FC2ブログ

ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia 咲く





今日のルセナは晴れ


s-IMG_6240.jpg


朝から陽射し強く

早朝庭に出ているだけで汗をかく

お昼の気温32度





さて、、

庭で2週間前に見付けた

このルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia の小さな蕾



s-IMG_5644_20180411140137cea.jpg



その後、、

この蕾の膨らみ加減を見るのが早朝の日課となり

今朝も庭に出て蕾を見に行くと、、



s-IMG_6202.jpg



おぉ~ 

ついに咲いたね‥


薄黄緑色の花弁と

美しい黒紫色をした大きく広がったリップ

庭でこの花を見るのは3年ぶり



s-IMG_6199.jpg



ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia

これもまたこの地に自生する着生蘭

花のサイズは約1.3㎜ほどと小さいが

その黒紫色をした大きく広がるリップに美しさがある



s-IMG_6236_20180424142848614.jpg


朝陽を浴びて庭で咲くルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia

これほど美しい姿はない
スポンサーサイト

ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia の蕾




今日のルセナは晴れ一時雨


s-IMG_5661.jpg


昨日から天気が回復し暑くなる

今年の夏は降ったり晴れたり、、

お昼の気温33度





さて、、





今朝庭に出て

遮光スぺースにハンギングしてある

へゴ板付けにした原種蘭を眺めていると、、



s-IMG_5628.jpg



このルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia の株から

小さな蕾が伸び始めているのを見付ける



s-IMG_5635.jpg



おぉ~

これは素晴らしいね


このルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia の株

2015年の2月にここの花屋さんで購入したものであるが

その年の3月に一度花を咲かせたきり

その後、、 庭で花を咲かせることは無かったから、、



s-IMG_5644_20180411140137cea.jpg



この蕾がうまく開花してくれると

3年ぶりに花を見られることになるのであるが‥


どうであろう?

この面白い形をしたこの蕾



s-IMG_5637.jpg



素晴らしいね~

黒ずんだ緑色がなんともワイルドな雰囲気を醸しだしている


ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia

これもまたこの地に自生する着生蘭のひとつであるが

こうして庭にある原種蘭を観察していると

花が咲く前の花茎や蕾の発生の仕方

その変化に富む蕾の膨らむ姿形を見ているだけでも十分楽しくなってくる



s-IMG_5649_20180411140141388.jpg


さあ、、

3年ぶりに花は咲くのか?

楽しみは続く、、

ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia をへゴ板に付ける





今朝のルセナは晴れ


P6130612.jpg


青空眩しく朝から暑い庭では

ホヤ植物のホヤ シアリア オレンジ Hoya siariae 'Orange' が咲く


P6120549.jpg


午前9時の気温31度


妻が作ったアボカドアイスクリームを味見する


P6120534.jpg


ん~

少し青臭いアイスクリーム

やはり、、 アボカドはアボカドだね





さて、、





今朝は

このルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia の株をへゴ板付けにする



P6130587.jpg

並べてあるのは30㎝定規


ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia

これもまたこの地に自生する着生蘭

茎と葉は棒状



P6130588.jpg



棒状の葉の長さは20㎝~25㎝ほど



P6130599.jpg



このルイシア テレティフォリアの株

昨年からドリップウッドにくっ付けておいたのであるが

どうも日当たりが悪すぎたのか? 株に全く動きがない‥



P6130593.jpg



昨年は3月に花を咲かせたが

今年は残念ながら花を咲かせなかった


ん~ 

根に張りもないから花を咲かせるどころではないか‥?



P6130603.jpg



今朝は株元の枯れている茎と根の部分をカットして

ルイシア テレティフォリの棒状の株を細い針金でへゴ板に縛り付ける



P6130605.jpg



後はこれを遮光スぺースにぶら下げて放置


さあ、、

枯れずに育つか?



ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia 咲く





今日のルセナは晴れ時々曇り


P3232698.jpg


早朝庭の蘭に液肥グリーンをスプレー

蒸し暑い午前中パフィオを植える

お昼の気温31度



P3222666.jpg


昨日の雨で適度に濡れた早朝の庭では

雨露の重さでファレノプシ レリアナの花がいつもよりも垂れ下がる


P3222673.jpg



昨日の夕方

雨が止んだ隙をみて裏庭に行き

ドリップウッドに着生しているプテロセラス アングイクラタムの蕾を見たら

すでに開花を終え萎れた状態であった、、


P3202525.jpg


プテロセラス アングイクラタム Pteroceras unguiculatum

これもこの地に自生する着生蘭

花を咲かせるのは乾季なのだが

その花は早朝開花して昼前には閉じて萎れていくから開花時間は数時間のみという

非常にタイミングが良くないと花を見る事ができない原種蘭なのである


数日前から今シーズン最初の開花を見ようと

蕾が膨らんだ一番花の開花を楽しみにしていたが

昨日の早朝は雨降りで庭に出られず、、 残念ながら一番花は見る事なく萎れてしまった

ふ~ 次の蕾に期待しよう、、


毎日見ている小さな庭でも

こうして一日見ないと変化があるから面白い

毎日同じように見えても万物全ては変化し続けている事を知る


P3222677.jpg


そして昨日の夕方

ドリップウッドの上ではアフロディテの陰に隠れて新しく黄色い胡蝶蘭が咲いていた





さて、、





今年の2月初め

花屋さんで買って来た種類不明のワイルドオーキッド



P2040094_20150323153236388.jpg



茎も葉も細い棒状をしている

確か、、 花屋さんのおじさんが

これはシンガポールっていうワイルドオーキッドだよと言っていたので

シンガポール? 一体どんな花が咲くのか? っと思いながらも

遮光スペースのドリップウッドの片隅に引っ掛けて放置しておいたら、、


その後

ラッキーな事に蕾が付き‥



P3192333.jpg



先週から

このシンガポールの開花がはじまった!



P3192314.jpg



ん~ 

シンガポールの意味が全く不明‥



花のサイズは1㎝ほど

花弁の色は薄い黄緑色

花の中心部分には黒茶色をした幅広(6mmほど)の大きなリップが目立つ



P3222684.jpg



ネットで検索した結果


どうやらこれは

フィリピンに自生する着生蘭

ルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia であろう

(最初ルイシア テレス Luisia teres とも思ったが、ルイシア テレスのリップ部分はテレティフォリアよりも長く
 また、ルイシア テレスはフィリピンに自生していないようである)

このルイシア属は日本にも自生している種類があり

日本では棒蘭と呼ばれているようである



P3222695.jpg



このルイシア テレティフォリア

我が家の庭で初めてのルイシア属の原種蘭となったが

今までルイシアなどと言う名前の蘭の存在は知らなかった‥

この地に自生する原種蘭の多さには改めて驚かされる



P3222686.jpg



シンプルな株に地味な花

これも原種の飾らない姿であり美しさでもあろう


決して庭で目立つ存在ではないが

これでまたひとつこの地の貴重な原種蘭が庭に増えたのは非常に嬉しい



P3172267.jpg



ファレノプシス咲き乱れるこの小さな庭のどこかで

ルイシア テレティフォリアがひっそりと小さな花を咲かせているのである


ん~

この地のジャングルでも原種蘭が咲き乱れているのであろうか?

庭を眺めながらジャングルの奥地を想像するのもこれまた楽しいひと時なのだ

種類不明の原種蘭の小さな突起

隠居です




今朝のルセナは晴れ


P2230964.jpg


風も無く穏かな早朝


庭のドリップウッドに着生させた

バンダ リンバタの株から伸びた花茎に赤アリが集る


P2230961.jpg


毎年乾季に花を咲かせるバンダ リンバタ Vanda limbata

今年も、、

あの毒々しい真っ赤な花が庭で咲く





さて、、





今月の初め

いつもの花屋さんから頂いて来たこの種類不明の原種蘭



P2040094.jpg



茎と葉が棒状の形をしているのが特徴的


花が咲くまで定かな種類は分らないが

とりあえず、、

裏庭の遮光スペースに置いてあるドリップウッドに

花屋さんから頂いて来たそのままの状態で株をぶら下げて放置しておいたら‥



P2190743.jpg



いつの間にか?

棒状の茎から小さな突起が顔を出しはじめた!



P2190734.jpg



ん~

なんだろうな? っと思いながら他の茎を見たら、、

他の茎からも小さな突起が同じように顔を出していた



P2190733.jpg



おぉ~

どの突起も

それぞれ茎の上葉から数えて三枚下の葉の位置から出ている‥


バンダやモカラなどにしてもそうだが

茎が真上に伸び続ける種類の蘭は多くの場合

上葉から数えて三枚~四枚下の葉の位置に花芽が出る


なので‥


この種類不明の原種蘭の小さな突起も

花芽の可能性は非常に高い、、  と勝手に期待、、



P2190737.jpg



今のところ

三本の茎から小さな突起が顔をだしているが

さあ、、

これは花が咲くのか?

それとも根や子株が伸びて来るのか?



P2190744.jpg



裏庭から目を離せない日が続く‥


~以下追記~

その後、この株はルイシア テレティフォリア Luisia teretifolia と判明した

~以上~

Pagination

Utility

プロフィール

隠居

Author:隠居
フィリピンの庭で咲いている花日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Click !!

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Click !!


QRコード

QR