FC2ブログ

ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_2453.jpg


昨夜は少し肌寒かったが

日中気温が上がり爽やかな暑さとなる

日中気温31度


昨日

サリアヤから新鮮な牛乳と一緒に

茹で卵のぬか漬けを頂く


s-IMG_2447.jpg


ぬか漬けの野菜なら食べたこともあるが

ぬか漬けの茹で卵を食べるのはこれが初めて

適度な塩気の効いた茹で卵を美味しく頂く





さて、、





庭では

ファレノプシスが咲く



s-IMG_2326.jpg



このファレノプシス

以前マニラのオーキッドショーで買って来た株の生き残り


買って来た時の親株は絶えてしまったが

その親株から出た小さな高芽をへゴ板に付け

遮光スぺースにぶら下げて放置しておいたものに

今回初めて花が咲いたのであるが、、



s-IMG_2320.jpg



まだ株が小さいせいであろうか

葉の下に隠れるように一輪ぽつりと咲く


株を上から見ると花が咲いているのか分からないが

こうして隠れるようにひっそり咲くのも悪くはない



s-IMG_2285_20180209194211569.jpg



花を咲かせたこの株

多分ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens であろうと思うが‥



s-IMG_2295_20180209194213dea.jpg


朝陽に浮かぶファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens

良い感じである
スポンサーサイト

ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens の高芽





今朝のルセナは晴れ

やわらかな朝陽が射しこむ庭では

稲穂に似たライスオーキッドの花茎が頭を下げる


PC271297.jpg


この美しい捻り具合からして開花は近い‥

朝8時の気温29度


夜明け前

妻と双子娘たちは親戚と一緒に日帰り旅行へと出掛ける

向かった先はタガイタイとラグナの遊園地

今日は天気も良さそうだから楽しい一日となるであろう





さて、、





遮光スペースでは

ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens が花数を増やしながら咲き続けている



PC120444.jpg



花が絶えないファレノプシス パレンスだが

いくつかの株の花茎には高芽が発生している


昨日は

その内の元気のない高芽をへゴ板に付けてみようと思い

高芽をひとつカットした



PC281348.jpg



葉が萎びかけた5㎝ほどの高芽

株元からは伸びが止まった小さく短い根が一本だけ顔を出した状態


高芽として採るにはまだ早いが

この元気のない状態のまま花茎に付けておいても

この高芽は弱って枯れていく気がするので

今回へゴ板に付けて高芽を刺激してみることにする



PC281361.jpg



今までの経験からすると

弱った株や枯れそうな株になんらかの刺激を与えると株が復活することがある

もちろん、、 

刺激を与えてもそのほとんどは枯れてしまうのだが

何もしないよりショック療法的な可能性に賭けるのもひとつの方法であろう



PC281362.jpg



さあ、、

枯れずに根を伸ばし始めるか?


人も植物も時には刺激が必要なのだ

ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens 2輪目咲く






今朝のルセナは快晴


PB222584.jpg


昨夜雨が降り

今朝は庭のドリップウッドも適度に濡れていたので

早朝バンダに液肥をスプレーする

朝8時の気温30度


液肥のスプレーを終え

ラジオから流れてくるオールディーズを聞きながら

外庭からとってきたマルンガイの葉をテラスでむしる


PB222585.jpg


今日は娘たちの大好きなマルンガイスープ





さて、、





雨露残る早朝の庭では

2輪目のファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens が開花した



PB222572.jpg



美しい‥

そしてなんとも不思議な花弁模様

この花はずーっと眺めていても飽きることが無い

まるで古代の暗号でも刻まれているかのような不思議さと魅力があるね



PB222580.jpg



このファレノプシス パレンスの株

遮光スペースの中でも一番日当たりが悪い場所にハンギングしてあるが

ようやく我が家の庭に馴染んできたのか?

花茎には次々と小さな蕾が膨らみ始めてきている



PB222570.jpg



同じ花茎に咲いた花でも

花弁の模様が微妙に違うファレノプシス パレンス

これから当分、、 不思議な模様を楽しめそうである

ファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens 咲く





今日のルセナは晴れ


PB081889.jpg


明け方

ラジオのボリュームを大きくして庭に出る

流れてくるオールディーズを聞きながら

庭のバンダに液肥をスプレーし終えたら小雨が降りだした‥

どうもタイミングが悪いな‥

午前10時の気温33度


冷凍庫に入れてあったサンマを解凍し

炭火で焼く


PB011577.jpg


じゅうじゅうと音を立てながらもくもくと煙を上げるサンマ

庭がサンマの焼ける匂いに包まれた


PB011580.jpg


焼きたてのサンマを頬張る子供たち

ルセナでサンマ、、 ひと時の贅沢を味わう





さて、、





P9052359_20151019122851ba7_2015110811521565e.jpg



8月のオーキッドショーで買ってきたこの種類不明のファレノプシスの株

どれも同じ種類で1株P50ペソで売られていた


家に持ち帰ってから

短いドリップウッドに5株とも針金で縛り付け

遮光スペースにぶら下げておいた



PA191036_20151108115217d7e.jpg



8月に買って来た時と比べると

現在の株の状態は葉に張りがなく数株は葉も落ちてはいるが

新しい根をドリップウッドに這わせている株もある


そんな状態の種類不明のファレノプシスの株であるが

我が家へ来てから2ヵ月が経過した今

ひとつの株の花茎に蕾が膨らみ、、



PB061713.jpg



そして

開花した‥



PB061708.jpg



素晴らしい‥


我が家で初めて咲いたこの原種ファレノプシス

早速、、

この花をフィリピン原種蘭図鑑で調べてみると

どうやらこれはファレノプシス パレンス Phalaenopsis pallens



PB061720.jpg



花のサイズは約3㎝

フィリピンに自生する着生蘭ファレノプシス パレンス


花は小さいが

その黄緑色の花弁に入る模様が美しく

太陽光の当たる角度によっては花がゴールドにも見える



PB061740.jpg



たったP50ペソで買って来た原種蘭が

こんなに美しい花を咲かせるなんてね‥


これだから

この地の原種蘭蒐集は楽しくてやめられないのである、、



PB071883.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR