FC2ブログ

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata 咲き揃う





今朝のルセナは晴れのち曇り


s-IMG_6160.jpg


早朝の晴れ間はすぐに消え

小雨を降らす雲が空を覆う、、

午前9時の気温29度


昨日

妻が町外れのモール内にあるダイソーに立ち寄ったら

娘たちの好きなお菓子があったと買ってくる


s-IMG_6155_20171018103245ef1.jpg

どれもひとつP88ペソ

安い高いはともかく、、

ここルセナでも日本のお菓子が買えるのは嬉しいね





さて、、





庭では

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata が咲き揃う



s-IMG_6105.jpg



長さ30㎝ほどに伸びた花茎の下半分に

1㎝ほどの丸く白い花を無数に咲かせている



s-IMG_6099.jpg




フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata

これもまたこの地に自生する着生蘭


庭には数株のフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata があり

どの株も先月頃から開花が始まったが

今咲き揃ったこの株が今年最後の花となる



s-IMG_6087.jpg



可愛いね~

宇宙服の大きなヘルメットを被ったようなこの姿

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata の花には愛嬌があり

このいくつもの花が螺旋状に垂れ下がって咲く姿は眺めていて飽きることがない、、



s-IMG_6102.jpg



薄曇りの庭で咲くフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata

なかなか良い感じ、、


s-IMG_6091.jpg

スポンサーサイト

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_5101.jpg


朝から陽射し強く

さらさらと乾いた風が心地よい

午前9時の気温32度


妻の親戚から

ニヨグニヨガンと竹の子を頂く


s-IMG_4225.jpg


ニヨグニヨガンはココナッツミルクで煮て

竹の子は煮物にして食べる


s-IMG_4640.jpg


竹の子、、 旨いな~





さて、、





庭では

先月仙人が持って来たフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata が咲く



s-IMG_4923.jpg



長く伸びた細い花茎の先に付いた蕾がゆるい螺旋を描くようにして

乳白色に変色した先端の蕾から順番に開花する



s-IMG_4881.jpg



規則正しく綺麗に並ぶフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata の蕾

硬い殻のように口を閉じている蕾の色は黄緑色



s-IMG_4918.jpg



この黄緑色の蕾が徐々に乳白色へと変色し、、



s-IMG_4919_201709081025049cf.jpg



硬い殻のような蕾が口を開くように開花する



s-IMG_4894_201709081024175c5.jpg



垂れた花茎にぶら下がる蕾は下向きに開花する

ハンギング状態ではその開花した花の様子は良く分かり難いが、、



s-IMG_4926.jpg



このドーム状の形をした花の姿はちょっと変わっていて

これは花と言うより、、 

なにかアニメのキャラクターのようにも見えて可愛らしい



s-IMG_4896.jpg



面白いね~


フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata

これもまたこの地に自生する着生蘭

昨年の9月にも庭で別株のフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata が開花しているから

ここではこのシーズンがこのフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata の花季なのであろう


s-IMG_4924.jpg

フォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata を遮光スぺースへ





今朝のルセナは晴れ


P9060812.jpg


今日も朝から暑い、、

午前9時の気温32度


今朝庭で水やりをしていると

庭に朝陽が当たる角度が微妙に変わってきていたので

今朝は遮光スぺースに置いてあるパフィオぺディラムの鉢を少し移動する





さて、、





一昨日

山から仙人が持って来たフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata



P9040693.jpg

並べてあるのは30㎝定規


一枚一枚の葉が大きく

株が半円形に広がっているので

さて、、 遮光スぺースのどこへ置こうか? っと

昨日は朝から大きな株を車いすに抱えてあっちへ行ったりこっちへ来たりを繰り返しながら迷ったが

どうにか、、

他の原種蘭を移動させてスぺースを確保したドリップウッドへ引っ掛けて落ち着いた



P9050774.jpg



ん~ 悪くはない

庭というより、、 雰囲気はジャングルだな‥


狭い遮光スぺースには

原種蘭の他にもシダ植物や観葉植物が置いてあるのでごちゃごちゃとしている


最近はそのごちゃごちゃと葉が茂る雰囲気が

手入れをされていないボタニカル ガーデンっぽく良い感じになってきた



P9050783.jpg


木漏れ日に咲くフォリドタ インブリカタ


原種蘭茂る庭は眺めていて飽きることがない


山からの原種蘭3種





今日のルセナは曇りのち雨

昼過ぎから雷雨

十日ぶりのまとまった雨降りとなる

からからに乾いた庭には恵みの雨だが、、 蒸し暑い

お昼の気温33度


早朝

市場へ買い物に出掛けていた妻がツナを買ってくる

今日のツナは少しサイズが大きかったらしく

お腹の部分だけを2キロ(P300ペソ/kg)買ってきて刺身用にカットして冷凍庫へ


P9040702.jpg


買ってきたツナのお腹には

大きな卵が入っていたので煮付けにしてランチに食べる


P9040707.jpg


これまた美味しいツナ卵、、





さて、、





今朝

山から仙人が下りて来る



P9040653.jpg



今回持って来た原種蘭は3種類

定かな種類は不明だが、、 どれも大きな株


確か仙人が我が家へ来出した頃は

原種蘭の株を小さく小分けにして持って来ていたが

最近は、、 小分けにするのが面倒なのか?

大株のまま一塊の状態で持ってくることが多くなった気がする‥


株が大きいからと言って特に値が高い訳でもなく

小さな株より大きな株の方が枯れる確率は少ないからこれはこれで嬉しいが

原種蘭を置く我が家の遮光スペースがそろそろ満員状態なので

大きな株は置く場所に悩む‥


で、、

今日の原種蘭


先ずは

ひょろひょろと長く伸びた株



P9040659.jpg

種類不明の原種蘭 ひとまとめP150ペソ


全体を見ると何だか分からないが一番長い茎は長さ約90㎝

近づいて見ると細い茎の所々に楕円形の平べったいバルブが付いている



P9040662.jpg



株だけ見ても定かな種類は分からないが

この竹のような節々が見える細い茎と独特なバルブの付き方から想像すると

これはフリッキンゲリア Flickingeria 属の1種かもしれないね


いくつかのバルブの頭には

花後に結実した房が付いていた



P9040661.jpg



ん~

バルブの頭にちょこんと花が咲くとすると

やはりこれはフリッキンゲリアであろう


次に

2種類目の原種蘭



P9040664.jpg

種類不明の原種蘭 P150ペソ

株元の大きなバルブから伸びた葉は長いもので約50㎝


これと同じ原種蘭の株は

以前仙人から買って庭にあるが

今回仙人が持って来た株には花茎が一本伸びていた



P9040671.jpg



バルブの頭から突然生えてきたようなこの太い花茎

まだ蕾のようなものは見当たらないが

真っすぐ伸びた花茎の長さは約30㎝ほどある



P9040668.jpg



ん~ 

これは本当に花茎なのか?



最後に

今日3種類目の原種蘭



P9040674.jpg

花付きの原種蘭 P150ペソ


この花付きの株

仙人の話ではライスオーキッドと言っていた



P9040676.jpg

並べてあるのは30㎝定規


細く長く伸びた花茎の先端部分に

小さな白い花が2列に並んで付いている



P9040680.jpg



ライスオーキッドにしては大型のタイプだな‥ と思いながら

いつものフィリピン原種蘭図鑑 PHILIPPINE NATIVE ORCHID SPECIES で確認して見ると


ん‥


こちらでライスオーキッドと呼ばれるデンドロキラム Dendrochilum のページにはこの花が載って無い

っと言うことは‥

これはデンドロキラムでは無いと言うことか?


この株と同じものは

以前仙人から買った見開花株が庭にもあるが

そう言えば、、 先日友人が「この株はフォリドタだろう」と言っていたのを思い出し

原種蘭図鑑のフォリドタのページを見ると

なるほど、、 

これはフォリドタ インブリカタ Pholidota imbricata である



P9040688.jpg



白に近いクリーム色をした花のサイズは1㎝弱

その花の形は、、 宇宙飛行士のヘルメットのような形にも見えて愛嬌がある


フォリドタまたはポリドータ

我が家の庭でこうして種類がはっきりした Pholidota 属はこの株が初めて



P9040693.jpg

並べてあるのは30㎝定規


今朝この株を仙人が持って来た時

大きすぎるから小分けにすれば良いのにと思っていたが

なるほど‥

これは花茎が何本も垂れ下がる大株の方が見応えがあるんだね

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR