから頂いて来たバンダの二株も我が家ではワリンワリンとして区分します


ん、、話がそれた、、


さあ、ワリンワリンの続き‥




PB260087.jpg




この表情、、いいですね


豹のような模様がかっこよくて

ちょっと近づき難い雰囲気、、




PB260133.jpg




朝陽に浮かぶワリンワリン

素晴らしい‥


そして、、


もうひと株のワリンワリンは、、

また明日

パロル Parol

  • 2013/11/25 20:24
  • Category: 日常
隠居です




今日のルセナは晴れ

日中気温も33度まで上がり

暑い一日でした、、

夜7時の気温29度





さてさて、、





午前中

電動車椅子に乗って近くのSMモールへ


途中

道沿いの街灯もクリスマス飾り、、




PB250017.jpg




この星の形をした飾りを見ると

   あ~ 今年もクリスマスだな‥



近所の家々も

家の庭や外にそれぞれ工夫を凝らした飾り付けがなされ

夜になれば色鮮やかな電飾が光り輝きながら家々を浮かび上がらせ

暗い夜道を明るく照らします




で、、




フィリピンのクリスマスデコレーションといえば

やっぱりパロル (Parol)




PB250055.jpg




カピス貝の貝殻越しにこぼれてくるやわらかな電飾の明かり


夜、

家々に飾られたこのパロルが点滅しながらポツポツと光る光景は

賑やかくもあり、ちょっと寂しげでもあり、、

非常に独特でフィリピンらしい飾り


綺麗なクリスマス飾りは沢山あるけれど

やっぱりこのパロルが一番ここには似合っています



因みに 

~ パロルとは? ~ 


以下、フィリピン観光省HP フィエスタ/お祭り情報より抜粋

「1928年にキリストの生地であるベツレヘムの星を象徴して作られたパロル(ランタン※)。
 それ以来80年以上もの間、クリスマスを象徴する装飾品として広くフィリピン人に愛されています。……」

「※パロル(ランタン):カピス貝で作られたフィリピン独自のクリスマス用の飾り。
 ほとんどのパロルの中に電球が入っており、夜になると色とりどりに染められたカピス貝がとても
 キレイに光る。」

詳しくはこちら → お役立ち! フィリピン観光省HP フィエスタ/お祭り情報



そして、、


Wikiには詳しくパロルの説明が記載されていますが、、

詳しくはこちら → Wiki (英語) Parol

この、Wikiの記載の中に書かれている「History」の一文を抜粋すると、、

「History
 Patterns of the paról evolved from the five-pointed paper star lantern originally crafted by
 an artisan named Francisco Estanislao in 1928. His creation was made of bamboo strips
 covered with papél de japón (Japanese paper), ……」

パペル デ ハポン!?


へェ~ 

1928年に作られたパロルに使われたのは和紙だった‥


このWikiの内容が
どこまで史実に基づいて記載されているのかは分らないけれど
こんなところでパロルと和紙の接点があったとは知りませんでした

{追記:ここで言う パペル デ ハポン とは一般的な白い和紙とは限らず
 恐らく色紙、千代紙、折り紙のような色のついた紙(白色も含めて)
 のことを差していると推測します}


遠い昔

日本とフィリピンの繋がりがこのパロルにもありました、、




PB216873.jpg




ではまたです

今朝の庭

  • 2013/11/24 09:31
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは晴れのち曇り


PB240032.jpg


早朝気持ちの良い青空だったけど

徐々に雲に覆われてきました、、

朝8時の気温28度





さてさて、、





クリスマスまであと一ヶ月


今朝は大きなボリュームでクリスマスソングを流しながら

妻がバナナケーキを焼く、、




PB240035.jpg




早朝の室内に広がる甘い香り、、

香りにつられて起きてきた子供たちも嬉しそう



で、、



クリスマスソングが聞こえる今朝の庭では、、

辛うじてバランスを保ちながら

朝陽を浴びて咲いていたシロスジアマリリス




PB240028.jpg




ん~ 相変わらず美しい曲線

どうにか倒れずに全部開花、、




そして


シロスジアマリリスの頭上では

ドリップウッドに着生しているバンダが開花、、




PB240030.jpg




いつ見ても素晴らしい‥

明るい赤紫色のバンダの花

こちらも朝陽を浴びてさらに美しい

羽ばたいて飛んでいきそうな姿、、


バンダの花は背が高すぎて近寄れないけど

バンダが咲き出すと、、

パッと庭が明るく賑やかな雰囲気になります


ふ~ 穏かな日曜日の早朝、、


ではまたです

シンビジウムの植え替え後 一ヶ月半

隠居です




今朝のルセナは曇り時々小雨

薄暗い雲に覆われてスッキリしない空模様

涼しい風が吹いています

朝8時の気温27度





さてさて、、





先月の初め

炭を使って植え替えたシンビジウム


鉢の中は根詰まりと泥詰まりで根は腐り

株が弱っていたので植え替え後もちょっと心配だったけど

その後、、

裏庭の遮光スペースに放置して一ヶ月半




PB236908.jpg




どうやら、、

新芽もゆっくりと伸びてきているので

とりあえずは、、? 一安心でしょうかね

ん~ そろそろ液肥を‥



これから適度に雨が降り

朝晩少しは涼しくなる時期なので

このシーズンに順調に育って体力を蓄えてくれると

来年の乾季を乗り越えられそうな気がします




PB236911.jpg




炭で植え込んだ二鉢

植え替え直後は株をさわるとぐらぐらと株がぐらついていたけど

今は株をさわっても株のぐらつきも減り

株をさわると抵抗感が出てきているので

多分、、

鉢の中では新しい根が炭に張り付きだしているいい感じ、、


さあ、、

Cymbidium Golden Elf 'Sundust'

少し希望が見えてきましたよ


ではまたです

ミラクルフルーツの実を蒔く

隠居です




今日のルセナは雨のち晴れ


PB226895.jpg


朝、ひと雨降ったおかげで

蒸し暑くなってきました、、

午前11時の気温31度





さてさて、、





早朝

雨降り前に赤く色付いたミラクルフルーツを摘んで

プラ鉢に蒔く、、




PB226892.jpg




ここ数日

赤く色付いた実を摘んでは蒔き、摘んでは蒔きをしていたら

プラ鉢三つに実が蒔けた、、


二ヶ月もすれば、芽が出て来るはずです

楽しみですね~


ではまたです

咲き続けるドリテノプシス パープルマルティン

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB216874.jpg


昨夜も雨降り

昼間晴れて夜雨が降る、、

この繰り返しが庭の蘭たちには良いんでしょうね

朝9時の気温32度





さてさて、、





五月から花を咲かせ続けている

庭のドリテノプシス パープルマルティン


今月初め

テラス周りにクリスマスデコを付けたので

五月からずーっとテラスに飾っていたドリテノプシスも

裏庭の雨が当たる遮光棚へ移動、、


その後

雨に打たれて花数も減るのかな?っと心配していたけれど、、




PB216846.jpg




相変わらず元気に花を咲かせ続けています


ん~


雨と陽の当たらないテラスに置いてあったときよりも

株が元気になったかも知れない、、




PB216829.jpg




ドリテノプシス パープルマルティン

まだまだ咲き続けますよ


ではまたです

マルンガイのスープ

隠居です




今朝のルセナは曇り少し晴れ

薄日が差してきたので

晴れてきそうな雰囲気ですが、、

朝8時の気温27度





さてさて、、





ひと雨ごとに涼しくなっていくこのシーズン

昨夜テラスに出ていたら

風が冷たくて久しぶりに肌寒かった、、



で、、



昨日は

外庭に植えてあるマルンガイの枝を妻が採ってきたので

早速、葉をむしり取る、、




PB196786_2013112009365863c.jpg



枝に付いた丸い葉をむしり取るのも指のリハビリ


一時間ほどかけてむしり取るんだけど

このマルンガイの葉の香りは梅の香りに近い、、

そう、あの梅の木から採ったばかりの青梅の香り


子供の頃

信州の実家で腰にびくをつけて梅採りを手伝った事を思い出しますが

マルンガイと青梅の不思議な共通点って感じでしょうかね




で、、




むしり取ったマルンガイの葉を

緑豆と春雨の入ったスープに入れれば、、




PB196793.jpg




娘たちの大好きなスープの出来上がり


これからの涼しいシーズン

雨がシトシト降ったり冷たい風が吹いたりして

子供たちも体調を崩しやすくなるので

体も温まり、マルンガイも摂取できる滋養強壮スープを飲んでいれば

風邪も引きにくくなる、、かな?


ではまたです

雨に濡れ胡蝶蘭咲く

隠居です




今朝のルセナは時々雨

昨日の午後から天気が崩れて雨降り

一晩しっかりと雨が降ったお陰で急に涼しくなりました

朝9時の気温27度





さてさて、、





今朝

雨降りの合間に少し青空が見え隠れして

時折、庭に薄日が差し込んだりしていましたが


そんな庭で

雨に打たれながら咲き出したのが、、




PB196736.jpg




美しい、、 胡蝶蘭


この株も以前、Wild MINEさんから頂いた株ですが

我が家の庭の遮光棚で今年二回目の開花




PB196751.jpg




素晴らしい‥


黄色いリップと

薄いピンク色のグラデーションが美しい花弁


花のサイズは小柄だけど

美しい色合いと小柄な姿が非常に可愛らしい胡蝶蘭



今朝

雨露に濡れた花弁が

雲の切れ間から差し込む朝陽に一瞬だけ輝く姿は

思わず見惚れるほどの美しさ、、




PB196730.jpg




ん~ 雨降りもいいものです


ではまたです

息子のウサギ

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB186724.jpg


少し雲が多いけど

乾いた風が吹く気持ちの良い早朝、、


今朝は伸びすぎたイエローベル (アラマンダ) の枝落とし


PB186707.jpg


朝9時の気温32度





さてさて、、





昨日の日曜日

息子が飼っているウサギをケージから出して庭散歩、、




PB176636.jpg




久しぶりにケージから出たウサギ

庭中をあちこち走っては

私と妻が植えた植物の葉を食べてしまうので

そのたびに、菜っ葉を持った息子が追い掛け回していましたが、、




PB176647.jpg




庭を駆け回るウサギの姿、可愛いですね

広い庭であれば放し飼いにしたいところです



このウサギ

二年前のクリスマスのとき

小動物好きの息子がペットショップで買ってきたので

クリスマスにちなんで、、息子がルドルフと命名




PB176653.jpg




ウサギを飼っていて面白いなと思うのは

ウサギって、時々餌が入っている器をわざとひっくり返す、、

多分何かが気に入らないんだろうけど

器にウサギ用の餌を入れてあげて少し食べだしたかな?っと思うと

口と歯を使って餌の入った器をひっくり返して餌を全部こぼしてしまう


ん~ 

ウサギのちゃぶ台返しとでもいいましょうか?

可愛いウサギの反抗期とでもいいましょうか、、面白い習性




PB176650.jpg




最近はお店で売っているウサギ用の餌をやめて

キャベツや白菜、菜っ葉などの野菜しか与えないので

器をひっくり返す行動も見なくなったけど

ウサギ用の餌をやめたら、、

ウサギが痩せた、、


ドッグフードみたいなウサギ用の餌を与えていた時は

丸々と太っていたのでやっぱり餌としては栄養価が高いんでしょうね


ん~ 私もウサギを見習って、、


ではまたです

観葉植物のクリスマスデコ

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB176623.jpg


涼しい早朝

気持ちの良い風が吹き抜けます

朝8時の気温30度





さてさて、、





ここ数日

毎朝、庭のミラクルの実を摘み取るのが日課

連日良い天気が続くので実の色付きも良い感じ、、




PB035879.jpg




真っ赤に色付いた実とグリーンの葉

この組み合わせは、、 クリスマスカラー

ミラクルフルーツのツリーもいいかも知れない、、




で、、




テラスに飾ってある

鉢植えのザミオクルカス・ザミフォーリア




PB096217.jpg




こちらでは

左右に広がる葉の姿から

両手を広げて来客を迎え入れる仕草に見立て

ウェルカム プランツと呼ばれていますが、、


このシーズン

このウェルカム プランツに赤いリボンを縛れば、、




PB096220.jpg




ちょっとしたクリスマス風ザミオクルカスの出来上がり


肉厚で艶があり

濃い緑色が美しいザミオクルカスの葉には赤いリボンが映えますよ




PB096234.jpg




お金を掛けずに簡単に、、

赤いリボン一本で観葉植物もクリスマス風デコ


派手さは無いけど

こういう飾りもこのシーズンならではの楽しみです


ではまたです

現況届を出す

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB156499.jpg


カラッとした青空

乾いた風が気持いいけど、、暑くなりそうです

朝8時の気温31度





さてさて、、





昨日の午後

日本年金機構への現況届を日本に送るため

近所のSMモール内にあるポストオフィスへ、、




PB146474.jpg




青いイメージカラーのポストオフィス

日本は赤だったかな、、


昨年

日本年金機構からの現況届用紙が送られてくるのを待っていたら

誕生月を過ぎた翌月に現況届用紙が手元に到着、、

急いで現況届とバランガイオフィスで発行してもらった

居住証明を同封して日本年金機構へ返送したけど手続き上間に合わず

翌月の年金支給一時停止‥

次の支給月に停止月分も一緒に送金してくれたけど

その間、我が家の家計が大変だった、、


で、、


その時、日本年金機構に問い合わせたら

海外に居住する年金受給者の場合

年金機構からの現況届到着を待たずに手続きを進めて下さいとのお話


以下、日本年金機構HPより抜粋

 平成24年6月より海外居住者の現況届に添付する書類(在留証明、居住証明)は
 誕生月を含めて過去6カ月以内に証明を受けたものが有効となりました。



    海外居住者の現況届に添付する書類(在留証明、居住証明等)について

  海外に住所を有する年金受給者の方に毎年ご提出いただく「現況届」は、
  誕生月の末日が提出期限となっています。
  (日本年金機構から年金受給者の方への現況届の送付時期は誕生月の前月末です。)
  このたび、現況届に添付する書類(在留証明、居住証明等)は、誕生月を含めて
  過去6ヶ月以内に証明を受けたものが有効となりました。
  なお、在留証明は日本国籍を有する方に交付される証明書です。交付申請には
  日本年金機構より送付された現況届、年金証書、その他通知書の提示が必要です。
  《具体例》
  例えば、8月生まれの方は、以下の期間に証明を受けたものを添付していただく
  こととなります。


  0000006859.jpg

  ※ 現況届が届かない場合
  郵便事情等で誕生月の中旬までに現況届が届かない場合には、日本年金機構からの
  郵便の到着を待たずに、日本年金機構のホームページより年金受給権者現況届(様式PDF)を
  印刷し記入いただくか、手紙に、基礎年金番号、氏名、生年月日、住所及理由(現況届が未着等)
  を記入し、在留証明を添付してご提出願います。
  65歳の方は、別途、65歳の案内をご参照ください。



以上、日本年金機構HPより抜粋


詳しくはこちら → 日本年金機構ホームページ



上記を読むと”現況届に添付する書類(在留証明、居住証明等)”については

誕生月から6ヶ月以前発行のものが使えますよって解釈

そして”郵便事情等で誕生月の中旬までに現況届が届かない場合は‥‥”って

書いてあるけれど、、?

そんな中旬ギリギリまでのんびり待ってたら、年金止まる可能性大ですね


で、、

去年、日本年金機構に電話確認した時の回答は

海外居住者で理由書を添付すれば誕生月の6ヶ月前から

現況届を提出してもいいですよとのお話 (あくまでも電話回答)


また、、

日本年金機構への添付書類の場合

日本大使館発行の在留証明または居住国公的機関(役所)発行の

居住証明等となっているので、ここフィリピンであれば

居住地区のバランガイオフィスで発行してもらう居住証明でも可


でも、今年さすがに誕生月の6ヶ月前に現況届を提出するのは気が引けたので

今回日本年金機構からの現況届到着を待たずに誕生月より一ヶ月以上早く

理由書と現況届、バランガイオフィス発行の居住証明を添付して送付




PB136388.jpg




とりあえず、これで一安心

あとは、ひと月ほどしたら日本年金機構へ直接電話して

こちらから送った書類が届いているか確認するのみ


やっぱり郵便事情の悪い国、地域では

期日付きの大切な書類を日本へ送付する場合

早め早めが重要と去年改めて理解しました



で、、



昨日の午後

学校の授業を終えた娘たちも一緒にSMモールに連れて行ったら

ちょうど、、映画館でポケモン上映中




PB146468.jpg




早速、娘二人はポップコーンとドリンクを持って映画館の中へ、、


娘たちの話では

平日の昨日は映画を見るお客さんも少なく

映画館の中は娘たちの貸しきり状態でポケモン上映だったらしい、、




PB146479.jpg




ではまたです

草むしり

  • 2013/11/14 12:05
  • Category: 日常
隠居です




今日のルセナは晴れ


PB146396.jpg


久しぶりの快晴

カラッとした爽やかな風が気持ちいい

午前11時の気温33度





さてさて、、





ここのところ天気が悪く雨降りが続いていたので

庭のあちこちが草ぼーぼー状態、、




PB146449.jpg




ミラクルフルーツの苗木を植えてあるプラ鉢も

見事に雑草が生い茂り、、

何が植えてあるかわからない状態になってしまっていたので

早朝の涼しいうちに草むしり




PB146453.jpg




あ~ スッキリした


指のリハビリもかねてゆっくりとした草むしり

気がつけば、約一時間ほど何も考えずに草むしりに没頭


そう、、

この何も考えないひと時って言うのが非常に大切

ひと時の無心でしょうかね

今朝は非常にいい草むしりでした




PB146436.jpg




庭の片隅で咲き出したサフランモドキ

今朝は爽やかな朝陽を浴びて

一段と鮮やかなピンク色が素晴らしい、、


ではまたです

アチャラ グリーンパパイヤの甘酢漬け

隠居です




今朝のルセナは曇り時々小雨

昨夜は雷とともに強い雨が降ったお陰で

今朝は風がちょっと冷たい

朝8時の気温28度





さてさて、、





少しずつ涼しくなるこのシーズン

毎年我が家で作るのが

こちらでアチャラと呼ばれるパパイアヤの甘酢漬け


妻の実家に植えてあるパパイヤの木から

まだ硬いグリーンパパイヤを収穫




PA074344.jpg




このグリーンパパイヤ

皮が黄色くなって実がやわらかく熟せば

フルーツとして食べる普通のパパイヤだけど

まだ実が硬いグリーンパパイヤは野菜として食べれる優れもの


なにしろ、、


このグリーンパパイヤに含まれている

「パパイン」と呼ばれる蛋白質分解酵素が非常に素晴らしい、、

素人の私には詳しい説明は出来ませんが

ネットでパパイン酵素を検索すると‥

美肌美容、ダイエットにも効果があるとのこと、、


※注:このパパイン酵素は黄色く熟したパパイヤにはありません
   パパイヤがまだグリーンの未熟な時だけに含まれる酵素です


パパイン酵素が気になる方はこちらを参照
          ↓
パパイン酵素について バイオ・ノーマライザー

高活性パパイン酵素エキス





ん‥





話がずれた、、


で、妻が実家から収穫してきたグリーンパパイヤの実を

この道具を使って、、




PA094494.jpg




パパイヤの千切りを沢山作り

水にさらしてアクを抜き、、




PA094484.jpg




一緒に漬け込む

ニンニク、生姜、人参、ピーマンを用意して




PA094509.jpg




ついでに

レーズンとチリも一緒に

全部の材料を寿司酢と同じ程度の甘酢に混ぜてしまえば、、




PA094517.jpg




これでアチャラの出来上がり

あとは適当に小分けして保存するだけの非常に簡単なもの




PA094529.jpg




これからのシーズン

クリスマスからニューイヤーにかけて

普段以上に油っこいパーティー料理が多くなってくるので

そんな時、この甘酢漬けのアチャラが一段と恋しく美味しく感じます

さあ、、これで年末用のアチャラが出来ました




で、、




この、アチャラ (Achara)

なんとも覚えやすい名前ですが

このアチャラを調べると、、面白いことがわかってきます



ここフィリピンで食べられている甘酢漬けのアチャラ

どうやら、このアチャラの起源は、、

ポルトガル語で野菜や果物の漬け物を意味するアチャール (Achar)に由来するらしい


詳しくはこちら → 原語由来辞典 あちゃら漬け



と言うことは

16世紀から17世紀にかけて栄えた南蛮貿易の風に乗って

はるか彼方の国からこの地へ伝わった食文化の名残のひとつが

今、我が家のテーブルにあるアチャラって事でしょうかね




PA124645.jpg




南蛮貿易の味がする‥?



そして、、

勿論、南蛮貿易の風は日本へも届いた訳ですが、、


なんと!?


日本の九州そして京都には「あちゃら」と呼ばれる野菜の甘酢漬けが現在でもあるという、、

ん~ 日本にいた時、あちゃら漬けって聞いた事も食べた事も無かったけど

ルセナでアチャラを作って食べて、初めて日本にあちゃら漬けがあることを知ったと言う

これまた本末転倒なのか、、恥ずかしながら単なる世間知らずなのか、、

ひとり変な驚き気分に浸りながらも?

テーブルの上に置いてあるアチャラが

ポルトガル(アチャール)-フィリピン(アチャラ)-日本(あちゃら)を結んだって事が非常に面白い、、


ではまたです

ファレノプシス シレリアナの子株

隠居です




今朝のルセナは曇り時々晴れ


PB116366.jpg


早朝、ひと雨降ったので

バンダに付けた肥料団子が雨に濡れ

肥料成分がジワジワとバンダに染みていく、、

朝8時の気温31度





さてさて、、





裏庭の遮光棚にぶら下げてあるファレノプシス シレリアナ

フィリピンに自生する胡蝶蘭の原種ですが

我が家の庭では今年も花を咲かせることもなく

子株だけが増えました、、




PB096240.jpg




昨日

手の平サイズに成長して根を伸ばした子株を収穫


花が咲かずに子株に変身してしまったのは残念だけど

ファレノプシス シレリアナの場合

葉の模様が原種らしくて素晴らしいので

花が無くても十分観賞価値があります




PB096247.jpg




いいですね、、 この横縞模様、、

ワイルド オーキッドらしい姿です


フィリピンにはいくつかの原種胡蝶蘭が自生していると言われるけど

ここケソン州ルセナ近郊で見かける原種胡蝶蘭は

このファレノプシス シレリアナとファレノプシス インターメディアぐらい

他の種類の原種胡蝶蘭はここではまだ見たことが無いので

フィリピンでも地域や島ごとに自生する原種胡蝶蘭が違うのかも知れませんね



で、、


この横縞模様が美しいファレノプシス シレリアナ

葉の裏側の色は茶色っぽい錆色




PB096257.jpg




ん~ 渋いですね

葉を眺めているだけでも飽きないシレリアナ、、




で、、




先日

以前ドリップウッドに着生させたシレリアナの株を覗いたら

今シーズンの花茎が出始めていました




PB035900.jpg




これから先

花が咲くか? それとも子株に変身するか? 

こればかりは‥

今シーズン朝晩の冷え込みに期待するしかありませんが

どうなるでしょうか?


さあ、、

ファレノプシス シレリアナのシーズンの始まりです


ではまたです

クリスマス・ビレッジ ~ ミニチュアの世界

  • 2013/11/09 11:51
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは曇り時々小雨

昨日の台風の風で

空き地ではバナナが倒れ

庭には隣の家のマンゴーの木から落ちた葉っぱが沢山、、

朝9時の気温29度





さてさて、、





台風も去り

いつもの静かな朝

今日は近所の人たちも家周りの掃除に忙しい様子、、



昨日

リビングに飾ったクリスマスツリーのおかげで

一段とクリスマスシーズンらしくなってきた我が家

夜になると

クリスマスライトに浮かぶツリーがまた幻想的で綺麗なんですが、、



もうひとつ

子供たちの楽しみなのがクリスマス・ビレッジ




PA255349.jpg




ミニチュア人形と家、店舗などを並べたデコレーション

ん~ イメージ的には、、

冬の北欧って感じでしょうかね




PA315587.jpg




雪の降らないここフィリピン

冬の北欧のミニチュアを飾るってのもおかしなものだけど

子供たちはテレビや雑誌で見る雪国のホワイトクリスマスに憧れるみたい



で、、



家の中の小さなテーブルに

ミニチュアの人形や家を並べて

自分だけの雪国のクリスマス・ビレッジを作ってみるのが楽しいんでしょうね


まあ、、可愛い雰囲気を楽しむものだけど

これもまたクリスマスならではのデコレーション




ミニチュアの家々に明かりを灯すと‥




PB025762.jpg




家々と共に人形たちが浮かび上がり

クリスマス・ビレッジの住人が動き出しそうな雰囲気、、




PB025777.jpg




ん~ ミニチュアの世界も結構面白いですね


ではまたです

べレンを飾る

  • 2013/11/08 09:30
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは、、

台風の影響で少しずつ雨風が強くなりだし

今日は娘たちのハイスクールは休校


この地方への直撃は無いけれど

これから夕方にかけてさらに天気が荒れそうです

朝9時の気温29度


以下、気象庁のHPより

台風第30号 (ハイエン)
平成25年11月08日09時45分 発表

1330-00 (4)


<08日09時の実況>
大きさ -
強さ     猛烈な
存在地域 フィリピン
中心位置 北緯 11度00分(11.0度)
東経 124度50分(124.8度)
進行方向、速さ 西 35km/h(20kt)
中心気圧 895hPa
中心付近の最大風速 65m/s(125kt)
最大瞬間風速 90m/s(175kt)
25m/s以上の暴風域 全域 130km(70NM)
15m/s以上の強風域 北東側 440km(240NM)
南西側 280km(150NM)





さてさて、、





そろそろ我が家もクリスマスデコの飾り付け

台風が近づいていたので

家の外のデコレーションは後回しにして

先ずは家の中の飾り付け




で、、




先日から妻がコツコツ作っていたのがこちら




PB025740.jpg




実家の庭から

木の枝や葉っぱを拾ってきて

接着剤のグルーガンと紐を使って枝を組み合わせて骨組みを作り

拾ってきた葉っぱを接着剤でくっつければ出来上がり、、




PB066076.jpg




おぉ~!

結構いい雰囲気に出来上がりましたよ




で、、




この出来上がった小屋の中に

小さな人形を飾れば‥




PB066119.jpg




べレン (Belen) の出来上がりです!


このシーズン

こちらでよく見かけるこのべレン

キリストがベツレヘムの馬小屋で生まれた場面を

それぞれの人形を使って再現した定番のクリスマスデコ


先月

妻がルクバンの教会のミサへ出かけた時

このべレン用のミニチュア人形のセットを安く買えたので

初めて妻がべレンを飾りましたが


ん~ 結構いいですね




PB066129.jpg




妻と子供たちはカトリックなので

キリストの誕生を祝うこういうデコレーションは嬉しい様子

飾ったべレンを見ながら

妻が娘たちにこの飾りの話をしていました

綺麗なツリーや子供たちの大好きなサンタクロースの飾りも楽しいけれど

べレンのようなシンプルな飾りもいいものです


さあ、、

今日は娘たちも休みなので

みんなでクリスマスツリーの飾り付けです


ではまたです

バナナとショウジョウインコ

隠居です



今朝のルセナは曇り

雲の動きが早く

晴れ間が見えたと思ったら雲に覆われ、、

風も少し強くなってきました

朝9時の気温30度



で、、

気になる猛烈台風30号ですが‥


以下、気象庁HPより

台風第30号 (ハイエン)
平成25年11月07日09時45分 発表

1330-00 (1)


<08日09時の予報>
強さ     猛烈な
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 10度55分(10.9度)
東経 126度00分(126.0度)
進行方向、速さ 西北西 35km/h(19kt)
中心気圧 900hPa
中心付近の最大風速 60m/s(120kt)
最大瞬間風速 85m/s(170kt)
予報円の半径 140km(75NM)
暴風警戒域 全域 300km(160NM)


昨日の予報よりも

中心気圧が下がっているのが気になりますが、、





さてさて、、






一昨日

Wild MINEさんの移住予定地

カタナワンから沢山のバナナが届きまして、、




PB066010.jpg




箱いっぱい、、嬉しいですね~

こちらでサバと呼ばれるこのバナナ

煮ても焼いても揚げても美味しい調理用万能バナナ

(普通に皮が黄色くなればそのままでも食べれます)


これだけ使い道の多いバナナは他にないと思いますが

我が家には人間以外にも

このバナナが大好物なペットが居まして、、




PB076185.jpg




こちら

我が家のショウジョウインコ


朝からピューピューキュルキュル甲高い鳴き声でうるさいけれど

美しい羽の色とひょうきんな動作がとっても可愛いインコ



で、、



このショウジョウインコが食べるのがサババナナ




PB076154.jpg




毎日

朝と夕方このインコのケージにバナナを2本ずつ入れると

すぐに2羽のインコが寄ってきて

くちばしを使って器用にバナナの皮を剥く、、




PB076155.jpg




毎日、ショウジョウインコにバナナをあげるのが私の役割なので

インコたちがバナナの皮を剥いて食べる様子を眺めているけど

この光景、、毎日見ていても面白いですよ




PB076156.jpg




そして面白いことに

我が家のショウジョウインコたち

毎日喜んで食べるのはこのサババナナだけ、、


以前

さすがにインコでも同じバナナだけでは飽きるんじゃないかな?っと思い

他の種類のバナナを入れても少ししか食べない、、

マンゴーなど他のフルーツをあげても食べない、、とっても偏食なインコたち




PB076159.jpg




まあ、このサババナナさえあれば満足してくれるので

簡単といえば簡単なんですが‥


でも、、


このバナナなら何でもいいかと言うとそうでもなく、、

バナナの皮が適度に黄色くなった食べ頃のバナナじゃないと食べないし

バナナが熟して軟らかく皮が黒っぽくなったのは嫌い

と、、

食べるのはこのサババナナだけなんだけど

結構こだわりタイプのショウジョウインコ


さあ、台風が来ますよ

こんな時、バナナが沢山あるとちょっと心強いです

ではまたです

オンシジウム シャリーベイビー

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB066078.jpg


雲の流れが速く、、

気持ちのいい風が吹く早朝

朝8時の気温30度



ですが‥



気象情報では

台風30号が発生しフィリピンへ向かっているようで

今週金曜日から土曜日にかけて

フィリピンのルソン島南部からビサヤ地方を横断予定、、


以下、気象庁HPより

台風第30号 (ハイエン)
平成25年11月06日09時45分 発表

1330-00.jpg


<08日09時の予報>
強さ   猛烈な
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 11度20分(11.3度)
東経 125度55分(125.9度)
進行方向、速さ 西北西 35km/h(18kt)
中心気圧 920hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 260km(140NM)
暴風警戒域 全域 460km(250NM)


中心気圧920hpaって‥

この「猛烈な」予報どおりに来ると、、凄いことになりそうです





さてさて、、





昨日

息子と一緒に近所のSMデパートへ行く用事があったので

帰り際、ちょこっと花屋さんを覗いて見たら‥!?


思わず、エ~っと声を漏らしながら

衝動買いしてしまったものがありまして、、

昨日は花屋さんからの帰り道が嬉しくて嬉しくて

電動車椅子の小脇に鉢を抱えながらの帰宅



そして

これが昨日の衝動買いの鉢ですが、、




PB066017.jpg




わかる人にはわかると思いますが‥

そう、、


オンシジウム シャリーベイビー (P400ペソ)


まさかここルセナで

シャリーベイビーに出会えるとは想像もしていなかったので

花屋さんでこの鉢を見た時は思わず声が出てしまった、、




PB066033.jpg




美しい、、

チョコレートブラウンと白いスカート姿


昨日、花屋さんにはこの一鉢しか置いてなかったので

花屋さんのオバサンに「もう無いの?」って聞いたら

「いくつかあったけど、売れちゃってこれが最後の一鉢だよ」との事、、

あ~ 最後の一鉢に出会えて本当に良かった、、


なにしろここの花屋さんでオンシジウムと言えば

鮮やかな黄色が美しいダンシングレディーしか見た事が無いので

このシャリーベイビーを手に入れられたのは素晴らしすぎる感動もの、、




そして、、




このチョコレートブラウンの花からは

非常に甘いバニラのような強い香りが漂ってきます




PB066055.jpg




ふ~ 素晴らしい香り、、


今朝のテラスでは

シャリーベイビーとトゥインクル

二種類のオンシジウムから

甘くてとろけそうなバニラの香りが漂う贅沢な雰囲気に

アイスコーヒーまでが甘いバニラ風味になりそうです、、




PB066058.jpg



もう一本伸びている花茎にはチョコレート色の蕾が沢山

当分、花と香りが楽しめそうです


ではまたです

オスモコートで作る肥料団子 ~ バンダ用

隠居です



今朝のルセナは曇り時々晴れ

昨夜も雨が降ったので

今朝の庭も丁度よい湿り具合、、

朝8時の気温29度





さてさて、、





11月に入り

毎日適度に雨が降るようになり

朝晩吹く風も冷たくなってきました


この調子でこれから気温も下がってくれると‥

庭のファレノプシス・シレリアナやシャコバサボテンに

変化が現れてくるかも知れません!?





で、、





適度に雨が降る今日この頃

今年は庭のバンダの花付きが非常に悪い、、


ん~ 乾季からの水不足で

バンダへの水遣りがおろそかになったのも原因かも知れないな‥

今年は乾季が過ぎても暑い日が続いたし‥




と、、




妻と色いろな原因を話していたら、、

先日、妻が街へ出かけたついでに

粒々の固形肥料のオスモコートを買って来てくれまして




PA265434.jpg




オスモコート 14-14-14 1kg入り P350ペソ



この粒々状の固形肥料をどうするかと言うと、、

小さく切ったストッキングに包んで紐で縛って

肥料団子を作ります




PA315556.jpg




今回

オスモコートに付属していた小さなスプーン一杯分でひと団子

私には出来ない細かい作業なので

妻が手の空いた時に内職仕事みたいに作っていたけど

この1kgのオスモコートを使って出来た団子は180個程度




PB025724.jpg




妻曰く

「やぱりバンダにはこれが一番いいよ」との事

そう、、そのとおり、、

花付きをよくするには

このオスモコートの肥料団子が一番バンダには適しているけど

小さな団子を沢山作るのはちょっと面倒かな、、



で、、



この出来上がった肥料団子を、、

庭のドリップウッドに着生させてあるバンダやモカラの株に1個ずつ吊るします




PB045955.jpg




吊るした肥料団子がバンダの根に直接当たっていると

肥料負けしてその部分の根が死んでしまうので

肥料団子が直接根に当たらないように気をつけて、、




PB045963.jpg




後は雨が降ったり水遣りの時に

濡れた肥料団子から落ちる雫がバンダの株に滴るように

吊るした肥料団子とバンダの株が接するように調節して終わり、、




PB045953.jpg




これで

雨が降るたび水遣りのたびに

オスモコートの肥料団子から少しずつ少しずつ肥料成分が溶け出して

バンダやモカラの株に肥料がしみていく‥




PB045951.jpg




肥料団子を沢山作るのは面倒だけど

一度作って吊るしてしまえば半年くらいは持つはず、、

これが一番バンダやモカラには適しています



さあ、、

オスモコートをあと2kg買って来て

どんどん肥料団子を作ってもらわないと、、

まだまだ団子が足りません‥


ではまたです

バナナの葉で鶏ごぼうちまき

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB045947.jpg


気持ちのいい青空と爽やかな風が吹く早朝、、

昨日の午前中もこんな天気だったけど

午後から雨降り、、

さあ、今日はどうでしょうか

朝9時の気温31度





さてさて、、





こちらには

スーマンと呼ばれる フィリピンちまき がありまして、、

材料はもち米とココナッツミルクと塩

非常にシンプルな風味なので

子供たちは蒸しあがったスーマンに砂糖をつけて食べます



で、、



昨日

珍しく妻たちがスーマンを作ると言うので

作り方を見ていたら、、




PB035914.jpg




ん~

ちまきだな、、




PB035913.jpg


 

やっぱり

こういう作る工程を見ていると、、

味の付いた中華ちまきみたいのが食べたくなりますね




あっ!?



そう言えば‥

炊き込みご飯の素があったはず、、と思い出し、、




PB035919.jpg




一箱だけ残っていたこの「鶏ごぼう」


いいですね~ 

パッケージを見ただけで炊き込みご飯の風味が甦ってきます



PB035922.jpg



賞味期限も切れてからまだ1年2ヶ月だけ


で、、


折角のチャンスなので?

この「鶏ごぼう」の素を使って

味付けちまきを作ってみようと、、


フライパンにもち米と鶏ごぼうの素と水を入れて炒めて

適当に炒めあがったもち米を

妻にバナナの葉でくるくるっと巻いてもらえば、、




PB035930.jpg




見た目はバナナの葉で包んだスーマンだけど

中身はなんとも贅沢な鶏ごぼうちまきの誕生、、



PB035932.jpg




これを

他のスーマンと一緒に蒸し器で蒸せば、、


ついに!?


バナナの葉で包んだ鶏ごぼうちまきの出来上がり!




PB045967.jpg



おぉ~!

想像以上の出来上がり、艶々と光って見えます


が、、


蒸し上がりを食べたら

もち米と水の量が足りず適当だったせいか

濃い目の味付けでちょっとしょっぱくなってしまった、、



でも美味しい



今朝

一晩置いて常温状態のこの鶏ごぼうちまきを食べたら

昨日よりも今日のちまきの方が美味しく感じた、、


あ~ 

ちまきは冷めた方が味が馴染んで美味しいのかもしれないな




ちなみに

こっちはフィリピンちまきのスーマン




PB045984.jpg




ほのかにココナッツ風味で特に味は無し

子供たちは砂糖をつけて食べるけど、、

きな粉をつけて食べるとちょっと和風になります



PB056008.jpg


ではまたです

水玉模様の胡蝶蘭

隠居です




今朝のルセナは晴れ


PB035877.jpg


気持ちのいい青空が広がり

時折、乾いた風が吹き抜けます

朝8時の気温30度





さてさて、、





昨日、一昨日は午後から雨降り


先週のペンキ塗りで

テラスから裏庭の遮光棚に移動させてあった胡蝶蘭

咲いていた花も雨に打たれて少し傷んで来ていたけど

雨露に濡れた胡蝶蘭の花もこれまた、、




PB025678.jpg




美しい‥


いつもは胡蝶蘭が咲き始めると

雨の当たらないテラスへ移動してしまうので

今まで雨露に濡れる胡蝶蘭の花って

あまり見た記憶が無かったけど、、

水滴がついた胡蝶蘭の花も素晴らしい




PB025699.jpg




Wild MINEさんから頂いたこの胡蝶蘭

花のリップ先端にある髭が一本しかない一本髭の胡蝶蘭

全部で10輪咲きました


10輪咲いたうち

花によっては髭の部分の先端が細かい髭二本に分かれているのもあるけれど

ほとんどの花は髭一本だけしか確認できない、、

多分、元々は二本あった髭が

何かの影響で一本にくっついてしまったんでしょうかね


色いろと観察してみるのもこれまた楽しいひと時、、




PB025697.jpg




ん~ 水玉模様の胡蝶蘭もいいですね

ではまたです

美しき、、ホヤの神秘 (Dischidiopsis Luzonica)

隠居です




今朝のルセナは曇りのち晴れ

晴れたり曇ったり忙しい空模様、、

今日も暑くなりそうです

朝9時の気温31度





さてさて、、





裏庭の遮光棚にぶら下げてある植物のホヤ


葉は厚く多肉植物的でいて

ひょろひょろと蔓を伸ばす蔓性植物


今年初めてSMの花屋さんで購入した植物のホヤ

フィリピンに自生するこのホヤの花は非常に小さく

残念ながら、、

花が半球状に広がって咲くタイプのものでは無かった‥




PB025722.jpg




ひとつの蕾のサイズは5mm以下

今のところ、、香りは未確認状態 (なにしろ花が小さすぎて‥)



まあ、花は小さくて目立たないホヤだけど

ごちゃごちゃと色いろな蘭が並んでいる裏庭の遮光棚で

伸ばした蔓を垂らしながらゆらゆらと風に揺れるホヤの存在は

ちょっとしたワイルドさを演出してくれています


ん~ どうやらこのホヤは

シダ植物と共に蘭栽培の貴重な脇役的存在になります


蘭を育てていると

艶やかで美しい蘭の花ばかりが並んでいるよりも

蘭の隣にシダ植物が生えていたり

ドリップウッドに草と共に蘭が着生している姿の方が

蘭の神秘的な美しさを感じられます


今回のホヤ

今後我が家の庭に欠かせない存在になりそうな気がします


と、、


脇役的な存在だと思っていたこのホヤですが‥


なんと!?

先日、思いがけない光景に出会ってしまいまして、、



それは

このホヤの非常に神秘的な一瞬、、




PA315629.jpg




これ

ホヤの種の入っている黄色い鞘が弾けて

鞘の中から綿帽子状の種が飛び出たところ、、


微風に煽られて綿帽子の種は次々と黄色い鞘から離れていきます




PA315632.jpg




この非常に細く長い毛の綿帽子

毛一本一本に僅かな粘着成分を含んでいるので

指で触るとなかなか離れない、、

ん~ 良く考えられていますよ




PA315631.jpg




このホヤの小さい花から

巨大な黄色い鞘が出来るなんて非常に驚きです


裏庭の遮光棚の脇役的存在と思っていたホヤに

こんな不思議で神秘的な姿があったなんて‥




PA315640.jpg




この時は偶然にも黄色い鞘が弾けて間もない瞬間

私が裏庭に行くのが後10分も遅かったら

綿帽子の種は全て鞘から飛んでいってしまっていたでしょう



植物を育てていると

その植物の一瞬一瞬の変化に驚かされることが時々あるけれど

今回、、

このホヤの神秘的な姿は今年一番の忘れられない光景となりました




PA315629.jpg




美しき、、ホヤの神秘



~ 14年3月13日、以下追記 ~

ようやくこの植物の種類、名前が判別しました!

ディスチディオプシス ルゾニカ (Dischidiopsis Luzonica)

詳しくはこちらを参照 → Forest Treasures / Dischidiopsis Luzonica

~ 以上 ~


ではまたです

花とコスプレ

  • 2013/11/01 09:39
  • Category: 日常
隠居です




今朝のルセナは曇りのち晴れ


PB015658.jpg


今日は、All Saints' Day

お墓参りにはちょっと暑くなりそうですね

朝9時の気温32度





さてさて、、





昨日

久しぶりに近所のSMモールへ出掛けたついでに

いつもの花屋さんを覗いたら、、




PA315602.jpg




いつも並んでいるランや観葉植物は隅っこに追いやられ

花屋さんの前にはお墓参り用の花が所狭しと並んでいました




PA315596.jpg




やっぱり、、

キク科の花が多いですね

久しぶりに菊の香りを嗅いだな‥



キク科の花以外にも

デンファレの花を飾ったものもあったり




PA315603.jpg




南国らしく

ちょっと変わった花を飾ったものもあったりと、、




PA315610.jpg




植物好きには

買わなくても見ているだけで非常に楽しい光景でした


昨日と今日は花屋さんの稼ぎ時

これが終わると、、

花屋さんにはポインセチアが並びます




で、、




昨日のモール内はハロウィンらしく

子供たちが魔女やゾンビ系のコスプレをして歩いていたけど、、


なかには‥

ちょっと、本格的な!?

コスプレイヤーの姿もあってビックリ




PA315590.jpg




細部まで作り込んであってすごいです


が、、


残念ながら、、私には何のコスプレかわからない‥




PA315592.jpg




ここでも若い子たちに日本のアニメは人気があり

お祭りや催し物などでコスプレをする人たちを見掛けます


こんな地方でも

年々、本格的なコスプレイヤー?が現れるので

その姿を見るたびに我が家のアニメ大好き娘たちも

コスプレしたくてしょうがない様子、、




PA315593.jpg




真ん中の黒髪ロングは、、きっと貞子でしょうかね

ハロウィンらしいと言えばハロウィンらしいかな?


でも、、


このコスプレのまま、ジープニーに乗って来たんでしょうか‥


ではまたです

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR