FC2ブログ

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum 咲く




今日のルセナは晴れ


s-IMG_2549.jpg


早朝から陽射し強く暑くなる

お昼の気温32度


庭では

こちらでカミアと呼ばれるジンジャーリリーが咲く


s-IMG_2509.jpg


芳香を放ち咲くジンジャーリリー

その香りは素晴らしい





さて、、





今朝の庭では

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum が咲き始める



s-IMG_2565.jpg



茎から伸びた花茎は長さ20㎝ほどに下垂し

アヒルの顔の様に膨らんだ蕾が花茎の上部から順番に開花する



s-IMG_2573_20181208122329171.jpg



クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

これもまたこの地に自生する着生蘭

下垂した花茎に咲く花のサイズは約1㎝

ここでは例年12月から1月が花季である



s-IMG_2566.jpg



庭で咲き始めたクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

花は小さく近づかないとその存在は分かりづらいが

そよ風に吹かれ長く垂れた花茎がゆらゆらと揺れ動くこの姿全体こそが

この原種蘭の美しさなのである


s-IMG_2562.jpg


素晴らしいね~
スポンサーサイト

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum の花茎が伸びる





今日のルセナは曇り時々雨

朝方晴れたが

すぐにどんよりとした曇り空となる

お昼の気温30度


週末

二晩続けて教会のコンサートに参加した双子娘

今回も出演料を頂いてきたらしく深夜笑顔で帰宅

コンサートの多いこのシーズンはお小遣い稼ぎが楽しいようだ





さて、、





今朝

遮光スぺースの整理をしていると

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum の株に花茎を見付ける



s-IMG_2329.jpg



へぇ~

いつの間にこんなに伸びていたのであろう?

垂れ下がる細長い葉と株から垂れ下がる何本もの気根に隠れ

今朝まで花茎の存在に気が付かなかった



s-IMG_2336.jpg
↑ へゴ板に着生したクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum


今朝はこのへゴ板に付いた株を手元に寄せ

垂れ下がった茎を良く見てみると

長く伸びた花茎の他にも

まだ伸び始めたばかりの花茎も見付けた



s-IMG_2354.jpg



面白いね~

茎の硬い皮を破って伸び始めたしなやかな花茎の姿

花茎の先にはこれから膨らむ蕾の卵がぽつぽつ見える



s-IMG_2353_20181125132902abb.jpg



この地に自生するクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

ここでの花季は例年12月から翌年の1月に掛けてである



s-IMG_2346_20181125132901034.jpg



目が慣れないと、、

その細く垂れ下がった花茎の存在を見失ってしまうが

こうした人目につきにくい姿もまた原種蘭らしい面白さであろう


s-IMG_2336.jpg

庭で花茎を垂れるクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

良い感じである

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum 咲く





今日のルセナは曇り時々小雨

昨日までの青空消え

また、、 しとしとと雨が降る

日中気温29度


クリスマスの昨夜

近所のモールで花火が上がる


s-IMG_0174.jpg





さて、、





クリスマスも終わり

いつもの静けさを取り戻した庭では

先週庭で蕾を見つけたクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum の開花が始まる



s-IMG_0161.jpg



細長く鋭い葉を付けた茎から

長さ13㎝ほどの花茎を垂らすクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum



s-IMG_0140.jpg



この1本の花茎には30数個の蕾が付き

花茎上部の蕾から順番に花開く



s-IMG_0149.jpg



素晴らしいね~

ひとつひとつの花のサイズは約1㎝


花も小さく派手さはないが

その丸みを帯びた花弁の地味な色合いと

リップの明るい紫色のワンポイントが原種らしい美しさである



s-IMG_0150.jpg



クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

これもまたこの地に自生する着生蘭


この花を咲かせているクレイソストマ スブラツムの株

3年ほど前、、 

マウント バナハウを越えてリサール州へ行く途中の山間の民家で購入したものであるが

我が家の庭では年末になると蕾を垂らし花を咲かせるから

ここではこのシーズンが花季である



s-IMG_0164.jpg


他の茎からも新しく花茎が伸びてきている

これからまだしばらく、、 

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum の開花を楽しめそうである

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum に花茎が伸びる





今朝のルセナは曇り時々小雨

台風26号の影響による強風も止み

今朝は風もなく静かな曇り空、、

午前9時の気温28度


双子娘の通うスクールも

年明けまでのクリスマスバケーションに入る





さて、、





今朝

昨日の強風で落ち葉が散らかる庭に出て

ハンギングにしてある蘭や植物が庭に落ちてないか見に行くと、、



s-IMG_9902.jpg



へゴ板に着生させたクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum に

蕾を付けた花茎が垂れているのを見つける



s-IMG_9906.jpg



鋭く細長い葉に隠れるようにして垂れさがる

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum の細い花茎


ここのところ天気悪く

ゆっくりと庭に出て蘭を見ることが出来なかったこともあり

今朝までこの花茎の存在に気がつかなかった



s-IMG_9910.jpg



そう言えば

昨年も年末に花を咲かせているから

ここでは、、 このシーズンがクレイソストマ スブラツムの花季である



s-IMG_9916.jpg


雨に濡れた庭で花茎を垂れるクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

まだ花は咲いていないが、、 なかなか良い感じ

クレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum 咲く





今朝のルセナは晴れ


s-IMG_2881.jpg


昨夜は寒くて目が覚めたが

今朝は眩しい青空広がり気温も上がる

庭では珊瑚のようなボトルツリーの花が咲く


s-IMG_2888.jpg


午前9時の気温30度


昨日は昼頃から冷たい雨降りとなったが

いつもの様に車いすごとジープニーに乗り

この地域に住む日本人の方々との昼食会へ参加する


s-IMG_2867.jpg


顔馴染みの方もいれば初めてお会いする方もおり

7名の日本人が集まった昼食会は新年のお酒も入り楽しいひと時となった

こうして日本人同士で話をしていて改めて感じるのは

自分個人の持つ情報というものは限られているが

こうして同じ地域に住む他の日本人の方々のお話しを聞いていると

自分の知らないこの地域のことなどの話しを聞くことができて為になり役に立つ

時々こうして楽しい情報交換も良いものである


昼食会の帰り

ジープニーでモールへ寄り道してもらいダイソーに立ち寄る


s-IMG_2870.jpg


いらっしゃいませ~ っと挨拶してくれる店員さんと店内に流れる日本の歌

棚に並ぶ日本語の印刷された商品の数々、、

値段は兎も角として

お決まりの台所用品から文房具生活用品の小物など

ひとつひとつが綺麗に包装された日本仕様のクオリティーの高さに驚きながら

車いすで店内をぐるぐる回る


特に欲しい物はなかったから買い物はしなかったが

ルセナにいながら日本の100円ショップの雰囲気を味わえただけで十分満足、、

良い時代になったものだ





さて、、





ここのところ

雨降り多く、、 ゆっくり眺める時間がなかった遮光スぺース



s-IMG_2851.jpg



雨降り続きでじめじめと乾きが悪く

いくつかの原種株が腐って枯れて行くなか、、

ハンギング仕立てにしてあるホヤ植物のホヤ シアリア オレンジ Hoya siariae 'Orange' の株から

いつの間にか‥?

伸びた蔓が遮光スぺースの上に被せてある金網に巻き付き花を咲かせていた



s-IMG_2847.jpg



は~

蔓が他の植物や固定物に巻かないように気を付けていたつもりであるが‥

このシーズン蔓性植物の生長の速さには驚かされる
 


そして

そのホヤ植物のホヤ シアリア オレンジ Hoya siariae 'Orange' の花の下では

今シーズン最後となるクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum が咲く



s-IMG_2710.jpg



先月中旬から

庭で花を咲かせるクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

今シーズンは3本の花茎が垂れ

その内の2本の花茎は既に花を終え

今は最後の1本の花茎が花盛りとなる



s-IMG_2703.jpg



垂れ下がった花茎に1㎝ほどの花を咲かせるクレイソストマ スブラツム Cleisostoma subulatum

これもまたこの地に自生する着生蘭


小さな遮光スぺースで

ホヤ植物と共に咲く原種蘭を眺めながら

今頃この地の山中でも、、 これと同じ様に咲いているのであろうか? っと

ひとり想像するだけでわくわくしてくるね、、

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR