FC2ブログ

エピゲニウム トリチェリアナム Epigeneium treacherianum 素焼鉢からへゴ板付けへ





今朝のルセナは晴れ時々曇り

昨夜バケツをひっくり返したような雨音で目を覚ます

久しぶりにまとまった雨が降り

からからに乾いた庭には恵みの雨となる


PA130736.jpg


今朝の庭では

雨露に濡れたバンダに朝陽が当たる

朝8時の気温28度





さて、、





8月の終わりにオーキッドショーで買って来た原種蘭

我が家の庭で一ヵ月半が経過し

その間に枯れて絶えてしまった株もあれば元気に成長する株もあるが

まだ株も根も動きを見せずジッとして買って来たままの状態の原種蘭もいくつかある


そんな中で

最近ちょっと様子が気になっていたのが

このエピゲニウム トリチェリアナム (デンドロビウム トリチュリアナム)

注 : エピゲニウム トリチェリアナム Epigeneium treacherianum
   現在はエピゲニウムではなくデンドロビウム トリチュリアナム Dendrobium treacherianum に
   変更となっているようだが自分はフィリピン原種蘭図鑑に載っているエピゲニウム トリチェリアナムとして
   ここに記す。そうした方が今の自分は覚えやすい。



P8311961_20151013093651e63.jpg



オーキッドショーで買って来たときは

ココナッツダストを詰めた大きな素焼鉢にまとめて植えられていたが

家に持ち帰ってからへゴ板付けとココナッツダストを詰めた小さな素焼鉢植えの2種類に分けてみた



P8311968_201510130910299e5.jpg

8月31日植え替え時


そして

この状態で遮光スペースに放置して一ヵ月半が経過‥


へゴ板付けにしたトリチェリアナムの株は

先端のバルブに伸びていた葉を落としてしまっているが、、



PA110665.jpg



サイドのバルブから新芽がひとつ吹いてきている



PA110667.jpg



新しい根の張りは確認できないが

新芽を伸ばし動き始めたのでこれは良い感じ、、



そしてもうひとつの

ココナッツダストを詰めた素焼鉢に植え込んだトリチェリアナムの株



PA070460.jpg



一ヵ月半前は薄緑色であったバルブの色が黄色から茶色へと変色し

大きなバルブの先端から伸びていた新芽も枯れて落ちている


これは、、 マズイね‥


ん~

ココナッツダストと素焼鉢

オーキッドショーで売られていたのと同じ状態なのだが

暑い我が家の庭には不向きなのか? 水のやりすぎか?


定かな原因は不明だが

とりあえず素焼鉢からトリチェリアナムの株を抜き出す



PA070467.jpg



茶色く変色を始めた三連バルブをひっくり返してみる



PA070469.jpg



新芽の枯れた跡が見え

もじゃもじゃと昆虫の脚のような根は茶色く

新しい根の活動は見られないね‥



PA070470.jpg



もうひとつの小さい二連バルブをひっくり返してみると

こちらも根の部分は茶色く根腐れした状態に見えるが

先端のバルブの付けに茶色く薄っぺらい爪のようなものが3枚見える



PA070471.jpg



もしかしたら

この茶色い薄っぺらい爪のようなものは新芽の元となる部分かも知れないね?


で、、


この素焼鉢から取り出したトリチェリアナムの株

バルブも変色してこのまま枯れそうな気配だが

試しにへゴ板に付けてみることにした



PA070476.jpg



へゴ板に少量の水苔を乗せ

その上にトリチェリアナムの株を乗せて細い針金でへゴ板に縛り付ける



PA070477.jpg



今思えば

最初から全ての株をへゴ板に付けておけば良かったと思うが

まあ、、 何事もひとつひとつが経験である



PA070480.jpg



さあ、、

茶色く変色したエピゲニウム トリチェリアナム (デンドロビウム トリチュリアナム)

復活なるか!?
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR