FC2ブログ

脱穀して米問屋さんへ

  • 2013/09/30 15:39
  • Category: 水田
隠居です



今日のルセナは晴れ時々曇り


P9303901.jpg


少し雨がぱらついたりしたので

ちょっと蒸し暑い、、

日中気温32度





さてさて、、





先週の金曜と土曜日

雨に降られながらの稲刈りを終え、、


そして


天気の良かった昨日の日曜日

雨で湿った稲の脱穀作業、、




P9293882.jpg




昨日は一日中天気も良く

明け方からの脱穀作業

脱穀後、湿った籾米は田んぼに張ったシートの上で天日干し、、



土曜日に妻が米問屋さんで聞いた話では

この2週間ほど天気が悪かったおかげで

米問屋さんでも買い付けた籾米を干せずに困っているらしい‥


なので、、米問屋さん曰く

「今は濡れた籾米の買取りはしないよ」

「でも、乾いていれば買うから持って来てよ、なにしろ今年は米不足だからね」

と言われたそうです




そう、、




今年は米不足が続いています

売っているお米の値段も急上昇

いつもは米袋がうず高く積まれた米問屋さんの倉庫も

今はガランとした空気倉庫

米問屋さんも籾米を買取りしたい気持ちは山々、、



で、今回収穫した籾米

昨日一日干せたおかげで、、まあまあの乾き具合

今朝、米問屋さんにサンプルの籾米持ち込んだらОKが出たので

ようやく買い取ってもらえました


あ~ 良かったよかった

これで妻も一安心



で、今回の収穫


籾米全部で 1,530kg

買取価格は P15.10ペソ/kg


6月よりもちょこっと収穫量が増え

価格もちょこっとアップ


本来なら、籾米は完全に乾いていなかったので

いつもはもっと値が落ちるけど、、

やっぱり米不足の影響で今は高値買取りしてくれました


9月始めに稲刈りした近所の人の話では

同じ種類の籾米で、P18ペソ/kgだったらしいので

ん~ ちょっと天気のタイミングが悪かったですね


さあ、また田植えです


ではまたです
スポンサーサイト

シダ植物

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9293856.jpg


朝陽に輝く庭のハイビスカス

これ以上鮮やかな赤色もないですね、、

朝9時の気温30度





さてさて、、





昨日も夕方から夜中にかけて雨が降り

ようやく刈り取った田んぼの稲をしっかりと濡らしてくれた様子

(今日乾くかな‥)


と、、適度な雨が降るこのシーズン

庭のドリップウッドからはキノコの他にも

自然発生的に伸びだしたシダ植物がありまして、、


これがまた

朝陽を浴びて、なんともいい雰囲気




P9293849.jpg




庭では着生蘭を着生させたドリップウッドの上部にシダが生い茂り

日傘のようにその下の着生蘭に適度な日陰を作っています

薄いシダの葉には細かい隙間があるので

シダの下に出来るのはやわらかくて明るい日陰


時折風に揺れる大きなシダの葉が作り出すこの日陰が

ここの着生蘭たちには最適な遮光状態なんでしょうかね


以前、庭に生えたシダを使って

シダの苔玉に挑戦したけど、すぐに枯れてしまった

庭では自然に生えてくるシダだけど

これを自分で植えて育ててみようと思うとなかなか難しい、、

同じ環境でも自然と人工的ではやっぱり何かが違うんでしょうね

ん~ シダ植物も奥が深い、、


ではまたです

稲刈り

  • 2013/09/28 09:47
  • Category: 水田
隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9283823.jpg


久しぶりの青空

今日は少し暑くなりそう、、

朝9時の気温30度





さてさて、、





昨日は、今年2回目の稲刈りでした



P9273805.jpg



ここのところ

連日天気がすっきりしなかったんですが

先週の風雨で田んぼの稲が倒れてしまっていたので

昨日は曇り空の下

明け方から稲刈りスタート




P9273815.jpg




今回は稲が倒れているので

人夫さんたち、いつもより大変そう



でした、、  が、、



昨日はですね

昼過ぎから突然雷が鳴りだし

ドシャ降りの雨が降るという、、

稲刈りには最悪の展開‥


一昨日までの天気は

一日雲っていても小雨がぱらつく程度で

雷なんて鳴らなかったのに‥

昨日は稲刈りに合わせたような雷雨でした、、

まあ、こんな時もあります



で、、



昨日の稲刈りは雨のため昼過ぎで終わり

今朝、また稲刈りスタートです




P9273819.jpg




今日中に稲刈りを終わらせて

明日脱穀の予定だけど、、さあどうなるでしょうか?


今日明日雨が降らない事を祈るばかりですが、、

ん‥ 

ちょっと雲が出てきた‥




P9283833.jpg




今日の人夫さんたちのおやつは

早朝、可愛い娘さんが籠を頭に乗せて売りに来た

まだ温かいキャッサバのスーマン

バナナの葉で包んだキャッサバのちまき

素朴な味というか、、 ほとんど味は無いけれど

田んぼで食べるちまきは美味しそうだな、、

ではまたです

四色のサピンサピン

隠居です



今朝のルセナは曇り

昨日と同じく

時折小雨がぱらつく曇り空、、

朝8時の気温28度





さてさて、、





非常にローカル的な話です



妻が市場へ出掛けた時

時々買ってくるのが餅菓子のサピンサピン




P9052617.jpg




白、オレンジ、紫色の綺麗な三色

朝買ってきたできたてのサピンサピンはモチモチして軟らかく

ちょっと甘めで娘たちも大好きなおやつ




P9052623.jpg




で、、




先日

妻がSMの近くにある小さな市場のタリパパへ出かけたら

ちょっと変わったサピンサピンが売っていたそうで

娘たちのおやつに買って来てくれましたが、、




P9253736.jpg




ほお~ 

これは初めて見るスタイルのサピンサピン

普通はビラオと呼ばれる丸いザルで蒸し上げて

ピザのように三角に切って売っているんですが

この波打ったようなスタイルは珍しくも美しい、、



そして、、 なんと!?

このサピンサピンは、、




P9253735.jpg




三色じゃなくて四色!


上から白、赤、オレンジ、黒紫色

初めて見る四色のサピンサピン

餅菓子、サピンサピン好きの私としてはちょっと感動的‥



で、、



姿かたちも美しいこのサピンサピンに見惚れながら一口食べたら

なんと、このサピンサピンは‥

粘りが強くモチモチの米粉100%! そして非常に微糖!


ん~ サピンサピンを作って売っているお店は他にもあるけれど

米粉100%で作っているお店は少なくて

その分、砂糖で甘さを強くして味を誤魔化しているものが多いのに、、


今回のタリパパ市場の四色サピンサピン

これは正統派のサピンサピン

以前、年末に知人から頂いたルクバンのサピンサピンに非常に近い味




P9253731.jpg




このサピンサピン、値段は一切れP5ペソ

これ全部で10切れなのでP50ペソ

最近、お米の値段が急上昇していたので良心的なお値段

あ~ これでまた太る、、


さあ、今日は妻の実家の田んぼの稲刈り

お天気だけが気になります

ではまたです

オンシジウム トゥインクルの花茎 ~ その後

隠居です



今朝のルセナは小雨

相変わらず、、

すっきりしない曇り空が続きます


P9263752.jpg


朝8時の気温28度





さてさて、、





7月の終わりに出始めた

オンシジウム トゥインクルの花茎


非常に細くて色が葉っぱと同じなので

目を凝らしてよ~く見ないと

どこに花茎が出ているのか分りにくかったけど、、




P7200238_2013092609473210d.jpg




その後も遮光棚に放置して‥


約2ヶ月経過


葉っぱの中に隠れていた花茎も順調に伸び

ようやく葉っぱよりも背丈が高くなりました




P9263747.jpg




花茎も所々で枝分かれしてきているので

もう暫くすると蕾が確認できそうです


ふ~ ここまで伸びるのに約2ヶ月、、

花が咲くまで、月日が掛かりますね


このオンシジウム トゥインクルの花茎

枝分かれした花茎も非常に細く

ちょっと何かに引っ掛けるとすぐ折れてしまいそうなので

出来るだけ鉢には触らないようにしていますが

まるで、割れ物注意!的な感じ、、




P9263750.jpg




このまま順調に蕾を付けて開花までいって欲しいけど

さあ、どうなる事でしょうか、、


ではまたです

シャコバサボテンの葉摘み

隠居です



今朝のルセナは曇り

さっきまで青空が見えていたけど、、

また雲に覆われ昨日と同じ

朝9時の気温29度





さてさて、、





今年の2月に葉挿ししたシャコバサボテン



04897d0a.jpg



水苔で植え込んだまま遮光棚で放置


その後、多少葉焼けしながらも

茎節を伸ばして成長を続けて7ヶ月経過、、




P9253675.jpg




伸びてますね~



で、、



今朝はですね

シャコバサボテン開花に向けての葉摘み

伸びた茎節を指で摘んで、、




P9253702.jpg




ん~ ちょっとデコボコ、虎刈り気味ですが、、

まあ、さっぱりしましたね


後はこのまま放置

これから陽が短くなって、もう少し朝晩の気温が下がってくれれば、、?

今年も小さな蕾が‥ 少しは葉先に出て来るかも? 知れません


これからのシーズンがシャコバサボテンにとって

目の離せないシーズン

さあどうなることやら、、早くも期待と不安が半々です



こちらでは、クリスマスカクタスと呼ばれるこのシャコバサボテン

クリスマスシーズンになると

時々、花を咲かせたシャコバの株が花屋さんに並びます


しかし、、

ここの気候では暑すぎるのか?

毎年、ここの花屋さんで見かけるシャコバサボテンは極僅か‥

そして株も元気が無く花数が少ない割りに

ひと株P300ペソほどするので値段的にはお高い部類の植物

ん~ クリスマスに因んだ名前だからシーズン物+珍しさかな?



で、、



我が家のシャコバサボテンの株は

一昨年、SMの花屋さんに2株だけ並んでいたものを購入

ここでは一年に一度、それもクリスマスシーズンの混雑期に

タイミングが良くないと手に入らないのがシャコバサボテン

(去年の年末は花屋さんでシャコバ見かけなかったです、、)


この手に入れたシャコバサボテンを葉挿しでコツコツと鉢数を増やして

上手く花を咲かせられたら‥

花屋さんで販売してもらおうと企んでいます


でも、、


なかなか、、シャコバサボテンの栽培も奥が深いですね

タイミングよくクリスマスシーズンに花を咲かせるって難しい‥




P9253713.jpg




今朝摘み取ったシャコバサボテンの葉

選別して、これもまた葉挿しにして

コツコツとシャコバサボテンを増やしますよ、、



そういえば?!



以前へゴ板に葉挿ししたシャコバサボテン

今朝見たら、、




P9253724.jpg




少しだけ、、葉から新芽が出て来ていましたが

ん~ 鉢植えよりも新芽の出方は遅いかな‥

まあ、これも経験です




P9253695.jpg




ではまたです

胡蝶蘭 桃姫

隠居です



今朝のルセナは曇り

明け方、少し青空が見えていたけど

またどんよりとした曇り空、、

今日も降りそうです

朝9時の気温28度





さてさて、、





すっきりしない雨降りが続くので

昨日

裏庭の遮光棚で咲き始めた胡蝶蘭を

雨の当たらないテラスへ移動、、




P9233474.jpg




雨露に濡れた胡蝶蘭

これまた綺麗なもんです‥




で、、




昨日濡れた花も今朝は乾いて、、




P9243578.jpg




早朝

雲の切れ間から差し込む朝陽に照らされた胡蝶蘭の美しさは格別、、


この胡蝶蘭も

Wild Mineさんから頂いた貴重な株

札には「桃姫」と書かれています




P9243620.jpg




「桃姫」は今年の4月にも一度開花しているので

これで今年2回目開花の「桃姫」


白い花弁にうっすらと入る桃色が美しく

絶妙なグラデーションです




P9243596.jpg




素晴らしい‥ 


どの角度から眺めても美しい胡蝶蘭

大きく膨らんだ花弁が蝶のように見えるそうなので

蝶をイメージしながら咲いた胡蝶蘭を眺めていると、、

時々

あ~ なるほど~ って蝶のイメージに見えることがあるんですが

これ、、



P9233464.jpg




蝶がお尻を曲げて葉の裏に卵を産み付けている姿


正面からだけではなく

色いろな角度から物事を観察する事も面白い、、

ではまたです

庭のキノコ

  • 2013/09/22 10:08
  • Category: 日常
隠居です



今朝のルセナは雨


P9223436.jpg


折角なので

テラスやリビングに入れたあった観葉植物を

昨日から雨の当たる庭に放置して行水、、

一晩雨に打たれたセンセーションの葉が気持ち良さそうです

朝9時の気温27度





さてさて、、





庭のドリップウッドでは

ピンク色のバンダが開花中



P9223446.jpg



雨に濡れたバンダの花

早朝の薄暗い庭に鮮やかなピンク色が映えます



で、、



この雨季のシーズン

バンダやカトレアなどの着生蘭を着生させているマドリカカウのドリップウッド

雨水に濡れて適度に湿った状態が続くんですが

このドリップウッドが湿った状態が続くと、、

どこからともなく自然発生するのが?



キノコ




P9102849.jpg




これは見た目が、キクラゲみたいだけど

これ面白いのはですね、、

カトレアの根からも小さいキノコが出てきています



さすがにきのこは種類が解らないと危ないので

庭で自然発生したキノコを食べる事はしないけど

ドリップウッドから生えてくるキノコたちも面白いですね


以前

庭の古いドリップウッドに

硬くて肉厚のサルノコシカケみたいなキノコも生えたけど

いつのまにか、、消えてしまった‥

まさか、、

庭でサルノコシカケが自然発生するとは‥?


雨季になるとドリップウッドからは予想外のものが発生しますが

これはドリップウッドの副産物的楽しみでしょうかね

着生蘭と菌類の共存する姿も自然らしくていい感じです




さあ、今日も雨降り

昨日までの強い風と雨で、田んぼの稲が倒れかけているらしい、、

天気が回復したら来週は稲刈りです

ではまたです

貝殻

  • 2013/09/21 10:08
  • Category: 日常
隠居です



今朝のルセナは雨

台風19号の影響か、、

昨夜から雨風強く、庭のドリップウッドが2本倒れてます

朝9時の気温28度





さてさて、、





一昨日

息子がダラヒカンのビーチに行って拾ってきた小さな貝殻




P9193364.jpg




授業で使うらしく

色いろな貝殻を拾ってきて庭で洗っていましたが、、


こうして貝殻を眺めていると

ほ~ 結構綺麗な貝がありますね

巻貝でもいろいろな姿かたちがあって面白い、、



P9193376.jpg



ちょっとした砂浜の工芸品だな、、

こんな貝殻をピアスにしてもちょっと洒落てる


普段、貝殻なんて

拾ったり見たりする機会は少ないけれど

改めて貝殻の美しさ再発見って感じでしょうかね、、




P9193410.jpg




そういえば、、

この地域の土産にも貝殻細工があって

昔、初めてルセナに来た時、、

真っ白な貝殻細工を買って帰った記憶があります


あ~ 最近海に行ってないな

綺麗な貝殻見ていたら、、

久しぶりに海に行きたくなって来ましたね~


ではまたです

パフィオペディラムの蕾

隠居です



今朝のルセナは曇り

どんよりとした空模様、、

朝8時の気温28度





さてさて、、





昨日の午後

裏庭を覗いていたら

遮光棚に放置してある鉢植えのパフィオペディラムに

蕾を発見




P9193351.jpg




お~ 嬉しいですね

この鉢植えのパフィオぺディラムは今年の7月に咲いたので

今年はもう咲かないと思って遮光棚の隅っこに放置しておいたけど

鉢の脇から出ていた株に、いつの間にか蕾が出ていました


この蕾が出た株の葉数を数えたら、、左右併せて9枚

7月に咲いたときの株は左右併せて10枚だった‥


ん~ このパフィオぺディラム

ここでは季節に関係なく

葉数が左右併せて10枚くらいまで成長すると

花を咲かせるんでしょうかね


確か、、

パフィオペディラム フィリピネンセが咲いた時は

左右併せて葉が8枚で咲いていたので

パフィオペディラムの種類によって

多少葉の枚数に違いがあるのかも知れないな、、


定かな事は解らないけれど

どうやらこの葉の枚数、、花を咲かせる目安にはなりそうなので

庭のパフィオペディラムの法則とでもしておきましょう





で、、





今朝

裏庭の遮光棚を見に行ったら、、


早朝の薄暗い遮光棚で、、白い胡蝶蘭が一輪開花




P9203428.jpg




昨日、ぷっくらと蕾が膨らんでいたので

そろそろかな~?っと見ていたけど、、これまた嬉しいですね

もう少し咲き進んだらテラスに飾りましょう


さあ、薄暗い遮光棚が少し賑やかくなって来ましたよ

ではまたです

ランソーネスのシーズン

隠居です



今朝のルセナは曇り

雲に覆われ、、

すっきりしない空模様の下


P9193338.jpg


咲き出したプルメリアから

爽やかな香りが漂ってきます

朝8時の気温29度





さてさて、、





クリスマスまであと100日を切り

朝のテレビニュース番組では

賑やかなクリスマスデコレーションの中

連日、クリスマス関連の話題に盛り上がる今日この頃、、


このシーズンになると

市場のフルーツスタンドに並び出すのが、、


ランソーネス



P9183309.jpg



昨日

妻が今年初めてのランソーネスを買って来てくれました

ランソーネス P60ペソ/kg


このランソーネスが市場に並びだすと

真っ赤なランブータンもそろそろシーズン終わり


ルセナからマニラに向かう途中の

チャオン、サンパブロ、アラミノスの国道沿いに並ぶフルーツスタンド

今頃きっと、、

真っ赤なランブータンからこのランソーネスへ色変わりする頃かな

国道沿いのフルーツスタンド綺麗でしょうね




で、、




早速

今年初のランソーネス


皮をギュッと指で押してプチッと半分に割ると

中から出て来るのは、プルンプルンしたゼリー状の実


時々、このプルンプルンした実の中に種が入っていて

その種を噛んでしまうと苦いので種を噛まないように

実だけを食べる、、



P9183300.jpg




実は房状になっていて

これがゼリーのようなプルンプルン

そして爽やかな甘酸っぱい味、、

ランソーネスは食べだすと止まらないので

あっという間に、1キロのランソーネスは消えていく、、


ランソーネスは味の当たり外れが大きいフルーツ

実によっては、口が尖がるほど酸っぱい物もあるけれど

昨日のランソーネスは、爽やかな甘酸っぱさ

ランブータンよりもサッパリした美味しさです


子供たちも大好きなランソーネス

プルンプルンが癖になりますよ


ではまたです

バケツの中のプルメリア

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9183278.jpg


上空は風が強いのか、、

白い雲が忙しく流れて行きます

朝8時の気温30度





さてさて、、





昨日

外庭で咲いたプルメリアの花が一輪落ちていたので

早速、

妻に拾って来てもらい

中庭で貯め水に使っている大きなバケツの中に浮かべてみましたよ



さあ、、



バケツの中のプルメリア




P9173237.jpg




美しい、、


プルメリアには

白系の花が咲くのと赤系の花が咲く種類があるようですが

我が家のプルメリアは白い花弁の中心に黄色が入るオーソドックスなプルメリア


白い花弁は微妙なひねりを加えながらくるっと弧を描くように膨らんで開き

花弁の外円部は緩やかな丸みを帯びる

中心部の黄色は、控えめでありながらも透き通るような透明感を持ち

白い花弁の中に鮮やかに浮かび上がる、、




P9173269_20130919163830401.jpg




世の中、美しい花は沢山あるけれど

白と黄色

このシンプルな2色だけの組み合わせの花の中で

プルメリアの花の美しさは格別




P9173253.jpg




そして

シンプルでいて清楚な美しさに見惚れながら

このプルメリアの花弁に鼻を近づけると、、

ツーンとする強くて爽やかな芳香が鼻から脳天に突き抜けます



素晴らしき、プルメリア



今朝の晴れた庭では‥

白いプルメリア

真っ赤なハイビスカス

色とりどりのブーゲンビリア

南国を代表する花たちが咲き揃いました、、


ふ~ これ以上の贅沢はありません‥


ではまたです

ルセナで一番美味しいハムサンド

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9163117.jpg


青い空に白い雲

乾いた風が吹き抜ける気持ちのいい朝です

朝9時の気温31度





さてさて、、





先週

子供たちのリクエストで作った

いつもの豚ハム




P9132960.jpg




茹でて一晩放置した後

冷蔵庫で数日寝かし

ようやく昨日食べ頃になったので




早速、、




P9153075.jpg




メトロモールにあるパン屋さんの

ルセナで一番美味しいフランスパンを

昨日は3本買って来て、、




P9153087.jpg




子供たちがレタスとハムを好きなだけ挟み込み

ケチャップとマスタード + 日本のマヨネーズをかければ、、


子供たちの大好きな

フランスパンのハムサンドの出来上がり、、




P9153103.jpg




子供たちはテレビや雑誌で時々見かける

挟んだ野菜やハムがパンからはみ出すぐらいの?

見た目豪華で豪快なサンドイッチを食べたがるので

ハムを作った時はいつもこのスタイル、、


息子も娘たちも

このハムサンド相手に

大きな口を開けて豪快にかぶりつくのが嬉しいらしい


娘ふたりでフランスパン1本分は食べてしまうハムサンド

食べ終わった後、さすがに顎が疲れた~って言っているけど

たまには少し硬い食べ物を食べることも良い事ですね


子供たち曰く

ルセナで一番美味しいハムサンド

ん~ 豪快さも味のうちかな、、


ではまたです

なぜか、ハワイアン

  • 2013/09/15 10:02
  • Category: 日常
隠居です



今朝のルセナは曇り

昨夜もひと雨

適度に雨が降ってくれるので今朝の水遣りは休み

朝8時の気温30度





さてさて、、





昨日の土曜日

天気も良く暑い一日

娘たちは妻と一緒にプールへ出掛けて水遊び



P9143022.jpg




たまには丸一日プールで遊ぶのも

娘たちのリフレッシュにはちょうどいいかな、、



で、、



昨日

妻と娘たちがプールへ出掛けたのは、、

恒例の男子禁制、ママ友パーティー

(私と息子は家で留守番、、)


気のあった妻の友人たちの集まりですが

このパーティー

毎回テーマを決めてそれぞれ衣装を着て参加するスタイル、、

コスプレパーティーでしょうかね



で、今回は‥



なぜか、ハワイアン




P9142997.jpg




ほ~ ハワイアンっぽい雰囲気ですね

カラフルな花柄ムームースタイルや

お二人ほど、、力の入ったフラダンススタイルもあったりして

これはこれで楽しそうです



確か、前回のパーティーの時のテーマは

カウボーイならぬカウガールだったかな、、

普段、ひとりじゃなかなかコスプレって出来ないけど

みんなで一緒にコスプレするって言うのが

楽しくて盛り上がるのかな?


みなさん年代的にはアラフォー

普段、家事仕事と忙しいので

こうしてみんなが集まれるのは年に1~2回

昨日はみんなで手料理を持ち寄って

プールサイドパーティーだったようです




P9143013.jpg

‥ルセナが揺れる‥


写真を見ているだけでも楽しさが伝わってきそうです

そう、、

こういうのって楽しければOK!


こちらで耳にする言葉に

「人生を楽しみなさいよ」ってあるけれど

なるほどな~って感じがします


個々の小さな楽しみも

みんなが集まれば大きな楽しみ


こちらの人の生活を見ていると

生活は大変な人が多いけど

それぞれ楽しみを持っていて楽しむ術を知っているって感じ

Enjoy your life 

大切な事ですね




さあ、、




我が家の外庭では

もうすぐ白いプルメリアが咲きそうですよ



P9153068.jpg



ではまたです

観葉植物的オンシジウム

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9142990.jpg


雲が多めの青い空

時折吹く乾いた風が気持ちいい、、

朝9時の気温31度





さてさて、、




毎朝

朝陽が当たる庭を眺めていると、、

日に日に朝陽が南に傾いていくのが分ります


これから徐々に

日照時間が短くなっていくんでしょうね

ん~ 来週あたり

シャコバサボテンの葉摘みでもしましょうか、、




さて、




前庭にドンっと置いてあるこの太いドリップウッド、、



P9142988.jpg




このドリップウッドの上部には

オンシジウムのダンシングレディーの大株

下部にはグラマトフィラムの小株を着生させてあります



P9142982.jpg




上部に着生させたオンシジウムの大株は

以前、近所の人が育ていたオンシジウム

近所の人曰く

「株はどんどん増えるけど花が咲かないから捨てるけど、欲しい?」って聞かれて

勿体無いからそのまま大株を頂いてきて庭のドリップウッドに着生させたんですが、、


その後‥


一年以上経つけど、、

ん~ やっぱり近所の人が言っていたように

オンシジウムの株は増えて群生地状態になったけど

確かに花付きは悪い、、

そして時折、ポツポツと咲く花も小さい、、



P9142980.jpg



花は確かにダンシングレディーなんだけど

ちょっと寂しいですね、、

ダンシングレディーはやっぱり咲き乱れるぐらいが丁度いい

株が群生してきているので

咲くときには一斉に咲くんじゃないかな?っていつも期待だけしていますが、、


ん~ オンシジウムって

大株になればなるほど、花付きが悪くなるんでしょうか?


現在、、

滅多に花が咲かないこの株は

庭の観葉植物的オンシジウムって感じ、、


ではまたです

吊っただけの原種胡蝶蘭

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9132949.jpg


気持ちのいい青空が広がり

昨夜の雨で濡れた庭も乾きそう、、

朝8時の気温28度





さてさて、、





先日

花屋さんから頂いて来たファレノプシスの原種



P9072737.jpg




さて、この株をどうしよう、、

へゴ板につけるか?

素焼鉢に炭で植え込むか?

それとも‥

ドリップウッドに着生させてみようか?


と、ここ数日いろいろと考えていまして、、


ん~ 一番似合うのはドリップウッドだろうな

原種胡蝶蘭らしく木に着生して花を咲かせる姿、、

想像しただけでも、、いいですよね


裏庭の遮光スペースには

胡蝶蘭を着生させた幹がゴツゴツしたドリップウッドがあるんですが



P9102857.jpg



ここに原種胡蝶蘭を同居させるのもいいかな?

と思ったけど、、


考えてみたら

今回の原種株、まだどんな花が咲くのか分らない

ドリップウッドに着生させてしまうと

もし花が咲いた時、車いすでは近寄って花を観察できない、、


ん~ やっぱり初めての花は間近で見たいな‥



で、、



考えた末

今回はとりあえず?

一番手の掛からない方法、、



P9112892.jpg



株をそのまま針金で吊って

遮光棚にぶら下げるだけにしてみましたが、、


胡蝶蘭のテルテル坊主‥ いや、みの虫胡蝶蘭か‥

なんか情けない姿だな、、



P9132952.jpg



ん~ 吊っただけの原種胡蝶蘭

まあ、これはこれで悪くはないでしょう


枯れなきゃいいけど、、


ではまたです

カニ

  • 2013/09/12 09:07
  • Category: 日常
隠居です



今朝のルセナは曇り時々雨


P9092793.jpg


すっきりしないお天気です、、

朝8時の気温28度





さてさて、、





二週間ほど前

双子の姉娘が出場したハイスクールのビューティーコンテスト




P8302316_20130912090907a27.jpg




一昨日

ようやくコンテストの結果発表があり‥



姉娘、祝 優勝!



娘以上に大喜びの妻

衣装の準備からステージでの立ち振る舞いの練習など

妻と娘の二人三脚でがんばっていたので喜びもひとしお、、


で、


昨日の夕食は、優勝した姉娘のリクエストで

カニ、カニ、蟹、、




P9112910.jpg




ついでに

今週末、中東へ出稼ぎに発つ二人の義弟と

一昨日、出稼ぎを終えて中東から帰国したひとりの義弟の

出国帰国パーティーも兼ねて、、

昨夜は、カニ料理と豚肉BBQの食べ放題の夕食

義弟たちは中東へ仕事に行くと

向こうでは豚肉を食べる事ができないので

今週出国する弟たちにとっては、これで豚肉の食べ納め、、

帰国した弟にとっては、2年ぶりの待ちに待った豚肉BBQ、、


昨夜は久しぶりに妻の弟妹が全員揃い、お酒も入り、、

賑やかさにつられて久しぶりに私も酔っ払い

日本酒、テキーラ、ランバノック‥



P8241991_201309121016313f4.jpg



普段お酒を飲まないけど、楽しい場で飲むお酒は美味しいな

でも飲みだすと止まらなくなりますね


たまには、こんなホームパーティーもいいものです

ではまたです

デンドロビウム アノスマムの高芽

隠居です



今朝のルセナは曇り

すっきりしない空の下、、


P9112875.jpg


今朝、庭で羽化したオナシアゲハ

まだ羽が伸びきっていなかったけど

羽化したては全体的に黄色っぽい

朝9時の気温30度





さてさて、、





庭のドリップウッドにぶら下げてある

デンドロビウム アノスマムの株から発生した高芽




P9102865.jpg




小さい高芽は一生懸命に気根を伸ばし

近くに着生できる木株でも無いかと

風にぶらぶらゆれていたので、、




P9102867.jpg




そのままバルブから切り離さずに

小さな高芽をちょこんとドリップウッドの上に乗せて放置


後は、このまま日が経てば

ドリップウッドに根を這いつかせ

株をしっかりと着生させていく事でしょう




P9102869.jpg




ん~ 鉢植えやへゴ板付けもいいけれど

やっぱり、木株と着生蘭の組み合わせは雰囲気がいいですね


さあ、今年もアノスマムの花は咲かずに終わってしまったので

来年は数輪でもいいから咲いて欲しい‥ っと思いながら

地道に、、庭のアノスマムの株を増殖させる事に専念中ですが

株数を増やせば、一株くらいは? 咲いてくれるかな、、

デンドロビウム アノスマム、来年に期待です


ではまたです

ホヤ (Dischidiopsis Luzonica)

隠居です



今朝のルセナは曇り

早朝小雨がぱらついたりしてたけど

徐々に青空が広がってきましたよ


P9102802.jpg


朝8時の気温28度





さてさて、、





先週、花屋さんへ行ったとき

ちょっと珍しい植物がありましてね


以前から気にはなっていたけど

なかなか実物に出会える機会がなかったので

今回、花屋さんで見つけたときはびっくりしました




で、、




早速頂いて来た、この2株



P9072713.jpg



分る人には分ると思いますが‥


これ、ホヤ (Hoya) です


「ホヤ」って聞くと?

海のホヤとか眼鏡のHОYAを思い浮かべるけど

植物にも「ホヤ」と呼ばれる種類があるんですよ

日本ではサクラランと呼ばれるホヤの種類もあるそうですが

蘭の種類ではありません、、



で、、



このホヤ

葉は肉厚で観葉植物としても十分可愛いんですが、、



P9072717.jpg



ホヤの花がこれまた美しいらしい

花屋さんが言うには

「このホヤの花は小さいけれどガラス細工みたいな花が咲くよ」との事

そう、ネットでホヤの花を検索すると

小さな花が半円球にまとまって咲く姿を見る事ができます


我が家のホヤはどんな花が咲くかまだ分らないけど

非常に楽しみです



P9072726.jpg



花屋さんから頂いて来たひと株には

種子の弾けた20cmほどの鞘の部分がついていたけど

ホヤの種ってこんなふうに出来るんでしょうかね?

なにしろ初めてのホヤなので分らない事ばかり、、



P9072727.jpg



このホヤは

岩や木の幹に着生して成長するのか?

茎の所々から沢山の根を伸ばしています



P9072733.jpg



着生蘭ならぬ着生ホヤなんでしょうか、、

これはこれで面白いですね



P9072766.jpg



早速

このホヤを裏庭の遮光スペースにぶら下げて見ましたが、、

風に揺られてなかなかいい感じ



P9072767.jpg



ネットでホヤを調べたら

乾燥にも強い植物のようで

ここでは着生蘭と同じ管理をすればいいようです


さあ、初めてのホヤ

どんな花が咲くか、、楽しみが広がります



~ 14年3月13日、以下追記 ~

ようやくこの植物の種類、名前が判別しました!

ディスチディオプシス ルゾニカ (Dischidiopsis Luzonica)

詳しくはこちらを参照 → Forest Treasures / Dischidiopsis Luzonica

~ 以上 ~



ではまたです

2種類のワイルドオーキッド

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9062665.jpg


昨夜の雨で濡れた庭

朝陽を浴びて徐々に乾いてきました


P9062672.jpg


朝9時の気温30度





さてさて、、





先週の金曜日

SMへ出掛けたついでに花屋さんを覗いたら

花屋さんの隅っこに

寂しくぶら下げられたワイルドオーキッドがあったので

早速頂いて来ましたよ


ひとつ目のワイルドオーキッドは

花屋さんで サングーマイ(Sanggumay) だよって言われたけど

ん~ ちょっと違う気がするんですがね

デンドロビウムの原種には間違いないと思いますが、、



P9072754.jpg



こちらで、一般的にサングーマイ (Sanggumay) と呼ばれるのは

フィリピンに自生するデンドロビウム・アノスマム (Den. anosmum) のこと

この株も花が咲いてみないと正確な種類判別はできないけど、、

さあ、どんな花が咲くのでしょうか?



で、、



この株を

グラマトフィラムとアラクニスを着生させてあるドリップウッドに

とりあえずぶら下げて様子を見ることにしました



P9092779.jpg



グラマトフィラムの株から自然発生したシダのお陰で

いい感じにワイルドさを増してきたドリップウッド、、




で、、




この時

花屋さんにもうひとつワイルドオーキッドがありましてね


花屋さん曰く

「これ、小さな白い花が咲くファレノプシスの原種だよ」


ほ~ 原種なのか、、

ファレノプシスの原種を売っているのは珍しい‥


前回、ファレノプシスの原種といわれて貰った株は

ファレノプシスじゃなくてプテロセラス アングイクラタムだったけど

今回の株を見る限りでは、、


葉の姿形、花茎の立ち方からしてファレノプシス系



P9072741.jpg



白い小さな花を咲かせて

この地域で採れた株という事は?

ファレノプシス・インターメディアの可能性が大きいですよね


この株も花が咲くまでは種類の判別はできませんが

小さな希望として‥

ファレノプシス・エクエストリスでも混ざっていないかな、、



P9072743.jpg



今回のワイルドオーキッド

花屋さんでも売れ残りの株だったらしく

デンドロビウム原種2株 + ファレノプシス原種2株 = P100ペソ也


さあ、どんな花が咲くのか?


ではまたです

アフリカマイマイ

隠居です



今朝のルセナは雨のち晴れ


P9082775.jpg


早朝、スコールを降らせた雨雲も足早に去り

青空が広がってきました

朝9時の気温30度





さてさて、、





雨がよく降るこのシーズン

庭でよく見かける生き物のひとつが

アフリカマイマイ




画像注意 *カタツムリ嫌いな人は、ここから見ないほうがいいですよ




昨日、遮光棚に置いてある

デンドロビウム フォーミディブル ”金太郎” (Dendrobium formidible Kintarou) を

覗いたら‥




P9072703.jpg




「あっ! なんと言うことだ‥」


今年の5月、Wild Mineさんからこの花付きの株を二鉢頂き

その後、順調に新芽が成長して来ていたので

また来年も "Kintarou" の花が咲くかも知れないと

密かに期待していたんですが‥




P9072708.jpg




一鉢、アフリカマイマイに新芽を食べられてしまった‥

ん~ 再度新しい新芽が出てくると良いんですが、、


もう一鉢の "Kintarou" の新芽は無事だったので

まだ良かったけれど、このシーズンは心配だな、、



で、、



この新芽を食べていたアフリカマイマイは

殻の長さが約6cmほどのまだまだ子供のマイマイ


時々、庭で目にするアフリカマイマイの中には

殻の長さだけでも約15cm、ニュルっと伸びた頭も入れたら20cmほどの

巨大なアフリカマイマイがドリップウッドを這ってる光景を見ますが、、

大きなサイズのアフリカマイマイが這っている姿は‥ 不気味です



で、、



こちらでは、雨季になるとよく目にするアフリカマイマイ

見た目もちょっと不気味だけど、なんと言っても注意が必要なのが

このアフリカマイマイ

人間に寄生する寄生虫(広東住血線虫)を持っていること



Wiki によると

「本種を中間宿主とする寄生虫(広東住血線虫)は、人間に寄生した
 場合、好酸球性髄膜脳炎を引き起こす危険があり、場合によっては
 死に至る。触る、這った跡に触れる等してもこの寄生虫に寄生され
 る危険があり、大変注意を要する生物である。」 


と記されています


直接、アフリカマイマイに触れなくても

アフリカマイマイが這った所(這った場所は粘膜で濡れています)も

寄生虫の危険があると言うので要注意


アフリカマイマイの詳細はこちら → アフリカマイマイ Wiki


しかし、このアフリカマイマイ

危険な生き物と言う側面ばかりではなく

「台湾や中国など本種を養殖して輸出や食用に用いている国もある。
 フランスでは絶滅寸前のエスカルゴ・ド・ブルゴーニュの代用品として本種を用いている。
 なお安物のエスカルゴの缶詰の中身は、本種であることが多い。」

とも Wiki に記されているので、貴重なエスカルゴの代用品の一面も、、


きっと食用となるアフリカマイマイは

それなりのクリーンな養殖場で飼われているから

食用として流通するんだとは思いますが、、

とても、庭を張っているアフリカマイマイを捕まえて

エスカルゴ代わりに食べたいとは思いませんよね、、


日本の沖縄地方も含め

世界中の温暖な地域に住み着いているアフリカマイマイ

見つけても素手で触れてはいけません


ではまたです

空芯菜の栽培

  • 2013/09/07 10:05
  • Category: 水田
隠居です



今日のルセナは薄曇り

少し蒸し暑い早朝

庭のバンダに液肥をスプレー

朝9時の気温31度





さてさて、、





昨日の早朝

妻が実家の田んぼへ



P9062678.jpg



田んぼの稲穂も頭を垂れてきたので

今月終わりには稲刈りができそうな様子

台風が来なければいいんですが、、



で、、



昨日、妻が出掛けたお目当ては

稲の様子を見ることよりもこちら、、



P9062676.jpg



背が伸びた稲に囲まれた内側の四角い場所に生えているのは

全部、空芯菜 (こちらではカンコンと呼ばれています)


前回、田植えをする時

妻が田んぼの一角に空芯菜を植えつけた場所

順調に? 空芯菜畑になりつつあります、、


一年中水が引ける水田は

空芯菜にとって最適の栽培場所なので

適当に植えつけておけば、、

空芯菜は蔓のように水田内を這いながらどんどん増殖



P9062673.jpg



植えた空芯菜は適度に摘心、収穫することにより

その茎からさらに新芽を伸ばしてどんどん増えていきます





で、、





昨日の早朝

妻がこの空芯菜を収穫


摘み取った空芯菜を一握りほどにまとめて束ねて

輪ゴムで止めて、、



P9062683.jpg



湿地状態の空芯菜畑の中はヒルもいるので

素足で入って収穫する妻は

ヒルに吸い付かれないか? 毎度心配らしい、、

(でも、水田周りはカエルやネズミを食べに来る蛇の方が心配だな‥)



で、、



昨日は全部で30束の収穫



P9062688.jpg



この収穫した空芯菜を市場の野菜売りのお店へ届けると

お店では、1束P4ペソで買い取ってくれます



P9062697.jpg



こちらではカンコンと呼ばれる空芯菜

街の市場でいつでも安く売られていて

家でも炒め物やシニガンスープなどに入れてよく食べます

安くて美味しい庶民の味方みたいな空芯菜

昨日は市場に空芯菜が少なかったのか?

妻が運ぶ空芯菜を見て、いくつもの野菜売りのお店から

うちに売ってくれと声が掛かったようです


わざわざ空芯菜を栽培しても価格が安いから

需要よりも供給が少ないのかな‥



妻曰く

本当は、三日に一度ぐらいの割合で収穫したほうが

空芯菜もどんどん枝分かれして新しい軟らかい新芽を伸ばすので

美味しい新芽を収穫できて、さらに畑の空芯菜も増えていくらしい‥

でも妻は手が空いた時、1週間に一度くらいしか収穫に行けないので

空芯菜畑としてはいまいちの状態とのこと、、


妻が面白半分で始めた空芯菜栽培

市場のお店から定期的に持って気欲しいと頼まれたそうなので

ちょっとした妻のお小遣い稼ぎになりそうですね


ではまたです

開けてびっくり手長エビ

隠居です



今朝のルセナは曇りのち晴れ

明け方に降った激しい雷雨のお陰で

冷たい空気が気持ち良い早朝

朝8時の気温28度





さてさて、、





こちらの南国らしい調理法に

バナナの葉で包んだ料理を目にする事があります


妻が街へ行った時

時々バナナの葉で包まれたおかずを買って来て食べるんですが

毎回、包みの中に何が入っているのかが私の楽しみのひとつ、、





で、、





これもそのひとつ




P8131491.jpg




バナナの葉で包んだ物を蒸しあげた料理


蒸してあるのでバナナの葉の色は茶色っぽく変色して

このままではちょっと食欲が湧かないかも、、





で、、





この綺麗に包んであるバナナの葉を広げて

気になる中身は、、? っと‥




P8131493.jpg




ほぉ~

ご丁寧に、さらに葉っぱでもうひと包み (芋の葉かな?)

ん~ この雰囲気こそフィリピンの郷土料理

シンプルながらも手が込んでいるというか期待させます




で、、




この葉っぱをめくって出てきたのが!

なんと!?




P8131496.jpg




開けてびっくり手長エビ!


丸ごと1匹手長エビが入った豪華な姿、、

思わず、「ヘェ~」って声が出るほどのインパクト

まさかバナナの葉の中に、、

美しい手長エビが隠れていたとは‥ 全くの予想外

(ここで初めて手長エビを見ましたよ、、)



で、



このバナナの葉の手長エビ包み蒸し料理は

ピナイス (Pinais) と呼ばれ

具は手長エビの身とココナッツの果肉を混ぜ合わせて蒸した物

味は手長エビの風味とココナッツの香りと微かな甘みに薄塩をミックスした

非常にシンプルでいてやさしい美味しさ


こういう物って沢山食べる料理じゃないので

この具をご飯にちびちび混ぜて食べるんですが、、

手長エビでも一人前にエビの味がするんですよね (当たり前か、、?)


妻が子供の頃は

親戚のおばさんがこのピナイスを作ってくれて食べたというので

昔はここら辺の農家でもよく作って食べていた郷土料理だったんでしょうね

妻にとっては懐かしい味なのかな、、


この地域の家々でも徐々に昔ながらの郷土料理が作られなくなっていくけど

バナナの葉で包み込まれた郷土料理、美味しいですよ

ではまたです

吊り盆栽

  • 2013/09/04 09:56
  • Category: 盆栽
隠居です



今朝のルセナは曇り

時折、雲の間から青空が覗くけど

風もなくちょっとどんよりしています

朝9時の気温31度





さてさて、、





庭には

浅鉢に植え込んだ盆栽風の鉢植えがいくつか放置してありまして、、




P9032586.jpg




時々、剪定も兼ねて

プチ盆栽をテラスに持ち込んで飾っています


美しい花を咲かせる蘭も楽しいけど

たまには盆栽風に植え込んだ植物をいじるのも

これまた楽しいひと時




で、、




以前

鉢に植えるだけが盆栽では無いと言うことを覚えて

庭に自生しているシノブに似たシダを苔玉に植え込んで

シダの吊り盆栽風にチャレンジしたりしましたが、、



なんと、、

ここにも吊り盆栽に適した植物がありました

植物の種類や名前は分らないけど

花屋さんでは、こんな状態で売られていましたよ




P7210253.jpg




椰子殻に根元を挟み込んだだけの状態

これって、着生蘭の植え込みと全く同じです


ひと月ほど前

花屋さんで15cmほどに伸びたこの株を

3株P100ペソで売っていたので思わず衝動買い、、


その後もこの状態で水を掛けてあげるだけですが

枯れる事も無く、新しい葉を出して成長中‥

これこそ吊り盆栽に最適の植物かも知れませんね


この植物

大きくなるとコンクリート壁や石場などにも根を這っている姿を見かけるので

浅鉢に岩石を置いてこの植物を植え込んだら、、岩石盆栽になるかな

ちょっと面白くなりそうです



先月のケソンウィークの物産展でも

いろんな植物を浅鉢に植えて盆栽仕立てにして飾ってあったので

プチ盆栽も隠れた人気があるようです



P8111317.jpg


これは、ベンジャミンの盆栽仕立てでしょうかね?


ではまたです

フィリピン的ノスタルジーが漂うピザ

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9032599.jpg


スカッとした青空

暑いけど、爽やかなサラッとした風が吹き抜けます

久しぶりに、、フィリピンらしいお天気

午前10時の気温32度





さてさて、、





今朝は、

暑くなる前にミラクルフルーツの苗木の植え替え



P9032600.jpg



日陰でサラッとした風に吹かれながらの作業は

とっても気持ちがいいですよ

土いじりも楽しく、あっという間の1時間でした、、






で、、





昨日の月曜日

先週、双子の姉娘が出場したビューティーコンテストの

結果発表が行われる予定だったので娘も妻もドキドキしていましたが、、



残念ながら‥



結果発表は来週の月曜日まで持ち越しとなったそうで

肩すかし状態の姉娘と妻、、




しかし!?




昨日突然スポットライトが当たったのが双子の妹娘


以前、スクールのスローガン(標語)コンテストに出した作品が

学年1位に選ばれたそうで、、

昨日は妹娘がスクールのステージ上で表彰される


妹娘はスローガンコンテストのことなんて半分忘れていたらしく

全校集会でいきなり名前を呼ばれてびっくり仰天だったみたい、、



で、、



昨日は急遽

妹娘のプチ祝いに大好きなピザをデリバリー




P9022572.jpg




久しぶりの Buddy's のピザ

昔から変わらない、生地厚めのピザパン風

これはこれで美味しいピザなので

娘たちは大喜びですが、、




私はですね

Buddy's の美味しいピザを食べるよりも楽しみなのが、、




このデリバリーの箱




P9022539.jpg




この絵、いいですね~

ルクバンのお祭り風景が表情豊かに楽しく書かれていますが

中に入っているピザよりも、この絵のほうが味があるって感じでしょうか、、

いつも同じ絵柄なんだけど、毎回この箱の絵を見るのが楽しみです


デリバリーで届いたばかりのピザの入った温かい箱からは

素朴で懐かしさを感じるようなフィリピン的ノスタルジーが漂います




P9022551.jpg




こちらでも

デパートで売られているお菓子などの包み紙や箱を見ると

子供の目を引くようなカラフルで綺麗で新しい感覚のデザインが多いけど、、


Buddy's ピザの箱の絵を眺めているとですね

ほのぼのとして温かくて癒されてきます


ここで Buddy's レストランが人気があって愛されているのは

この絵のようなフィリピン的ノスタルジーもあるのかな、、


ではまたです

ピンクのモカラ

隠居です



今朝のルセナは晴れ


P9022537.jpg


ここ数日

非常に蒸し暑い日が続きます

湿度が高くて、日中は蒸し風呂状態、、

朝8時の気温30度





さてさて、、





早朝から蒸し暑いけど

陽が昇る前に日課の草むしり、、


草むしりを終えて

背の高いドリップウッドに咲いていたピンクのモカラを見たら

咲いていたほとんどの花が虫に食べられていた‥


適度に雨が降るこのシーズン

虫たちの活動も活発な様子




で、、




今朝は

唯一、虫に食べられずに残っていたモカラ一輪




P9022514.jpg




非常に綺麗なピンク色です


モカラにもいろいろなカラーがあるけれど

この透き通るような鮮やかなピンク色は目を引きます


花弁に無造作に入った濃いピンクのぼかしたような斑点模様が

ちょうどいいアクセント




P9022523.jpg




モカラの花弁って

水滴のような優しい曲線が魅力的で美しいんですよね、、


モカラにあの蜘蛛の足のようなアラクニスが交配されていると知ったときは

ちょっとびっくりしたけれど、、

あ~ なるほど、なんとなく分る気がするって感じでしょうか




さあ、September に入り

テレビからは早速クリスマスの音楽が聞こえてきます

これから長いながいフィリピンのクリスマスが始まりますよ



P9012415.jpg


ではまたです

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR